Loading…

6月30日Requiem

Posted by maximus1 on 02.2013 愛犬との暮らし   20 コメント   0 trackback
スィートP 140母が好きだったスィートピー♪それを知ったのは6年前くらいのことで・・・


里帰りの時にスィートピーが大好きでたくさんのスィートピーを育ててるって教えたら



げい 086小さな日本部屋の窓際に♪風が部屋の中にスィートピーの香りを運んできます♪


「私の一番好きな花はスィートピー」って、母娘は血の中に同じ好みが備わってるんですね



スィートP 074昔は赤いスィートピーは珍しかったそうです、淡いピンクのスィートピーが好きだな♪


それから年々数が増えて行き♪今年は100本以上のスィートピーを植えました



スィートP 118ここに座ってお茶を飲んだり♪本を読んだり♪残念なのは隣に母がいないこと


独り言をまるで母と話してるように話してるそうです・・幸せな時間なんですよ



スィートP 0576月30日、日曜日ジュビリーパークの空


丸いリング雲の中に魂が吸い込まれていくような・・・不思議な空



スィートP 072ボーっと考え事をしながら・・・緑の中をただ・・歩きます♪気分は次第に落ち着きを取り戻す


ひろ~いジュビリーパーク♪ここは心の憩いの場所♪マキシーのもう一つの庭♪



SAM_1794.jpgイングリッシュメドー♪野生の小さな花々や植物が自由に自然の環境の中で育ちます



メドーの中で幸せそうに笑ってるマキシー♪でもね藪ダニが!ダニ避けメダル装着




スィートP 061エルダーフラワー(ニワトコ)魔女が住む木とか言われて枝を十字に編んで魔除けを作ります


ドーリーン 024秘密の場所にある「野生のラズベリー」群生してるので秘密もないもんですけど(笑)


スィートP 066ほら!ほら!りんごの実もなったよ♪青い姫りんご・・・可愛い♪


スィートP 069小路の両側のブラックベリーのブッシュ♪8月の中頃から収穫♪

毎日散歩しながらガブガブ!食べます!マキシーも毛を紫色にして食いまくり!



スィートP 048グラントが自分のサングラスを眩しいからってマキシーに♪



スィートP 042マキシー♪似合ってるよ~♪そしてちゃんとグラスの中から見てるんだね(笑)


いや~!マキシー!君っイケ犬だね~♪12歳には見えないよ~遊んでるからね~(笑)



スィートP 106また!マキシーの頭の上で遊んでる♪楽しいのと可愛いのとで止められましぇ~ん(笑)


貴女へ・・・これが私達の毎日の暮らし楽しくここで生きてます

また独り言の中で相手してね~容はここにないけど・・いつでも一緒♪

ほんとにユニークな貴女でした・・・貴女の娘で良かったです

6月30日・・・貴女が天に召された日・・・Requiemレクイエム

マキシーとグラントが優しくしてくれてるから大丈夫だからね

安らかに・・・天国暮らしを楽しんで・・・♪



                天使にしっぽ

                       Mrs H McNEIL


                 



スポンサーサイト

博子さん 天国のお母様に いろいろお話されたんですね・・
なんだか 泣けてきちゃった・・私なんて5分のところに住んでるのに
子供たちに(孫)任せっぱなしで 母もまだ働いてるし 犬キライだし(笑)
孝行不足な娘です・・・。
親と言うものは自分の事よりもまず子供ですから きっと博子さんの今の暮らしを
微笑んでみていらっしゃることでしょう・・
スウィートピー 私も大好きです。。白いスィートピーをムクの為に飾っていましたよ♪
花びらが ひらひら踊る少女のドレスの裾のようで・・
優しい気持ちになれるもの。
マキシ―とグラちゃんの とっても優しい笑顔 見てると安心できる
博子さんのメッセージ お母様も受け取って
お空の上の気持ちの良い場所で 笑ってみておられるのを 私も感じました
どうぞ どうか見守っていてくださいね・・私も遠い金沢から 祈ってるよ♪
どうか 安らかに・・・・・。

2013.07.02 08:28 | URL | ジュンコママ #- [edit]
母上のご冥福を祈ります。ちょっと言葉がないです。
初めてヒロちゃんの住むイギリスの空に来れているかも。魂は何処へも行けるから。
2013.07.02 19:51 | URL | 後藤ゆみこ #ax4px7aw [edit]
ひろちゃんの大好きだったお母様、天国へ旅立たれたのですね。
お会いしたことはないけれど、話を聞いていたら、ひろちゃんに似ていて、私も大好きでした。ひろちゃんがスイートピー好きだったなんて知らなかったよ。
優しく、可憐な感じがして私も大好き。柄にもなく、花言葉を調べてみました。
・ほのかな喜び
・門出
・優しい思い出
・永遠の喜び
だって。
ひろちゃんとお母様が、優しい思い出に包まれていることを、心から祈っています。
2013.07.02 20:30 | URL | アキシー #- [edit]
このブログの写真見て、天国のお母様もきっと安心していると思います。
だって、優しさと幸せに溢れているもの。

母子を繋ぐスィートピー、たくさん咲きましたね。ひらひらとかわいい。。
その香りが気になって、近所の家のフェンスで咲いているのを見つけて、
クンクンしてみました。
控え目で、清々しい香りでした。
もしかしたら、博子さんが生まれてくる前、
お母様の身体を通して、その香りをお腹の中の博子さんも嗅いでいたのではないでしょうか。

思い出はスィートピーとともにこれからも博子さんの庭で咲き続けていくのですね。


メドーの中の笑顔のマキシー、いい写真ですね~♪イチオシ!
グラントさんとサングラスマキシーももちろんかわいいけど。笑
2013.07.03 00:44 | URL | ほのぼの #- [edit]
ジュンコママさん

うちの母はとても強い人で まずあの人が人前で泣いてるのを見たことがありません
私のことも・・イギリスで生きれる偉いやっちゃ!帰って来るなよ!そこで生きろ!
日本はこれから大変な国になって行くからせめてお前だけはイギリスで・・・

決して!後ろを振り向かない女 あのように生きて行けたら
私には絶対に無理!私はメソメソしてて泣き虫だから

でもね!あの人みたいに強くはないけど
普通一般的には強いユニークな女になりました
あの人には敵わないし あの人みたいにもなりたくないけど(笑)
ジュンコママも今の内にたくさんお母さんとの思い出作っておいたら良いと思います
優しいコメントありがとう ジュンコママともちょうど一年目だね
もう~ず~っと!昔からの友達みたいなにの・・・これからも宜しくね~♪
2013.07.03 01:03 | URL | maximus1 #XH7b7Abc [edit]
後藤さん

来たと実感します

部屋の電気が消えて・・しばらくマキシーと2人暗闇の中で

あの時・・感じた そして・・その日に・・

ジタバタしてもしょうがないので 静かにここで観念して(笑)

解っていたから 順番だし 次はマキシー そしてワタシ
2013.07.03 01:07 | URL | maximus1 #XH7b7Abc [edit]
アキシー♪

私は大丈夫!そりゃぁ張り合いが無くなって・・気が抜けて
でもあの人の子供だから・・・しっかり立ってます!

不思議なことが起こるだろうな 
あの人のことだから黙っては逝かないと思っていたら
逝く前にここの部屋の電気を消してみせて・・ちゃんと暗闇の中で教えてくれた

誰かの子供として世に生まれれば すべての人に平等にこの悲しみはやってくる
それまでにどう親と自分の間に楽しい自分だけの思い出を作っておけるかによる
たくさんの良い思い出があれば 子はその思い出の中で生きられるから
あきちゃんも両親と離れているからこそ!良い思い出作ってね
しかし女は嫁いだら親と離れて死に目にも逢えずとか乗り越えるしかないなぁ~
今日の朝は・・お母さんと一緒に夢の中で遊んでたんだよ~♪楽しい目覚めだった♪
2013.07.03 01:18 | URL | maximus1 #XH7b7Abc [edit]
ほのぼのさん

ありがとう・・・心のこもったコメントですね

スィートピーの香り 一組の母娘の絆の香り 良い香りだったでしょう
決して押し付けがましくもなく・・さりげない香りで・・・

ほのぼのさんのお母さんも素敵なお母さんでいつも楽しく見ています
ゴマと栽培したり、そら豆作ったら立派なもんで市場に出したりして(笑)

私はこれからも容は無くなりましたがお母さんと一緒に生きて行きますので
独り言マスターですから グラントがまるでそこに人が居るように話してるって
驚くほど入り込んで話してますから・・・楽しいんですよ、その時間♪

マキシーとメドウ私もあの写真が大好きです♪
お腹の中に居る時から嗅いでいた・・良いこと言いますよね~ほのぼのさんったら♪
そうなんだろうなぁ~ ありがとう♪これでまた救われる~♪
2013.07.03 01:28 | URL | maximus1 #XH7b7Abc [edit]
ひろちゃん!

今は、あのがんこな強いお母さんが、
ロンドンの空からひろちゃんを見守っているね。
日本に居たときは、遠いところに居ると思ってたけど、
これからは、もっとひろちゃんの身近なところに
来れるようになったんだね。
スイートピー!沢山種を蒔いておいてよかったね。
お母さんに、お疲れさま!って言う為に、
一生懸命咲いていると思う!
2013.07.03 04:13 | URL | あむすのかとうきよこ #.Akqa5Vg [edit]
きよちゃん

ありがとう・・・

もう大丈夫だから~

後はマキシーとのんびりするからね~♪

近い内に遊びにおいで~♪
2013.07.03 06:43 | URL | maximus1 #XH7b7Abc [edit]
6月30日、それは博子さんにとって大切な日だったんですね。
母と娘って特別な絆で結ばれているような気がします。
同じ花が好きって言うことも偶然ではないですね。
きっとお母様は博子さんの庭のスイトピーを目を細めながら眺めていらっしゃる事だと思います。

マキシーはお花も似合うけれど、サングラス姿もバッチリね☆
本当にイケワンですね。


2013.07.03 08:54 | URL | あっぷる5 #- [edit]
ヒロちゃん きれいな空ですね。

 なにもかもが洗われたようなきれいな空です。
 その空の下で大好きなスイートピーに囲まれて・・・

 でも・・寂しいですねぇ・・・
 でも・・・可愛いマキシーと優しいグラントさんに囲まれているから大丈夫。

 元気を出して・・・ヒロちゃん!

    せっちゃん & きみちゃん
2013.07.03 08:59 | URL | せっちゃん で~す #- [edit]
博子さん、30日・・・お母様とお別れだったんですね。お知らせを聞いてすぐだったのでびっくりです。
でもスイートピーが綺麗に咲いていてほんとに会話しているようです(^^)
博子さんのパワフルさはお母様ゆずりだったんですね。
お母さんってやっぱりすごい存在だから・・・寂しいですね
グラントさんとマキシー・・・素晴らしいパートナーがいてよかったです。
今回もスイートピー乗せられて・・・


2013.07.03 14:57 | URL | かおりあん #9WPlz.rc [edit]
あっぷるさん

私は霊とか・・その手の話しは一切!信じてないんですよ!でもね・・・
不思議な事は起こるんですね、偶然のいたずらかもしれませんけど
感じたんですよ 肩越しにあの人の手の温もりを・・・

メソメソしてるのが大嫌いな人なので・・・
すべて良い方に勝手に考えて・・これからも・・・
これでいつも母と一緒です
これからはマキシーに集中して!楽しくしばらくは暮らせるかな
2013.07.03 23:33 | URL | maximus1 #XH7b7Abc [edit]
せっちゃん&きみちゃん

ありがとう・・・ ぽっかりと心に風穴が空いて・・・どんなに抑えても・・・
風がヒューヒュー吹きぬける感じでしたが・・・今は大丈夫です

これで離れて暮らして心配ばかりして気がどうにかなりそうな時も
もう~心配しなくて良くなって 母も自由に飛び回ることが出来て
私の心の中に住み始めたので安心です
やっと!これで一緒に何処にでも行ける

しばらくはマキシーに集中して毎日を楽しんで・・・
マキシー没後は2人の写真をポケットに入れて・・旅に出ます♪

きみちゃんも今の内にたくさん!良い思い出をせっちゃんと家族に・・・
今年もせっちゃんと楽しい思い出作りの旅を・・楽しんでね~♪
2013.07.03 23:43 | URL | maximus1 #XH7b7Abc [edit]
かおりさん

お悔やみのコメントありがとう

でも大丈夫!クヨクヨ!メソメソ!してるのが大嫌いなお母さん
だからもう・・大丈夫!すべて良い方に考えて行動しています

順番ですから・・順番通りに事が進んで幸せです
子が親より先に逝くのはとても辛いことで・・・
と、このようにポジティブに考えて・・・

今は日本に帰らなくて良くなったので
ある意味 マキシーに集中して のんびりすることにします

かおりさんも親孝行な事を11月にしますよね、これって一番の親孝行と思いますよ
次世代を担う家族が居てくれて死を迎えることは幸せなことですからね♪
2013.07.03 23:52 | URL | maximus1 #XH7b7Abc [edit]
そうだったんですね・・飛行機でお会いしたときは長旅で大変だろうな?と思いつつ博多の話しを楽しそうにしてありましたね。遠い異国で暮らしていると病床のお母さんと対面して別れる時は、いろいろな思いを胸に残して帰ってあったことでしょう。ご自分のため家族のために肩の荷をおろしてEnjoyして下さい。という私の方は母が自宅で転倒して腰の圧迫骨折で入院、近所に住んでるため母の病院とひとりでいる父親の家を行ったり来たりしています。介護を要する状態になったもので、自宅の改修の手配などもあって少しストレスを抱えながら何とか・・ブログ見てますよ~景色や花の鮮やかさに癒されます。これからもナイスショットをアップして下さ~い
2013.07.05 04:56 | URL | H.Ban #KtFyTN2s [edit]
H Banさん

近くで暮らしていると育てて貰った感謝も忘れ親の文句ばかり言ってて・・・
それって・・幸せですよね~ 居るのが当たり前の親!
それがどんなに幸せか 介護のこともそうです、近くに居て介護できることが
どれだけ子の気持ちを救うか・・私は何も出来なくて・・・情けなかった
介護の専門家に任せていたから、それが心の救いです

でもね・・私の母が そうさせて 私がマキシー連れて日本に帰るって
本気で7年前に言ったら 怒って!電話を切ってしまった(笑)
私としてはベストの方法で 私とマキシー、母の3人で小田舎に家を買って
グラントが時々イギリスから遊びに来る 私達夫婦はこれで良かったのに

母が聞く耳持たず!で!相手にもしてくれなかった、もしあの時・・・
3人で暮らすことが出来ていたなら・・ここ3,4年の私の辛さはなかったのに
思いのたけ介護も出来て 自己満足に浸れて 母とは喧嘩ばかりしてたとは思うけど
でも・・・今となっては・・・これで良かったと思っています

もし私に娘が居て イギリスで優しい旦那さんと愛犬とで幸せに暮らしてたら
それを私の為に すべて投げ打って 私の為に 家を買い そこにイギリス人夫が
年に二回のホリデーだけの逢瀬の生活を始めると言い出したら
私も黙って電話を切ります(笑)母は強い女で・・と、いうか人間で・・・
世界で私が一番尊敬する 私だけの神様的 人間!

これから母は私の心の中で生き続けますので・・もう心配しなくていいし・・・
何処に行くのも一緒だし ほんとに昨日辺りから すごく傍に母を感じるようになり
もう~日本に帰る楽しみも無くなったけど・・・ここが私の居場所ですから・・・
清々しい風が吹き 他人のことなど一切きにしないこの国が好き
やっと・・・母も今ここに 一緒に居ますから~♪

Banさんはこれから大変な日々が・・でもね、それって、永久じゃないから
オムツを替えてくれて離乳食も与えてくれた両親
今度は貴女がする番が来ただけ!思い残しのないように・・・
2013.07.05 05:50 | URL | maximus1 #XH7b7Abc [edit]
寂しいですね

でもほんとうにメソメソ、クヨクヨなんて嫌いだったでしょうねお母さん

博ちゃんが帰国するたびお宅にお邪魔すると、いつも傍にいらっしゃたよね

私たちの他愛もない世間話を聞くでもなく聞かないでもなく…

でも、時々こらえきれずに噴き出したり

誰よりも博ちゃんのことわかってて、大事な時に大事なことをぴしゃーっと教えてくれたお母さん

博ちゃんも短い時間でも帰国のたびに一生懸命お母さんとの時間作って、たくさん思い出作って


誰でも通る道とはいえ開いた穴は大きいよね

でも、それ以上の大きさでお母さんを身近に感じていることでしょう

まだまだ色んなことをお母さんに話したかったかもしれないけど元気出してね

今からいつでもどこでも話しかけられるね

傍でマキシーやグラちゃんが見守ってくれてて

博子良かったねって聞こえてきそうです

                           朱実

2013.07.05 10:03 | URL | お名前 #- [edit]
あけみ~

コメントありがとう・・・

このブログは私の記念のブログになります

しばらく経った後 どんな気持ちでこれを見てるのか・・・

その頃には もっと元気になって 爽やかな気持ちで見ていることでしょう

もう日本に必ずしも帰らなくて良くなったのが唯一の救い

フライトするの 正直言って うんざりしてたから

お母さんの為に 必死でフライトしてたけど

マキシーとのんびり穏やかに暮らします・・・そして今度は・・マキシーよ

あ~これは辛いやろうね~ どう乗り越えたら良いものか

逢うは別れの始め・・・解ってるけど だからこそ!今を楽しみま~す

お母さんの逸話は 久美子やみんなと逢った時に たくさんあり過ぎてね~(笑)

朱実もたくさんお土産をお母さんに持って来てくれてありがとう感謝しています

朱実との最後になったお土産は イカげその揚げ物で 
それにあの人いきなり噛み付いて・・オェとか(笑)なりながら(笑)食べてたね
口の肥えた人で バブル時代の人だから 美味しいものはほとんど食べて逝って人
なんか・・私の昭和が終わったって感じ・・

自分も母親を亡くし・・今は朱実の気持ちがやっと解ります
2013.07.05 23:51 | URL | maximus1 #XH7b7Abc [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://tenshinishippo.blog6.fc2.com/tb.php/121-a938bb34

プロフィール

maximus1

Author:maximus1
2001年2月1日生まれ
愛しのマキシマス 13歳9ヵ月
2014年10月30日天に召される
今もマキシーは私達の真ん中に居ます

2015年7月30日生まれのジャズ
2015年9月27日から家族に迎え
また始まったラブラドールとの暮らし
マキシーとジャズ&私と英国人旦那
愛犬と歩けば・・幸せに当たる🐾
気の向くままに綴ります

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

全記事表示リンク