FC2ブログ
Loading…

イギリスで最も人気がある犬種

Posted by maximus1 on 23.2018 愛犬との暮らし   20 コメント   0 trackback
48350E9C00000578-5274649-image-a-120_1516143231625[1]
先日イギリスで行われた・・

人気の犬種トップ100の国民投票(笑)

Top 100 most popular breeds in the UK
as voted for by the public ☆彡


人気ナンバーワンは堂々のラブラドール☆彡
2位は俗に言う雑種犬達3位ジャックラッソー
4位スタッフォードブルテリア
5位ボーダーコリー6位コッカスパニュエル
7位コッカプー8位ジャーマンシェパード
9位スプリンガースパニュエル
10位キャバリアキングチャールズスパニュエル

因みに柴犬は圏外 75位に秋田犬でした



私達が犬を家族に迎えることを決めた17年前・・
rottweiler1[1]
夫君はこの↗ロットワイラーが欲しいって言った☆彡

外見とは違い本当は優しいロットワイラー
危険な犬のイメージばかりが言われてるけど
それは大きな間違いですべては飼い主の躾け次第

夫はこの犬種のオスを家族にしたいと母親に話す・・
しばらく黙って聞いてた義理の母アイビー
そして・・その犬種は止めた方が良いと言った

当時の私は痩せており体重も47キロくらい
オスのロットワイラーは体重50~60㌔
犬を一度も飼ったこともなく犬の知識ゼロ
犬初心者の私には手に負えないだろうと言うこと・・

そして言った・・
私達にはラブラドールが良いと思うよって🐾
母は強し(笑)この一言でラブラドールに決定した

早速!ケンネルクラブに登録☆彡
子犬が産まれたブリダーからの連絡を待ちます
犬や猫の生体販売が許可されてないイギリス

私はてっきりペットショツプへ(日本はそうだったから)
ラブの子犬も簡単に手に入ると思っていた
子犬が産まれるまで待つなんてほんとにビックリ
後になってイギリスのシステムに感動したのです


そして・・2月1日子犬が産まれたと連絡が入り
1516555578KLaSWezvso28kHF1516555577.gif
4週目の週末に子犬達に逢いに行く・・

一匹の子犬が夫君の手を舐めにやって来た・・
舐められた瞬間に決めてしまった夫君
そして舐めたこの仔が私達の家族になりました 
名前はマキシマス

友達のピーター コートの中の小さなマキシー
ブリーダー宅から我が家に来た日
たま〃遊びに来てたスティーブンに抱かれての一枚

もう17年も前の話しだなんて・・
その頃はPCもしてないしビデオも無くて・・
ほんの少しだけしか写真が無いマキシー

ロットワイラーを愛犬にしていたら・・
堂々と威厳を兼ね備えた女性になっていたかも
そして私の今の体重だったら・・
問題なくロットワイラーの飼い主になれてたね(笑)



2014年10月30日・・天に帰る
花一輪 021
マキシーとの暮らしは13年と9ヵ月

失くしたその日の夜 翌日の朝・・
その後はゾンビのような暮らしが始まり
マキシーが待ってくれてない家には帰りたくもなく

また犬を家族に迎えたらとか言う人も居たりして・・
あの辛い深い喪失と悲しみを思うと・・
もう二度と犬は迎えないと強く決意したのです

翌年・・2015年 夏
マキシーと毎日行ってたジュビリーパーク
絶対に足を踏み入れない唯一の場所
マキシーの思い出があちこちにあり過ぎて・・
夫君の必死のお願いで嫌々ながら行ったジュビリーパーク


マキシーの大親友だったソフィにばったり逢った・・
IMG_0376.jpg
ソフィは相変わらずのへそ天で迎えてくれて・・

撫でながら・・なんて健気な・・涙が止まらない・・
涙がぼとぼとソフィのお腹に落ちていき・・
マキシーと歩いた風景が蘇り・・
春の清々しい風の中 
ふっと楽しかった色んな事が蘇る・・

そして・・ゆっくりジュビリーパークを歩きながら
このままでは良くないことは百も承知 
変わらなければ・・
私達はもう一度ラブと暮らすことを決めたのでした・・



2015年秋 7月30日子犬が産まれたと連絡があり
1516556418dslBqSh4iZXa_8P1516556416.gif
8匹産まれたパピーの中で1匹だけ一番白い仔

産まれて4週目の週末に逢いに行き
その仔がよちよち私の所にやって来て・・
差し出した私の手をペロッと舐めたその瞬間に・・
即!抱き上げてこの仔を迎えることに決めました



生後6週目の週末にまた逢いに行き・・これで2回目
IMG_2269.jpg
かなり大きく成長しており 可愛さも増大

肉球がまた柔らかくてぷにゅぷにゅ🐾
ラブの子犬はこの世に敵無しの可愛さです


可愛い子犬達にデレデレに見とれてしまい・・ 

この時は気がつかなかったけど・・

今こうやってブログアップの為に見てみたら・・
すでにこの頃から今のJAZZが見え隠れ(笑)

JAZZは一番最初に産まれて来た仔
最初に産まれて来た仔は群れのリーダー
そうブリーダーが教えてくれました
どうりで落ち着いてると思ったよ・・


生後8週目 とうとう我が家に連れて帰る日
IMG_2655.jpg
取り上げてくれたブリーダーさん達大変お世話になりました🙇

またいつの日かJAZZと一緒に遊びに来ますね・・
とか言いながら・・
去年の春 行きたかったので連絡したら
奥様が転んで膝のお皿を割って全治2ヵ月
今回はどうも申し訳ないとのこと・・
今年こそ・・遊びに行きたいと思ってます

所要時間40分位・・
自宅に向かう車の中で2回吐き・・
無事に自宅にたどり着く



初めての場所 JAZZの冒険が始まります

少し前に吐いたとは思えないほど元気なJAZZ

お互いの笑顔を久しぶりに見た私達(笑)
暗かった我が家がパッと明るくなった記念すべき日



さすがに疲れた生後8WeeksのJAZZ
15165735900x5wu651OcLIWhW1516573589.gif
夫君のお腹の上で爆睡してしまいました

ここに来るべきして来たようなJAZZの態度
すっかりリラックスしてるJAZZの暮らしが始まりました
すでに昔から一緒に居るような不思議な感じ



今日2018年1月22日(月)晴れ☀気温10℃

ジュビリーパークの木々の中

のんびり冬の散歩しています



リスを追いかけて縦横無尽に疾走するJAZZ

集中して臭いを嗅ぎ回り追い詰めようと走るけど
リスはそう簡単には捕まりません
木々を伝って逃げ去った後(笑)
捕まえることより追跡に生き甲斐を感じてる様子



JAZZの元気が私達の喜び
IMG_1417.jpg
現在2歳5ヶ月と23日 今年の7月で3歳ですよ

愛犬達の時間だけが矢のように飛んでるような・・
イギリス人達は質実剛健
でもとても楽観的で脳天気な人多し
だからラブラドールの天真爛漫さが良いのでは(笑)

イギリスで最も愛される犬種ラブラドール
ラブ種のやんちゃな部分もすべて含んで愛せるイギリス人達
暗い冬の暮らしを明るくしてくれるあらゆる犬種の愛犬達

それぞれの愛犬に・・それぞれの家族愛
今回、改めて振り返ってみて・・
明日から益々毎日を丁寧に生きようと思いました

まだまだ寒い日が続きます
風邪などひかれませんように・・
暖かくしてお過ごしくださいね☕

          天使にしっぽ
                  マキシー🐾  

 



スポンサーサイト

突然の訪問、失礼いたします。
私はこちら⇒b--n.net
でブログをやっているさくらといいます。
色々なブログをみて勉強させていただいています。
もしよろしかったら相互リンクをお願いできないでしょうか?
「やってもいいよ」という方はコメントを返してくだされば、
私もリンクさせていただきます。
よろしくお願いします^^
2018.01.23 11:08 | URL | さくら #- [edit]
サクラさん

お宅のブログを・・
最近他のブロ友さん達のコメント欄で
頻繁に見かけました

私のブログとはまったく趣旨が違いますので・・
相互リンクは遠慮させていただきます
2018.01.23 11:20 | URL | マキシマス #XH7b7Abc [edit]
そちらの人気犬種は、日本の物とは全然違いますね。
日本は小さな犬種ばかりが人気です。
小柄なコーギーの次女ですら、ご近所では大きいワンコとなっています。

それにしてもラブラドールとマキシマムさまとの運命の糸、旦那様のお母さまが紡いでくださったんですね。
沢山の写真は思い出深いものも多くって、胸が熱くなりました。
マキシーちゃんからJAZZちゃんに…
運命の糸、は繋がっていっていますね。
2018.01.23 17:58 | URL | カミさん #- [edit]
ラブは・・・確か、
アメリカでも人気ナンバーワンですよね!

わんこのお家には
それぞれにそれぞれの思い出と感動の物語がある!!
わんこはたくさんの幸せを運んでくれる。

こら~っ!
と、怒りながらも、感謝の日々を送っております(^_^;)

JAZZくんもマキシマスさんも旦那さまも・・・
ずーっと幸せでありますように・・・


2018.01.24 22:37 | URL | アルまま #- [edit]
こんばんは 博子さん。
どのわんちゃんも可愛いですね(*´▽`*)
そしてグラちゃんのお母様アイビーさんの
的確なご助言で今の暮らしがあるのですね。
さすがですね。
どの写真を見ても
その時々の博子さんのお顔が見えるようで
ソフィちゃんに出会った時のご様子など
以前にも拝見しましたがやっぱり
じーんっとしました。
ジャズちゃん、ゆっくりゆっくり
大きくなろうね。
2018.01.25 00:16 | URL | イヴまま #- [edit]
カミさん☀

そうだろうと思ってましたよ
日本は小型犬が好まれてますからね
コーギーで大きいとか言われるなんて・・
エリザベス女王がこよなく愛するコーギー
コーギーは82位でしたよ

このブログをアップしてる時
私自身が大泣きしながらアップしてました(笑)

あの辛いマキシーが死んだ痛い夜
あれを思い出してしまい・・
胸締め付けられる思いでした

もしJAZZを迎えて無かったら・・
私はいまだにあの痛い夜の中で暮らしてますよ
あそこから抜け出せなくて・・というよりも・・
痛い夜の中に自分から進んで住んでると思いますから

夫に感謝しています
あの時、無理矢理にでも私をパークへ連れ出してくれて・・
そしてソフィに逢ってなかったら・・
今ここにJAZZも居ないし 私もブログを辞めてました

色んな偶然が重なり合って・・現在に至ってる
すべての出逢いに感謝しております💐


2018.01.25 07:24 | URL | マキシマス #XH7b7Abc [edit]
アルままさん

アメリカもそうなんですね・・
カナダもかもですよ・・
オーストラリアもそんな感じしますけどね(笑)

犬好きに生まれてほんとに良かった・・
その反対で犬嫌いだったら・・
この国でここまで楽しく暮らして無いと思います

イギリスでは犬嫌いの人は嫌われますからね(笑)
これっほんとに話しですよ

アルマ君もアルままさん家族も・・
ずーっと幸せでありますように💐
2018.01.25 07:40 | URL | マキシマス #XH7b7Abc [edit]
イヴままさん🌹

まだ体調が優れない時に・・
コメントとか残してくれて・・thank you

母親のアドバイスは聞くべきですよね
息子の事を一番理解してる唯一の人ですからね

いや~このブログをアップしながら・・
色んな事が蘇り・・私も泣きましたよ(笑)

あそこで停滞して過去に執着して生きるか・・
もう一度仕切り直しするかは大きな違い
命拾いに近いもんがある(笑)

やはりポジティブな考えで生きてた方がベストですよね
でもあの時は誰が何を言っても無駄(笑)
自分の気づきだけが新しいドアを開けられる鍵ですから・・

JAZZもいつの日か・・ですけど
その日が来るまでポジティブライフで暮らします💐
2018.01.25 07:58 | URL | マキシマス #XH7b7Abc [edit]
マキシマスさんご夫婦とマキシマスくん、そしてジャズくんとの出会いの下りを読んでいて、涙がでました。
特に、ジャズくんとの出会いの経緯は、あのタイミングで公園に行かれたのも含めて、<起こるべくして起こった>んだと思います。

それにしても、ご主人とブリーダーさん?!、人類の進化を含め奥深い話をされていますね。(笑)

ラブがイギリス人に愛されるのは、当然と言えば当然ですよね。理屈ぬきで素直で、愛くるしい犬種だと思います。

ちなみに、ファビオにも何匹かのラブちゃん友達がいるのですが、どうも黒いラブちゃんは苦手なようで、よくガウリンコしています。(汗)

マキシマスさんがおっしゃるように、犬種に関係なく愛犬との暮らしはいいものですよね。♪

うふふ、(まだお会いしていませんが)ロットワイラーとお散歩するマキシマスさんを少し想像してしまいました。^^

2018.01.25 20:04 | URL | ブルーベリー #- [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018.01.25 20:08 | | # [edit]
ブルーベリーさん

初めて迎えた愛犬を失くす喪失感
私の想像を遥かに超えてまして・・
もう生きていくもの嫌になりましたからね・・

夫婦してなんとか無理して楽しくしてたけど
心からの笑い声をお互いに聞いた時は・・
ほんとに嬉しかったです
犬に気持ちを支えられて生きてる私達でしたから

今はJAZZとまるでそこにマキシーも居るみたいな暮らし
ほんとに犬達には感謝〃しかありません

そうなんですよ(笑)あのブリーダーさんとの会話(笑)
ほんとは別の動画をアップしようと再生したら・・
会話の内容がきわどい内容でこの動画にしたのです(笑)
彼の話す英語のクラス(笑)育ちが話す英語に出るからね
このブリーダーさんは信用出来ると判断したのです(笑)

まさか・・この会話を指摘されるとは(笑)
ブルーベリーさんとブロ友さんになってるからあり得るのにね
そこは何も考えませんでしたよ(笑)

今日は晴天 気温9℃ 気持ち良い散歩してきました
ロットワイラーはやはり止めといて良かったです
やはりパークでもあまり見かけないしね
もし家族にしていたら・・
まったく違う暮らしぶりだったことでしょうね(笑)
2018.01.25 22:45 | URL | マキシマス #XH7b7Abc [edit]
鍵コメBBさん

了解です・・
もっといっぱい送りたかったけど
なんせあの中に詰められるのは極少しだけだから・・

喜んで頂けてほんとに嬉しい♪
家の中に一年中緑の風景って良いと思いまして♪
あれを送らせて頂きました
それでは・・春に🌷
2018.01.25 22:49 | URL | マキシマス #XH7b7Abc [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018.01.26 01:51 | | # [edit]
鍵コメNBさん

暖かい想いのこもったお言葉ありがとうございます

心に深く留め置きます🙇

今日の時間を大切に・・

毎日を丁寧に楽しく過ごして行こうと思います
2018.01.26 07:08 | URL | マキシマス #XH7b7Abc [edit]
そうだったのですね。
マキシーくんとの出会いにはそんな歴史があったのですね。
出会うべきして出会った・・・運命を感じますね

ホント、胸の詰まる思いです

ジャズくんを迎えると決心したあたりから・・
私も知ってます。
動画も懐かしく見せていただきました。
思わず、笑みがこぼれます
あれからもう2年半・・
時の流れは早いですね

ジャズくんとパークでゆったりと流れる時間
幸せが伝わります
旦那さまの判断はどれも間違ってなかった!!
マキシマスさんを選んだこともね❤︎


2018.01.27 21:17 | URL | ヒロ(アンディ&ハリー) #- [edit]
わぁ💛ラブラドールはやっぱり人気なんですね~
今までブログで見てきたマキシーやJAZZを見る限り
納得の一位!!という感じです

テトはパピーの頃、絶対ジャックラッセルテリアの子だろうと思ったんですよ
大きくなるに連れて耳が立ち、尻尾はクルンと丸まり、胸板が厚くなり・・
今じゃ誰もが「日本犬」と見間違えない立派な成犬となりましたけど 笑
クセが強いけど(笑)うちの仔が一番可愛い・・
犬と暮らしてる人は皆思っているでしょうね

マキシーの激レア写真がっ!!
可愛い~可愛い~可愛い~しか出てきませんね💛
JAZZもついこの間の事のようなのに
もう2年も経っているなんて・・
リスを真剣に追う姿、カッコイイです
あぁ~私もラブちゃんと暮らしてみたい(>_<)!!
2018.01.29 15:24 | URL | oteto #- [edit]
アンディ君&ハリー君のかあさん

夫が私を選んだ判断
これは・・どうかなぁ(笑)
私に逢わなければ・・
もっと良い人と出逢ってたかもですよ(笑)

ロットワイラーを家族にしてたら・・
ヒロさんとも出逢えてませんからね
ラブラドールを家族に迎えたこと
ほんとに良かったって心から思ってます

愛犬達の時間は私達に比べて・・
とても短い 短すぎますよね
もう少しゆっくり歳を重ねて貰いたいものです

ハリー君地方はまだまだ寒い日が続くようですからね
風邪とかひかないように暖かくして過ごしてね☕
お仕事・・お疲れ様です🙇



2018.01.30 06:28 | URL | マキシー #XH7b7Abc [edit]
Otetoさん

ラブは簡単そうで・・簡単ではない犬種
相当量の運動と好奇心を満足させてあげないとね
それをしないラブ種は反乱を起こします

捨てられる犬種でもトップ5には入ると思いますよ

ここで発揮するのがイギリス人の忍耐魂
困難なことに立ち向かうマゾ的国民英国人達(笑)
だからEU離脱とかもできちゃうんだよね(笑)
ヨーロッパでは英国人のタフさは周知の事実(笑)

殆んどの人達が
最初に家族にした犬種をまた次も家族に迎えますよね
少数派で真反対の犬を迎える人達も居ますけどね・・

Otetoさんとラブラドール種(笑)
生活と世界観が180℃変わること間違いナシ(笑)
暮らしも明るくなり笑いが絶えない事を約束します(笑)

今年の7月の終わりで3歳
嫌だなぁ・・もう少しゆっくりで良いのにね・・
今日をしっかりエンジョイしながら また明日
あまり考え過ぎないようにしてますからね

テトちゃん地方が・・
早くスニーカーで歩ける季節になりますように⚘
春よこい!早くこい!デス🌷


2018.01.30 06:50 | URL | マキシー #XH7b7Abc [edit]
こんばんは。

1日はマキシーの生誕日ですね。
立派な成犬になったジャズ、森を駆け抜ける姿が美しい~!
時の流れを感じます。

「テラと出会えたから、今、マリンがここにいる。」
と思っていましたが、、
「マリンと出会うために、テラとの出会いがあった。」
とも言える。最近、そうも思うのです。

どちらも正解なのだと思います。
全ての出会いや出来事は、偶然ではなく必然だと、
最近、増々そう感じます。

私のような環境で、
ラブラドールという愛すべき犬種と暮らせる機会を与えられた事は、
ただただ神様へ感謝です。

そして、もっと大型犬が当たり前に普通に飼える日本になってくれたら、
この国はもっと良い国になるのに・・。
と思うのは大型犬好きな勝手な話でしょうか?苦笑

そうそう、
ロットワイラー模様(ブラック&タンっていうんでしょうか?)のラブラドールが、
うちのわんこのブリーダー宅に、数年前、偶然生まれましたよ。
2018.01.31 00:36 | URL | ほのぼの #- [edit]
ほのぼのさん🐕🐕💨

2月1日・・生きてたら18歳
2014年に亡くなったから
まだ4年前・・もう4年前って感じです

マキシーが私を鍛えて強くしてくれたから
今の私があると思い暮らしてます
マキシーに出逢わなかったら・・
たくさんの事や人との出逢いも無かったですから

ラブラドールのマキシーが繋いでくれた
たくさんの幸せの数々 
心から感謝しています

ロットワイラーみたいなラブラドールの子犬
見てみたいなぁ・・
でもロットワイラーの子犬も超!可愛いですからね

大型犬種が大好き グレートデンとか特に好き
ここはラブが何処にでもいますよ(笑)
道を歩けばラブに逢うって感じ(笑)
ここはほのぼのさんの理想郷です(笑)
一度おいでくださいませ・・
たくさんのラブ達とでお待ちしております♥

2018.01.31 06:45 | URL | マキシー #XH7b7Abc [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://tenshinishippo.blog6.fc2.com/tb.php/462-2af12105

プロフィール

maximus1

Author:maximus1
2001年2月1日生まれ
愛しのマキシマス 13歳9ヵ月
2014年10月30日天に召される
今もマキシーは私達の真ん中に居ます

2015年7月30日生まれのジャズ
2015年9月27日から家族に迎え
また始まったラブラドールとの暮らし
マキシーとジャズ&私と英国人旦那
愛犬と歩けば・・幸せに当たる🐾
気の向くままに綴ります

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

全記事表示リンク