Loading…

Life without adog

Posted by maximus1 on 26.2015 愛犬との暮らし   44 コメント   0 trackback
IMG_0893.jpg
モナルダ・ベルガモット癒しの香り・・大好きなフラワーハーブ♥

花びらを摘んで乾燥 ティにして飲んでます 効能は☆彡㋗
食後に飲むことで消化を促してくれて腸内ガスの排出も促します



小さなマキシーの友達「ハナ」
IMG_1942.jpg
5歳の女の仔 とにかくマイペース(笑)

「おいで~」と言っても来ません(笑)
何かくれると確信がなければ動きません(笑)
体がころん・・ころんして抱っこ好き 
でもそれもハナが気分が乗ってる時だけ(笑)



この座り方・・ ほんとに可愛い~♥
IMG_1941.jpg

マキシーは右足を下にして横座りが定番の座り方だった
両足開脚座りはメス犬に多い座り方

キャバリア・キングチャールズ・スパニエル 立派なお名前
なのに・・巷ではキャバとか呼ばれて・・失礼ね~(笑) 

ミルクが切れてたので・・ 近くのお店へ 
それも大急ぎでよ 10~15分位出かけて帰って来たら・・



あれ~なにっ・・その目  どうした・・何かした・・
IMG_1946.jpg
犬達ってバカ正直よね~ 悪いことしたらすぐバレる(笑)

それをまたからかうのが面白いんだよね~ 
本犬は解ってやってる・・怒られるのが怖いくせに(笑)
[広告] VPS


してはいけない事をした・・これを理解してるなら・・それで良し
昔はしてたど最近はしてなかったからね まさかのゴミ箱あさり
今度からまた気をつけないといけないね
永遠にパピーのようなハナ・・
この犬種はみんなそうなんですってMaryRoreさんが言ってた(笑)




マキシーとハナ 同じベットで仲良くネンネ
hana 009二人の間で寝てた私 写真を撮る為に抜けた真ん中の空間

ワンズの匂いに包まれて・・幸せな時間だったなぁ~
数日間ハナと暮らし気持ちに火が点いた!
またラブと暮らしたい・・ 暮らします🐕



あれ~っ・・このパピーはもしかして・・♥
春Ⅱ 005
そうですよ~マキシーです これは生後10週間目

ポニョポニョ肉球が懐かしいなぁ~肉球臭も忘れがたい♥
突然ですが・・マキシージュニアを迎える準備しています

基本ペットショツプでのi犬や猫の販売はしてないので
各犬種のブリダーからの購入になります

ケンネルクラブに所属するラブラドールのブリーダーから
マキシージュニアを迎えます
ケンネルクラブ所属のブリダーからのたくさんの質問に答え
ブリダーが答えに満足した場合だけ購入の約束が成立します

子犬が生まれたら連絡があり・・
やっと子犬に逢いに行けるのです
産まれるまで待つ・・ 犬へのリスペクト
これもまた良いことだと賛同しています


イギリス・ケンネルクラブのポリシー


イギリスでは「犬繁殖法」(1973)及び「改正犬繁殖法」(1999)により
* 全ての繁殖業者の地方自治体への登録が義務化
* 繁殖・取引の記録保管が義務化
* 犬が1歳になるまで交配はしてはならない
* 犬は生涯6回までしか出産はさせてはならない
* 一度出産すると、12ヶ月経たないと次の出産はしてはならない

* 仔犬を狭いゲージやショーケースに入れて展示することの禁止
* 公共の場でのペット販売を全面的に禁止
* 青空市場(ストリートマーケット)でのペット販売禁止
* ペットショップの免許制
* 免許を持たない販売業者へ仔犬を転売することの禁止
* 12歳以下の子供に販売することの禁止
* イギリス・ドイツでは保護施設の里親制度から犬を迎える人が多々
 飼い主希望者は厳正な審査を通過しなければ里親にはなれない
* 動物保護法によりペット達の適切な世話を怠ったものは起訴が可能
* 動物福祉法により飼養する動物がすべて満たされることに責任を負う

それでも不法に繁殖、販売する人も存在してるようです
安価で簡単に購入出来るも大きな理由だと思うけど・・

ケンネルクラブ所属のブリーダーからみんなが購入すれば・・
こういう悪徳動物の生体販売業者も減ると思うんですけどね

王立動物虐待防止協会~ RSPCA
RSPCAとは・・
Royal Society for the Prevention of Cruelty to Animalsの略
直訳すると「動物虐待防止の為の王立組織」のことです

1824年に世界に先駆けて設立された団体で
国内に195の支部を持ち
アニマル・センターやアニマル・クリニックの運営や募金集め
里親探しなどを行っているほか
専門の訓練を受けた300人以上の捜査官を擁しています

RSPCAでは動物虐待などについての通報も受け付けており
一般市民から通報が寄せられると
それに対しインスペクターが警察官とともに現場へ出動し
改善指導を行い場合によっては・・
虐待者を裁判にかけるというシステムも整っています



まぁ~難しい話しはこれくらいで・・
London 004

マキシーのお腹に顔を埋め大きく息を吸い込んで・・
また・・これが出来る日が・

最初はケントにあるラブラドールレスキューから迎えようと
問い合わせたのですが・・
嬉しいことに1頭も居ませんでした♥


さて・・さて・・どんな出逢いが待っているのやら・・
SAM_1052.jpg

3人で行って来ます・・
逢いに行く前日の夜は眠れないかも・・
子犬達の産みの母親犬と父親犬にも逢えるそうです💓

マキシーの弟ちゃん・・胸がどっくん!どっくん!する🐕
平常心!平常心!と言い聞かせながら・・行って来ます💖

               天使にしっぽ
                       MrMAXIMAS🐕




スポンサーサイト

犬達の水の飲み方

Posted by maximus1 on 19.2015 愛犬との暮らし   32 コメント   0 trackback
CIMG9801.jpg
庭のバラの蕾で・・ 「ローズウォーターボール」作りました🌹

水・・これが無いと・・生きてはいけない・・

前から気になってたことがある 
たまに・・犬のブログでケージに給水ボトルを装着
給水ボトルのノズルから水分を摂取している可哀想な犬達
(あれは犬が水を飲んでると表現出来ない)

最近また見てしまった・・ 今度はラブラドール2頭
飼い主は知らないでこういう与え方をしているのか・・
それとも・・他に事情があるのか・・

それで今回は犬が水を飲む時の舌の動きをアップしました
この動画をどうかあの方々が見られますように・・
そして・・あの可愛そうな犬達が・・
一秒でも早く!自由に美味しい水が飲めますように・・



犬は舌を内側に巻き込む状態にして水を飲んでいる


動物の体は全体重の約70%が水で出来ています
特に若い子猫や子犬はもっとその割合が多く
体の約80%が水で占められているといわれています

水を飲みながら同時に口内洗浄も兼ねているんですよ





動物達の体の水分は主に3つの役割があります
まず体の成長や維持に必要な・・
電解質やホルモン、タンパク質、酸素などを溶かして全身に運びます
そして体にとって毒となる老廃物を体外に排泄するためにも働き
さらに、汗や呼気で水分を蒸散したり、暑い時には水を多めに飲んで
血液を循環させ排尿することで体温調節を行うときにも水は非常に重要
ですから、もしその水分が何らかの理由で失われたり不足すると・・
それらの働きすべてに支障が生じることになり
体水分の約10%が失われると死に至るといわれています




どうですか・・百聞は一見に如かず・・ですね

Dog lapping broth, four cycles from AW Crompton on Vimeo.



犬に必要な水分量
犬の1日に必要なカロリーと同等の水を
摂取するべきという考えがあります。
犬の一日のカロリー計算は・・こちらで☆彡

基本的には飲みたい時に飲みたいだけ飲むで良いのですが
人もよく水を飲む人と飲まない人がいるように
犬もよく水を飲む子と飲まない子がいますからね・・

水分摂取量が少なければ尿結石になりやすかったり、
代謝が悪くなったりとあまりよくありませんので
水をあまり飲まない仔にはチキンスープ、キュウリ等色々
フードで調整してあげると良いでしょう・・



マキシーのウォーターボールと水飲み場 
IMG_1915.jpg
30㎝×40㎝ 高さ20㎝ 大型犬の舌が余裕で動かせる大きさ

猫の置物は散歩中などにむやみに猫を襲ったりしないため
そのせいか・・マキシーは猫フレンドリーな犬でした🐕

オフリードで公道を歩いていたマキシマス
オンリードで歩いてたとしても急に猫をみつけ追いかけたとしたら
すべての事故から未然に守る為の素敵な石の黒ネコちゃん🐈

命の源である水 その大切な水飲み場
そこにいつも居て・・ 何も仕掛けて来ない猫
いつの間にか、猫に過剰に反応しなくなったのです♥
(このやり方はトレーニングクラスで学びました)

10歳過ぎた頃 容器の下にレンガを置いて高さを上げて・・
頭を上げて首も伸ばして飲める状態を保ちました
頭を屈めて水を飲んでると喉が曲がってしまい
水を器官に詰まらせ問題が発生、大変なことに発展しますから

特別な高いペット専用の水の容器でなくても・・
家庭にある物で工夫して簡単に出来ます



夏の水浴び・・ 
なでしこ 050

水が大好きなマキシー ラブラドール種 

常に新鮮でたっぷり水の容器 ガブガブ飲める満足感
周りに水が飛び散るけれど・・それは元気な証拠
さっさと拭けば済むことですからね♥




今年は・・あんまり暑くない夏だったね・・・・
CIMG8006.jpg

犬達にあんな水の与え方する人達 
自分達もポタポタしか垂れてこない水で生きてみたらいいのに・・

あの仔達や他の小さなケージ暮らしワン仔達
みんなが・・せめて・・新鮮で美味しい水が自由に飲めますように・・

犬が・・犬らしく水が飲めるように・・🐕
  ボクはここから祈ってるからね・・
                 
               
               天使にしっぽ
                      MrMAXIMAS🐕

🌳Jubiles Country Park🌳

Posted by maximus1 on 12.2015 KENTでの暮らし   26 コメント   0 trackback
CIMG9936.jpg
グリーンで記載されてる広大なジュビリーカントリーパーク

向かって右端の赤い▽マーク 
ここから入り・・マキシーはオフリードで自由に散歩してました
最初の頃は良く道に迷って・・鍛えられたなぁ~(笑)

今日でマキシーの体を触れなくなって・・9ヵ月と12日
マキシーとの思い出がたくさん詰まったこのパーク
どんだけグラントに誘われても来ることが出来ませんでした・・ 

もちろん・・行きたかった・・ 
           でも・・どうしても行けなかった・・



最初に目に飛び込んで来る・・いつもの光景
IMG_1720.jpg
吹いてる夏風の香りも・・懐かしい~

先日・・また・・ 今度は強烈にグラントに誘われて・・
一人では絶対に行けない思い出の場所 
二人でなら・・なんとか・・
必死の思いで・・足を踏み入れました・・ 




切ない気持ちでトボトボ・・歩いていたら・・向うから・・🐕💨
IMG_0376.jpg

私めがけて一直線に走って来るラブが・・
うわぁ~嬉しい~🐾 マキシーと仲良しのソフィーだ~🐾

逢いたかったよ~🐾ごめんね~こんなこと・・すっかり忘れて・・
これって・・毎日〃やってたよね ありがとう~嬉しいよ~❤




IMG_0377.jpg

元気だった・・ソフィー
あのね・・マキシーね・・ 涙がボタボタ流れ・・
ソフィーは解ってた・・ どうして・・ でも解ってた・・

飼い主のマギーはすでにマキシーの事は知っていて・・
たくさんの励ましの言葉をくれて・・またねソフィーありがとう♥




しばらく行くと・・今度は・・あのブロンデー🐾
IMG_0380.jpg

秋田犬のメス マキシーが苦手だったブロンデー(笑)
オフリードのパーク ブロンデーはいつもオンリード(笑)
飼い主のオリバーもすでにマキシーの事は知っていた
愛犬を失くした事のある人・・ 直接の強い!励ましの言葉
何よりも気持ちを救ってくれたのです




そして・・ジャクラッソーのアルフィ&ミミ🐾
IMG_0389.jpg

いつものように・・体をくねくね擦りつけてくるミミ
匂い嗅ぎに忙しいアルフィ 飼い主で姉妹のレィディs
逢った途端に・・お悔やみの言葉を言いながらハグされて・・
毎日〃欠かさず逢ってた散歩友達はみんな知ってるってこと
そして・・私がどうしてるのか・・心を痛め淋しく思ってたって・・

もう・・見境なく・・とめどもなく涙が溢れ・・
気持ちが浄化されていく・・




1439248665.jpg
素晴らしい自然環境 家から歩いて20分以内・・なんという幸せ

ここに来れないから・・
マキシーと歩いたことの無い場所を歩いた
それは街中 人混みの中 花火大会 遊園地 
ロンドンやレストラン、美術館巡り、外泊したり、買い物三昧

マキシーとの暮らしで着なかったお洒落な靴と服を着て・・
犬友さん以外の・・女友達と人混みにまみれやっていた
しかし・・悲しみは増すばかり・・

自由な時間が手に入り・・
何でも出来るようになり やってみたけど楽しくなかった・・
そして最近はすっかり飽きてうんざりしていた(笑)

いや・・マキシーと出逢う前の私にはこれが楽しかったはず・・
愛犬との14年近くの暮らしが180度違う私に変えてしまった

マキシーが家で待ってるから・・急いで帰る!・・この思い
急いで買い物して・・友達とも逢って・・張り合いがあったなぁ~(笑)

そう言えば・・最初に大きなマキシーの〇〇〇
ビニールごしで掴んだ時は辛かったもんね(笑)
あの日から・・私は変わっていったと思うよ(笑)
そして・・最後の介護中は素手で掴んで平気どころか幸せだった




たわわに実るブラックベリー
IMG_1715.jpg

棘〃に手を痛めながらベリーを摘む この時間が楽しい!
これっ!最高!何事にも変えがたい・・私だけの喜び💖




CIMG9773.jpg

こんなにたくさん・・ 嬉しい気の焦り(笑)
早く!摘まないと・・(笑)




この日の夕方 また二人で来て・・ そして・・あの木に・・
IMG_1547.jpg

マキシーとの散歩中 毎日〃この木に抱きついて・・
ほんとに・・しばらく振りに・・たくさん話しかけました・・




木に挨拶した後は・・いつもしてたように・・
IMG_1558.jpg

木から少し離れた草の上 
マキシーと寝っ転がって・・母を想いながら・・空を見て・・
今は母もマキシーも空の住人

今日は夫婦二人で・・のんびり・・空を眺めます
色々・・ あったね・・




心の準備・・ 整いました♥
SAM_1866.jpg

私達はまたここに戻ります・・

この日のことも・・マキシーの仕込みと思われる♥
後は・・ただ・・静かに待つことに・・
また・・マキシーが導いてくれることでしょうから・・🐕

   愛犬と・・いつも通りの普通の暮らし

これこそが・・私達の幸せ  「Life without a dog」

               天使にしっぽ
                       MrMAXIMAS🐕











Lavender tea☕

Posted by maximus1 on 06.2015 自然からの贈り物   30 コメント   0 trackback
IMG_0729.jpg
我が家の前庭 マキシーと一緒に植えたラベンダー

         暑中見舞い申し上げます

濃い蒼紫色で香りは控えめイングリッシュラベンダー「Felice」
ラベンダーティにして飲むのに最適な品種



IMG_0761.jpg
嬉しい収穫♡ 摘んでる最中も良い香りに包まれて♡

乾燥させて一年中楽しめるラベンダーティを作ります☕



IMG_0795.jpg

緊張や不安で眠れない時やイライラして気持ちが不安定な時
神経からくる偏頭痛やストレスによる高血圧に鎮静効果を発揮
消化不良、生理不順、おなかにガスがたまっている時等
これらの症状をスムーズに解放へ向かわせてくれます



IMG_1040.jpg
花穂と葉 茎に分けます 茎は少しづつ束ねてお風呂に投入

ラベンダーティの効能
鎮静作用 体機能の活性化 神経痛 不眠症 高血圧 リウマチ 
花粉症 自律神経失調症 呼吸器障害 生理不順 頭痛を改善



IMG_1280.jpg
窓辺のテーブルに置いてると部屋中が良い香りです

殺菌、防虫効果がありクローゼットにサシェを作り入れてます
安眠効果を得られるのでサシェは枕の下にも配置
車の中に置くと、車酔い予防になります
また、花、茎、葉から抽出される精油
切り傷、軽いやけど、虫刺されなどに効きますよ




IMG_1648.jpg

密封容器に保存
捨てるとこのないスーパーフラワーハーブ「Lavender」☆彡㋗
一年を通して重宝しております☕




IMG_1092.jpg

ラベンダーティの淹れ方
一人用・・
ドライラベンダーの茶葉を小さじ半分くらいをティポットに投入
(生のラベンダー花穂でもOKです)
そこへ熱湯を注ぎ 2~3分くらい置きます
軽く色が出て来たらOK カップに注ぎいただきます

旬の摘み立てを乾燥させたラベンダー
日本茶の高級茶葉のよう・・
(もちろん香りはまったく違いますけど)

何回も香りがなくなるまでお湯を注ぎ楽しめます☕
出がらしの茶葉は乾燥させてお洒落な小皿に乗せて下駄箱へ

クッキーも焼いたけど・・それはまた別の機会に紹介するね♥




毎年・・7月の終りは・・マキシーと一緒に裏庭で・・
扇子 013

ラベンダーウォーターをアンティークボトルに詰めたり
サシェを手縫いしてラベンダーの絵を描いて・・
ドライラベンダーを包装 カードを添えて 良い風吹いて・・
そこには・・愛しのマキシーが・・素敵な時間が流れてました・・




扇子 010

マキシーの肌とヘアーケア
ラベンダー水を作り散歩の後や虫刺されにスプレーしてました
サシェの小型を作りハーネスやカラーに装着
藪ダニ防止の為のサシェ 

ラベンダーウォーターの作り方☆彡㋗
家にあるお鍋で工夫して 慣れるとサクサク出来ますからね
2週間くらいで使い切るように・・

ケミカル・・化学薬品に依存する・・危険です
出来るだけ自然界にあるもので・・
それが功を奏したのか・・マキシーは2012年に癌を患いましたが・・
抗がん剤などすべて拒否したのも関わらず・・
2年9か月・・獣医が驚く生命力で生きてくれました

興味のある方は試してみるのも良いかと・・
私にはとても効いています 精神衛生上とても良い♥
あの大がかりな断捨離中にも関わらず・・
他にも・・色んなフラワーティを作りました(笑)

忙しくしてられるって・・すべてにおいて・・幸せなことです♥
今はのんびり窓辺のテーブルで・・ティタイム☕

               天使にしっぽ
                       MrMAXIMAS🐕










  

プロフィール

maximus1

Author:maximus1
2001年2月1日生まれ
愛しのマキシマス 13歳9ヵ月
2014年10月30日天に召される
今もマキシーは私達の真ん中に居ます

2015年7月30日生まれのジャズ
2015年9月27日から家族に迎え
また始まったラブラドールとの暮らし
マキシーとジャズ&私と英国人旦那
愛犬と歩けば・・幸せに当たる🐾
気の向くままに綴ります

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

全記事表示リンク