Loading…

リンゴの花 ジャズの鼻

Posted by maximus1 on 25.2017 愛犬との暮らし   18 コメント   0 trackback
IMG_3263.jpg
いつものパークに野生の西洋リンゴの木

ほのかに濃いピンクを混ぜて咲く西洋リンゴの花
リンゴの花言葉☆彡←クリック



IMG_3262.jpg
パークのあちこちに生えてる西洋リンゴの木

桜の花が散り始めるころ・・
西洋リンゴの花が咲き始め・・
贅沢な季節の恵みを愛でる幸せ・・



IMG_3217.jpg
夏には実が実ります

「毎日リンゴ一つ食べたら医者いらず」
この木のリンゴをマキシーに1個 ワタシに1個
木陰に座り良く食べたものでした・・

高い所にあるリンゴは鳥達が食べて・・
手が届くところに実るリンゴ
今年からは・・ジャズに1個 ワタシに1個
これで私達も医者いらずになりますように・・




Jazzの鼻にも春が来た
IMG_9166.jpg
去年のジャズです 去勢前の8月 夏真っ盛り

この時は1歳になって1ヶ月位の時
お鼻は真っ黒 ピカピカの艶々だった

このすぐ後 去勢手術を受けました


去年の10月頃
IMG_0811.jpg
鼻の色がすこ~し薄くなって来た・・

犬の鼻について☆彡←クリック



11月の中頃・・
IMG_1184.jpg
益々色が落ちて来て・・

ウインターノーズと呼ばれる現象
イエローラブラドールや白い仔達に多くみられる



12月クリスマス🎄
IMG_1786.jpg
毎日一緒に暮らしてて 特に気にはしなかったけど・・

この頃になると殆んど黒じゃ無くなってる
こうやってブログにアップしながら・・
鼻色の違いを改めて知るのでした




年も明け・・2017年2月の中頃
IMG_2708.jpg
すっかり色が褪せてしまってる

ウインターノーズ (スノーノーズ)
冬場になると黒かった鼻の色がピンクになり、
夏場になると黒に戻る現象

季節による日照時間の違いから
冬場は黒い色が抜けてしまうのではないかと考えられ
明確な理由は判明していないようです




今日・・4月24日月曜日
IMG_3270.jpg
鼻の淵側から少しづつ黒くなりつつあります

日照時間も長くなり
日光の影響で鼻のメラニン色素が反応し
鼻を守る為にまた黒くなる

ウマウマにつられ食べながらの記念写真(笑)
リンゴの花を頭に乗せられたジャズ(笑)
陽が眩しくてパッチリ大きく目が開けられません

鼻の色抜けを気にして日光浴をさせる方もいらっしゃいますが
メラ二ン色素は有害な紫外線から肌を守るバリアです
有害だからこそからだが反応してブロックしているのですから…

犬の先祖はもともと日暮れ〜夜明けに動く動物だったため
人間より紫外線に弱く白内障や皮膚がんになりやすく

また、犬の鼻の辺りは皮膚がん(メラノーマ)ができやすい場所
鼻の色の為に目を犠牲にして癌のリスクを上げてしまっては…

少しでもワンコの目を健康に保ち皮膚がんのリスクを下げたいなら
長時間、日光をあまり浴びさせないように気をつけてあげましょう

夏場でも少し色抜けしてる方がむしろ安心
体に必要なビタミンは・・
明るい日陰でも合成できるそうですからね

私は日光アレルギー持ち 
日焼けすると皮膚が痒くなり真っ赤にただれます
夏でも薄手の長袖手Tシャツを着ています
外出時の帽子と日焼け止めクリームは欠かせません

白人のイギリス人達は皮膚がんにかかりやすいそうです
それが解ってるのにも関わらず外で日焼けしてる人多し

More than enough is too much
(過ぎたるは猶及ばざるが如し)

愛犬と明るい木陰で直射日光を避けながら・・
この春から夏を過ごそうと思ってます👒

                      
               天使にしっぽ
                      MrMAXIMUS🐕  


スポンサーサイト

発芽中の野菜達

Posted by maximus1 on 18.2017 愛犬との暮らし   20 コメント   0 trackback
CIMG4860.jpg
前庭が勿忘草の清々しい蒼紫一色

英名=Forget me not(私を忘れないで)
毎年、こぼれ種で雑草のように繁殖中


そして・・裏庭には・・
IMG_3071.jpg
高さ4m 幅3mはあろうかと思われる

大きな山椒の木
親しい日本人の友人や友達に差し上げてます
こんなに大きな山椒の木を持ってるのは
海外生活者の中でも私だけだと思います(笑)

ある日本人ショップから譲って欲しいと言われたけど
何だか面倒なので考えて置きますって返事しました



IMG_3097.jpg
薬味には欠かせないチャィブ(細ネギ)

パセリも摘んですぐ食べると美味い
向こう側にはウォータークレスが育ってます



旬のグリーンの美しいこと
IMG_3099.jpg
ミントは生で摘んでミントティ

レッドソルレの葉
葉脈が濃い赤 
切ると赤い色の液がほとばしる
我が家はもっぽらサラダで食べてます


発芽中の種
IMG_3068.jpg
今年は夫君が自家製野菜作りに燃えていて(笑)

でも結局は私が発芽準備作業等すべてすることに・・
アヤツは種と苗をあれも・・これもと選んだだけ

発芽中のコーン、そら豆、ケール☆彡
ニラ、長ナス、ゴーヤ
今日あたりは各種に芽が出て来てますよ🌱

苗はサヤエンドウ、グリーンピース
30㎝位のさやが生るランナービーンズ☆彡
これらはすでに野菜畑に植えつけました


根ものはグローバックで育ててます
IMG_3191.jpg
簡単に移動させられるのでとても重宝

ジャガイモ、大根、ゴボウ等々
大根の葉っぱは間引きしながら・・
刻んでお味噌汁や炒め物にして食べてます


芝生のエッジに植える今年の花々
IMG_3197.jpg
パンジーとロべりア

グランドカバーにも最適なロべりア
パンジーは夫君が選びました・・
私はあまり好きではないのですが・・
(花に付いてる斑点が人の顔のようなので)

今日17日月曜日
もう殆んど植え終りに近づいてます

畑や庭いじりする時に私は手袋を使用しません
素手で土に触れるのが好きなものですから・・
もうすでに両親指の先がパカッと割れて痛いです

手荒れにはハンドクリームを塗り
痛む親指にはバンドエイドを指先に張り
         (↖これはすぐに剥がれる)
でもそろそろ土いじりが終わるから
指先の割れも回復に向かう

初夏まじかの収穫を夢見て・・
手荒れ・・腰痛もなんのその(笑)



辺り一面が黄色のタンポポの咲く丘
IMG_3148.jpg
これまた私達以外 誰もいないタンポポの丘

足元に咲いてる可愛いタンポポの花 
旬の柔らかいタンポポの葉 
車は進入禁止 犬の尿被害も無し
安全安心これは摘まない手はないな・・

タンポポのさまざまな効能☆彡←クリック

西洋タンポポの特徴
IMG_3211.jpg
花を包むようにしている緑色の部分

これを『総苞(そうほう)』と呼ぶそうです
西洋タンポポはこの苞片が・・
写真のように外側へ反っている


只今・・乾燥中
IMG_3230.jpg
新鮮で柔らかいタンポポ

乾燥させてタンポポティ用の茶葉にします
自家製タンポポティ&コーヒーの作り方☆彡←クリック

この日はサラダにも混ぜて食べました
色んなサラダ葉の中にあるので・・
あまり苦さも感じないで美味しく食べれましたよ

タンポポはベータカロチン、カルシウム、ビタミン群
ミネラルなどが豊富な素晴らしい植物
根も古くから漢方として利用され
「利尿作用」や「消化促進剤」の効能アリ

こんな健康メリットが盛りだくさんのタンポポティ
皆様も安心安全なタンポポを見つけたら・・
タンポポティを作ってみてはどうでしょう


私が庭仕事で忙しい時・・
IMG_2921.jpg
ジャズは必ず私の近くで遊んでる

退屈してくるとスリッパを家の中から咥え(笑)
忙しくしてる私の前を見てみぬふりをしながら
しれ~っと通り過ぎて行きます・・

内心はゾクゾクしながらの行動
早く見つけて「こらっ~!」と言いながら
追いかけて来てくれないかなぁって思ってる

その様子を横目で観察しながら・・
笑いをグッとこらえ知らん顔を決め込んで(笑)

そうこうしてる内に諦めて悲しそうなので(笑)
わざと大袈裟に大きな声で追いかけてやると
嬉しそうにシッポをブンブン振りながら逃げて行き
しばらくそうやって遊んだ後は・・
また一人で遊んでる可愛いジャズ

愛犬と一緒にするガーデニング
楽しい春の一日🌷


                    天使にしっぽ
                            MrMAXIMUS🐕




自然からのフリーフード

Posted by maximus1 on 11.2017 KENTでの暮らし   18 コメント   0 trackback
IMG_3080.jpg
自然界のアート♥

英名=bleedeng heart(血を流す心臓)
和名=ケマンソウ又はタイツリソウ☆彡←クリック

どちらも何だかピンとこない感じなので・・
ピンクプリティハート
   ↖去年ワタシが個人的に命名しました 



IMG_3078.jpg
こんな複雑な花姿 

「ホワイトプリティハート」命名はまたワタシ
ピンクやホワイトのイヤリングみたいで可愛い~♥



枝垂桜も満開です🌸
IMG_3107.jpg
毎年この八重桜で桜茶用の桜の塩漬け作ります

昨日9日(日)気温25度 
真夏のようなお天気で暑かった~

そして今日10日(月)気温15度
吹く風は冷たかったけど・・
陽が射して裏庭の畑仕事がはかどりました


毎年、春はいつもの場所に・・
IMG_3036.jpg
先ずは・・小川でひと泳ぎ

4月になると必ずここに散歩に来ます
自宅から車で15分



車は入れない広大な森林
IMG_3048.jpg
あまりの広さに人もあまり見かけない

今年もこれを摘みに来ましたよ
野生のガーリックリーフ☆彡←クリック
辺り一面に自生しています



IMG_3046.jpg
ジャズは小川の中に立ち・・

向うに見えるカモを追うか迷ってる様子
プリプリのもちもちした葉が食用となります

栄養価の凄さに驚きです
アリシン、スコルジニン、パテント酸
チオエーテル類などが含まれ
アリシンの含有量はにんにくを上回る



夫婦二人分だけいただきま~す
IMG_3049.jpg
また欲しかったら摘みに行けば良いからね

アリシン効果で得られる効能
●血糖値や血液中のコレステロール値を抑え
 高血圧や糖尿病などの予防や改善につながる
●血液をサラサラにし・・
 血栓、心筋梗塞、脳梗塞を予防します
●活性酸素の発生を抑え動脈硬化等の生活習慣病を予防
●身体の免疫力を高め癌をはじめ・・
 さまざまな病気を予防します
●強力な殺菌作用により食中毒の他、身体を結核菌
 ブドウ球菌、赤痢菌、チフス菌等の病原菌から守る



毎年4月の今頃はいつもこれでペペロンチーノ
1491859068BOv35Ih3Jvj2a7O1491859065.gif
キノコ類も免疫機能を上げるので・・

最近は積極的にキノコ類を食べてます
実がしっかり詰まったブラウンマッシュルーム
シコシコぷりぷりで美味しいですよ


ペペロンチーノ出来上がり~
IMG_3056.jpg
手際よく素早く料理するのがポイントかな

出来上がりに・・
フレッシュパルメジャーノチーズを☆彡←クリック
たっぷりすり下ろしながらかけます

2月の終わり頃からハマッてた健康を害する物
結局・・現在この世の中に100%安全な食品は
無いに等しいのかも・・

そしたら・・もう自分の免疫機能を上げるのみ
裏庭で自家製野菜を育てたりね
それも限度があるから・・
昔から無農薬野菜しか買ってないけど・・



そして・・今日もまた行って来ましたよ~
IMG_3047.jpg
あれから毎日、散歩に行って摘んでは食べて・・

こんな良いことはありません
たくさん歩いて新鮮な空気を吸って・・

ジャズがこっちにおいで~って誘ってます

行ってみたら・・
もっとキレイな葉っぱが風に揺れてました
いただきま~す・・ありがとう

春から夏にかけて庭の野菜を食べれるのが嬉しい
明日もせっせと野菜畑作りに励みます
自分で育てた野菜達は格別に美味しいのです

                 天使にしっぽ
                         MrMAXIMUS🐕


これまた驚きの・・

Posted by maximus1 on 04.2017 愛犬との暮らし   22 コメント   0 trackback
IMG_3007.jpg
ご近所さんの前庭に咲く紅色の桜

花が終わると小粒の濃い紅色のベリーが実る
名前が知りたくて検索したけど・・
一番似てると思われるのが「寒緋桜」☆彡←クリック

名前はどうあれ美しい紅色の桜
毎年キレイに咲いてくれて・・ありがとね🌸



先週末の日曜日に行った・・
IMG_2973.jpg
我が家から車で40分位の所にある・・

ルリングストーンカントリーパーク☆彡←クリック
緑の丘をどんどん歩き
見晴らすと向うに湖とお城が見える
ルリングストーンキャスル
      &
ザ・ワールドガーデン☆彡←クリック




パーク内にあるワンコOKのカフェにて・・
IMG_2986.jpg
歩き回ってお腹も空いて・・

毎週末は何処か行ったことに無いパークへ
必ずカフェのあるパークを捜して出かけてます

どこのパークもワンコ連れが当たり前
ジャズもカフェは慣れたもの・・
良い仔にしてますよ~


カフェ自家製のソーセージ
IMG_2983.jpg
これ一人分です

噛むと皮が弾けて肉汁が飛び出します
これは美味しかった・・
少しジャズにもあげましたよ



飲み物はカフェラテ2杯オーダー
IMG_2984.jpg
カフェラテにはカップのミルクは必要ないから

向かって右端に少し映ってるカップミルク
使わないで帰るのも勿体ないと思い・・
持って帰りました・・


自宅に持ち帰り・・
IMG_3003.jpg
夫君がコーヒーを飲む時に使うだろうと・・

前回の危険な油にブロ友さんがコメントで
「コーヒー用のポーションミルクも使って無い」
えっなんで~と思い検索したら・・

もうショック!!!なんてこった!!!
知らなかった・・今の今まで考えた事もなかった

あの小さなミルクカップ☆彡←クリック
一滴も牛乳は入っていなくて
油と水を乳化剤で混ぜ、白く濁らせ
増粘多糖類でとろみづけをして
カラメル色素とミルクの香料でミルクっぽく見せ
pH調整剤で日持ちさせているミルク風の油だったのだ

イギリスにはアイスコーヒーはありません
最近はロンドンのカフェでは出してる店もあるようだけど

日本に里帰りの際・・
2日に1回はこのアイスコーヒーを飲む私
先ずはカップのガムシロップを最低3個は投入
グルグル掻き混ぜてそこへミルクも3個は投入

ストローでグルグルかき混ぜながら・・
日本に帰って来た喜びと共に飲むアイスコーヒー

なんとこの小さなカップに入ったガムシロップ☆彡←クリック
これも健康を害する物だったなんて・・

ガムシロップは高果糖コーンシロップで出来ています
「コーン」の部分が体に悪くなさそうにも感じますよね
とんでもない・・☆彡←クリック←良くお読みください

なんか・・夢もちぼうも無い感じ
里帰り中の楽しみだったアイスコーヒー
それなりのお店に入り
希望を伝え作って貰い飲むことにします



こんな気分の時は・・ジャズウォッチング♥
IMG_2534.jpg
テラままさんが送ってくれたワンコ玩具

テラと名付けました
珍しく保存状態がとっても良いテラ(笑)
テラを枕に寝落ちてるジャズ(笑)

すごい顔して寝てるねぇ~
鼻が曲がってるよ(笑)

カメラを起動させる音に少し反応・・



あれっ~起きた~ごめんね~(笑)
IMG_2536.jpg
かわいいね~気持ちが救われるよ ありがとね♥

他にも危険な食べ物を見つけてしまった今日この頃(笑)
もうどうしましょって感じ

解った限りは口にしません
しかし今までなんも考えなかったからなぁ
これからは少し気を使いながら暮らそうかなっ

4月は庭いじりで大忙し・・
明日から野菜の苗を植える作業に入ります
先ずは豆類から・・収穫を夢見て(笑)


                 天使にしっぽ
                         MrMAXIMUS🐕




  

プロフィール

maximus1

Author:maximus1
2001年2月1日生まれ
愛しのマキシマス 13歳9ヵ月
2014年10月30日天に召される
今もマキシーは私達の真ん中に居ます

2015年7月30日生まれのジャズ
2015年9月27日から家族に迎え
また始まったラブラドールとの暮らし
マキシーとジャズ&私と英国人旦那
愛犬と歩けば・・幸せに当たる🐾
気の向くままに綴ります

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

全記事表示リンク