Loading…

醸魂「垣崎醤油店」

Posted by maximus1 on 03.2015 旅行   0 trackback
IMGP2850.jpg
柚子の花 建物の裏手 自然と一体化した庭に咲いてました

蕾を食べてみたら・・ 凝縮された柚子の味 
木を見たのも初めてで鋭い棘があるなんて驚きでした

これから始まる 私とイギリス人夫の生まれて初めての経験

日本人にとって無くてはならない醤油や味噌
生まれた時から当然のように存在している・・けれど・・


島根県のほぼ中央に位置する邑南町(おおなんちょう)
CIMG5425.jpg
友達の香織里さんの実家 「垣崎醤油店」にお邪魔しました☆彡

基本の材料 大豆、小麦、塩、水 たったのこれだけ・・凄い
大豆は旨味に・・小麦は甘みに・・

 

IMGP2747.jpg
3代目店主の垣崎正紀さん(香織里さんのお父さん)

丁寧に詳しく醤油の出来るまでを説明してくださいました
種麹の寝床 手を差し込むと善玉菌微生物がせっせと働いて・・
生暖かい感触は種麹がゆっくりと酵素を含んで育っている証拠

部屋全体がなんとも・・暖かい良い香りで充満していました



100年以上の歴史を誇る樽の数々1433232267.jpg
ただ・・ただ・・圧倒されて・・



IMGP2765.jpg
少しだけかき回して感動しているグラント すべてが驚き👀


大正10年創業の垣崎醤油店



神聖で厳かな「本蔵」IMGP2782.jpg

創業時からここに棲みついてる善玉菌、酵母、乳酸菌
壁もごわごわで美味しそうな肌触り 舐めてみようかと思った(笑)



IMGP2794.jpg

「本蔵」には・・屋内神で・・かまどの神様、荒神様が祭られてます 
2代目のお祖父様の入魂の手描き 「醸魂」の字が・・

醸魂=心を醸して魂を込めて醸造するの意味が込められてます
だから・・美味しいに決まってる♡



1433232947.jpg
建物の中に「濁川」の水を引き込んで生活用水に活用してる

濁川は島根県邑南町を流れる江の川水源の1級河川
自然を味方に素晴らしい環境ですね



熟成させた「もろみ」を圧縮機にかけて・・
1433233142.jpg
いよいよ・・醤油が捻出されて・・ 大変な工程を経て・・生み出される醤油




IMGP2824.jpg

気になる醤油を搾り出した後の「もろみ」の行方
家畜の肥料や畑の肥やし等に再利用 捨てるとこなし これも良いですね



薄暗い本蔵から出たら・・ そこには奥出雲の原風景が・・
IMGP2829.jpg

ここ好き・・ こんな所で生まれ育った垣崎ファミリー(笑)
幸せな家族よね 良い人達にしかなりようがない(笑)




こんなに豪華な「おもてなし料理」 
CIMG5421.jpg
中庭のテーブルでみんなで美味しく頂きました 

お寿司と数々のお惣菜 それに垣崎醤油 お世辞抜きで美味しい!
この自然環境の中で丁寧に醸造された醤油がまずい訳がない



CIMG5424.jpg
お父さんが育てたサラダ菜ともろ味噌

これが絶品でした 摘みたての菜っ葉と熟成もろ味噌 クセになりそう



香織里さんを除いては・・みなさん初対面なのに・・♥IMGP2873.jpg

短時間ですっかり打ち解けて・・
お父さんの趣味 マンダリン演奏が始まりました~🎶
ほんとに・・心から・・ 楽しいとこだ 来て良かったぁ~🎶



IMGP2871.jpg

家族みんなが澄んだ笑顔 
清々しい風がそよいで・・ 嬉しいです こんな人達に逢えたなんて・・
なんて・・ 良い顔してるんだろう⚘



IMGP2882.jpg

香織里さん・・ 招いてくれて・・ ほんとにありがとう♥
ほんとに貴重な良い経験をしました 
グラントはイギリスへ帰ったらみんなに話すそうです(笑)
またイギリスにも遊びに来てくださいね



垣崎醤油店のみなさんと・・♥ ハイッ醤油 パチリ♥CIMG5428.jpg

4代目・・麴クン あっ違った(笑)宏次君
地元からお嫁さんを迎えて・・これで「垣崎醤油店」も安泰ですね(笑)

来年もそちらに遊びに行かせてくださいね・・
美味しいお醤油ともろ味噌 ここに持ち帰り美味しく頂いてます
これからも大変でしょうが・・益々美味しいお醤油製造に励まれますように・・
遠いイギリスからエールを送ります みなさん・・お元気で・・ありがとう♥

引き続きコメント欄はお休みします

                 天使にしっぽ
                         MrMAXIMAS🐕

スポンサーサイト

trackbackURL:http://tenshinishippo.blog6.fc2.com/tb.php/268-51a4343d

プロフィール

maximus1

Author:maximus1
2001年2月1日生まれ
愛しのマキシマス 13歳9ヵ月
2014年10月30日天に召される
今もマキシーは私達の真ん中に居ます

2015年7月30日生まれのジャズ
2015年9月27日から家族に迎え
また始まったラブラドールとの暮らし
マキシーとジャズ&私と英国人旦那
愛犬と歩けば・・幸せに当たる🐾
気の向くままに綴ります

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

全記事表示リンク