Loading…

🐦バードウォッチング🐦

Posted by maximus1 on 26.2015 KENTでの暮らし   48 コメント   0 trackback
CIMG4664.jpg
ビタミンカラー、真っ黄色の Goiden bells(ゴールデンベルズ)

和名=連翹(レンギョウ)
花言葉=希望の実現 叶う希望 豊かな希望

果実は漢方薬 
解熱、消炎、利尿剤 排膿、腫痛、皮膚病の鎮痛薬

生垣に使ってる家が多く 今が旬 黄色の生垣で通りが明るい




グラントに誘われて・・CIMG4299.jpg
週末はこんなこともしています(笑)

備え付けの双眼鏡 コテージの静かな湖 



1429948420.jpg
真剣に鳥を目で追いかけてる・・この方           
ワタシ・・退屈・・こんなの好きじゃない(笑)





早々とバードウォッチングは切り上げて(笑)
CIMG4328.jpg
コテージにある古いパブ「WHEATSHEAF」 「麦の束」という意味

屋根の傾きが良い味だしてる イギリスの田舎のパブは美味しい





美味しいと・・ついつい忘れる・・Photo
CIMG4320.jpg


田舎風ローストビーフ 



CIMG4321.jpg

ビーフが焼ける時に出る肉汁を煮詰めてつくるグレイビー
丸い大きな・・このパブ、オリジナルのヨークシャープディング☆彡
皮はシュークリームのようで外はカリカリ、中はしっとりモチモチ
たっぷりのグレイビーをかけていっただきま~す♡



こちらが一般的なヨークシャープディング
302505eaf898-ea75-4cc1-9109-245722ed9888_l[1]

薄力粉、塩少々、卵、ミルク、水・・かき混ぜて型に入れオーブンへ
イギリスのおふくろの味とでも申しましょうか・・
各家庭で味も形も食感も微妙に違いそれがまた楽しくて美味しい




ロビン(ヨーロッパこまどり)巣作りで大忙し
[広告] VPS


快晴の日が続いてるここイギリス
ガレージの裏ドアを開けっ放しにしてDIYに励んでいたら・・
一羽のロビンが一心不乱にガレージの中で巣作りを始めてた

よりにもよって・・あんなダンボール箱を気に入るなんて(笑)
いつもはアイビーの蔦が絡まる庭の塀に作ってるのに・・

しかしDIYする為にドアは開けときたいし 開けとくと巣作りするし
今ならまだ巣の型さえ出来てないからとドアを閉めた
そしたら・・あのロビン・・いつの間にか戻って来てて・・
ドアの外から上のダンボール箱を恨めしそうに見つめてた

そして・・マキシーがしてたように 私を見て・・ダンボール見てを繰り返し

可哀想やら・・可愛いやら・・鳥がこんなに愛しく思えたのは初めて・・
もともとロビンは人を怖がらない鳥 犬みたいだなって感じた♡


諦めて・・いつもの場所に巣作り完成したようです
1429950148.jpg

それでも私が庭に出て行くと必ずやって来て・・
後ろからツンツンついて来る 
可愛い~マキシーも知ってるあのコかな
今年初めての水撒きを一人で悲しくしてるから励ましてくれてるのかも
いつもは水をマキシーにかけ虹を作って楽しく遊んでたから・・

ロビン・・立ち止まり 首を傾げて私を見る 目と目が合って・・
優しい眼差し 黒い瞳 胸の赤はキリストの血って・・そうだと思う



毎年やってたね ロビンの巣作りウォッチング
き 008マキシーの目線の先にロビンの巣が・・🐦

このアイビーの蔦の壁 あちこちにロビンが作った巣の残骸がある
ロビンが住みついてくれてるのが嬉しい🐦

旅行の準備もほとんど終り
来週に入り荷物を詰めて・・♡
     体重が4キロ増えてます みんなビックリしないでね(笑)

                天使にしっぽ
                       Mr MAXIMUS



スポンサーサイト

♡We Love ジュンコ♡

Posted by maximus1 on 22.2015 KENTでの暮らし   0 trackback
CIMG4864.jpg
和名 忘れな草=英名 Forget me not (ワタシを忘れないで・・)

去年マキシーと一緒に造った花壇 
ほんとに種も蒔いたりしてないし・・植えたりもしていないのに・・
忘れな草が群生しています 不思議なことが起こる今日この頃




愛しいジュンコ
d0243802_22313578[1]3月20日金曜日 ジュンコ永眠

ジュンコへ
こうやって嬉しそうに川辺の遊歩道を歩いて・・・
後方の草むらに頭から擦り込むように仰向けになりゴロゴロが始まり(笑)
四肢を空中にゆらゆらピンピン♡
遠くから見たら草むらに手足の先しか見えなかったよ(笑)





d0243802_18232696[1]

このピンクのボールいつも持ち歩いて遊んでたね~
遠く離れた金沢をかあさんと一緒に私達にいっぱい見せてくれたよね

マキシーが少しづつだけど歩けなくなって
二人して何処にも出かけられなくなってたから・・
一緒に行った気になり・・見てるだけでも楽しかったよ

ドッグカフェ MINT あそこはワン仔のパラダイス
マキシー連れて行きたいなって何回思ったことやら♡

ジュンコはあそこでいっぱい美味しい思いして・・
たくさんの友達に囲まれて♡優しいママさん達と楽しかったね♡




d0243802_11541293[1]

ジュンコは最初 泳げないラブラドール
3男君が海の楽しさを身を持って愛情深く教えてくれて・・
ジュンコは海が大好きラブに大変身!良く泳いだよね~♡





d0243802_1635827[1]

ジュンコ・・ あの日・・ 夢で・・ 私にも知らせに来てくれて・・
カリカリ私の頬っぺたを掻いたろう、あの感触は絶対に忘れない
      ありがとう♥

逢いに行こうと決めてたけどね
ジュンコのかあさんもワタシも・・
たくさん話して今年は逢わないことにした
反対の立場だったら・・
マキシーの存在しないここに遊びに来られてもね
ジュンコやマキシーが喜ぶから人が来ても楽しかったけど・・

かあさんもワタシもお互いにしっかり!今から仕切り直し!
来年あたりは逢いに行くからね
それか・・かあさんがここに友達と一緒に遊びに来るかもよ♡




★ジュンコから・・かあさんが大好きなこの曲を捧げます

「都忘れ」ゆめはかせ  かあさん・・ありがとう♥
 byジュンコ





4a6b5af010c32ff2c8dc12d15234a028.jpg
都忘れ=花言葉「しばしの別れ」 「また逢う日まで」


マキシーとジュンコ 待っててね♥
また逢えるからね それまで私達はここで思い残しのないように
今日を精一杯楽しんで生きるから・・ まだまだ泣いたりしてるけど
これは仕方ない、それだけマキシーやジュンコが素晴らしかったから

ジュンコとマキシーが繋いでくれた縁
遠く離れて暮らしてるけど これからも大事に育てていきます🌷

ジュンコママさんが最後の頑張りでアップしたジュンコのブログ☆彡←㋗
泣きながら・・何回も休み〃しながら書き綴ったジュンコの最期
どんなに辛かったことか・・ 痛いほど解ります

ジュンコの病気の症状などが記されております
愛犬が同じような症状になったりするかも知れません
たくさんの愛犬家達の方々へ
ジュンコママさんからの想いを込めた置手紙・・ 

今回もコメント欄はお休みさせて頂きます
御用の方は前々回のブログにコメントを残して置いて下さいね
後ほど返事のコメント致します⚘


                       天使にしっぽ
                              Mr MAXIMUS

🌷持つべきものは友🌷

Posted by maximus1 on 19.2015 KENTでの暮らし   0 trackback
CIMG4658.jpg
プリムラ(サクラソウ科) 甘い良い香り

毎年・・花を買い足して庭いじりに精を出してたけど・・
今年は何もしたくない・・
たぶんこんな気分になろだろうなって予想してたから

去年の春から夏にかけてマキシーとい~っぱい庭いじり⚘
プリムローズ=小惑星  マキシー見てる♡  咲いたよ♡

花言葉・・永遠に続く愛情♥




友達とニューモルドンの焼肉屋へ
CIMG4761.jpg

3月の中頃・・毎日〃・・深く落ち込んで暮らしてた
次々に届く大好きなワン仔達の体調不良、癌の発症等々の知らせ

そんな時 見かねた友達に誘われて・・焼肉!食べた!美味しかった
ニューモルドンには韓国人達がたくさん住みつき別名コリアンタウン
本格的な韓国料理が食べれます




1429314475.jpg
チジミやコリアン漬物多種   ポークベリー、焼くと脂肪が流れ落ちる鉄板

友達①は妊婦 もうすぐ臨月 友達②は24歳 驚きの食欲👀
ココロも元気!体も健康!圧倒されてしまった(笑)
反対に心も体もフニャってるワタシ




コリアンタウンから友達①宅へ1429314587.jpg
キャバリエのハナ 相変わらずのおとぼけ顔(笑) 和みます♡

ガーデンTeaタイム☕
メールでの会話 これって往々にしてしっかり気持ちが伝わらないから
電話かけようかとも思うけど相手の暮しを邪魔してはいけないしね
昔は電話しかなかったから良く電話して電話代とか凄かったけど・・

だから逢ったらお互いに・・日頃の話したかったことが溜まってて
話し出すと止まらない(笑)しかも女3人よれば・・なんちゃらですから

人に話すことによって溜まったストレスも一緒に放出されて・・
肩の凝らない女友達の存在は命拾いに近いものがある(笑)

抱えてる問題は完全解消というわけには行かないけど・・
心が少し軽くなり笑って話せたことで気も晴れて・・また明日へ
持つべきものは友なのです♡





そんなある3月の中頃・・札幌から小包が
1429314748.jpg

こんな気持ちの時に届いた小包 正直言って・・心に重たかった
一応開けて見て すぐ!また閉じて その場から立ち去った

私が送った初孫ちゃんへのプレゼントが相当嬉しかったのが解った
でも私には何も送らないでと言ってたのに・・
向こうは幸せいっぱい こっちは不幸いっぱい いらないのに・・
気持ちが腐り・・ 素直に喜べないことが悲しい

あっ・・でも無事に到着したことを知らせないと・・
海外便だから ちゃんと届いたか心配してるだろうから 

箱には隙間もなく私を想って詰めた品々が入ってた
こんだけ・・集めて詰めるのも簡単なことではないのに・・私の為に・・

一箱・・開けて・・ 
2箱目・・ 開ける度に・・ ピンクのキラ☆キラ★パワーが飛び出して・・





これ・・どうよ・・♡CIMG4406.jpg
ごめんなさい・・ 私が悪かった・・(笑)

ガラスの天使はチャララ~ンと鳴って固く閉じてた心の扉を開けてくれ
ピカピカ☆キラキラ髪飾りは無造作に束ねた愛想ナシの髪を明るくし
Hのイニシャル♡陶器の宝石入れには母の形見の指輪を入れて・・

そういえば・・春に日本へと言いながら いつ帰るのかダラダラして
私ってグレーの中で暮らしてる こりゃいかん!どうかしてた・・
悲しい思いを抱え冬眠してた腐れ虫 目がピン!と覚めました!

その場でエージェントに電話!4月の終わりか5月に初めに日本へ
「その日程ではもうすでにどこのエアラインも満席です、空席ナシ」
日本にはゴールデンウイークってのがあったんだー忘れてた

エージェントの金さんとは15年位の付き合いで友達みたいにしてて
「待ってくださいね、なんとかしてみます」
必死の彼の頑張りで奇跡的にチケットをゲット!信じられない
こんな時にも思うのです 持つべきものは友って♡

次は福岡のホテル これが至難の業だったけど・・
縁としか言いようのない マキシーがしてくれたとしか思えないけど
なんとかホテルも確保して・・ 

夫婦2人して日本へフライトしますよ~🎶
私は2年振り マキシーと一緒に居たくて 日本には帰らなかった
グラントは日本へ18年前に行ったきり・・
その4年後にマキシーを迎え14年は何処にも行ってない
私が日本に帰国中 休みを取ってマキシーと仲良く二人でお留守番

あのタイミングで小包が届いてなかったら・・
優しい思いやりに溢れた札幌女子のイヴままさん☆彡 
グレーなひねくれワタシをこんなに元気にしてくれてありがとう♡ 救われました♡



一緒に庭いじり マキシーはただ見てるだけ(笑)
あ 036
マキシーの前庭の花壇 行き交う人が足を止めて見てるよね♡

福岡の友達・・年下なのに母親のよう♡ ありがとう♥
人の一生で友達になる為には出会ってからが始まりで・・
それぞれの行動範囲で数も多かったり少なかったり性格も影響したり
親友と呼べる友達が一人居てくれれば幸せで・・
その友達も年齢と共に数も減少の一途を辿りますからね

2015年の現在
コンピューターが普及しブログなるものを媒体として・・
思いもかけないことが起こってる

ブログを読んで・・少し興味を持ち その内にコメントを残す
コメントの回数が増えて行き そこから愛が芽生える(笑)

その反対に不愉快な人間にも遭遇してしまう場合も多々
そういう場合は容赦なく!永久削除!これでバイバイ!
実際のお友達付き合いはこうはいなかい(笑)

ブログで知り合った人達
2015年・・現代の進化した出逢い方
ある意味「どこでもドア」 4年前までは大嫌いだったコンピューター
操作が上手くいかなくて困ったりするけど 無くてはならない機械の友達
日本にもたくさんの素敵なお友達が出来ましたからね、嬉しいことです💛

    さぁ~旅の支度 本格的に開始🌷
 
今回はコメント欄をお休みします 
御用のある方は前回のブログのコメントに残してくださいね
そちらに返事いたします🌷

                  天使にしっぽ
                           Mr MAXIMUS



自家製酵母で中種作り

Posted by maximus1 on 11.2015 手作りの趣き   54 コメント   0 trackback
CIMG4788.jpg
ムスカリはギリシャ語で麝香(ジャコウ)良い香りが漂ってますよ

去年の今頃・・前庭にマキシーと植えたグレープヒアシンス(英名)
初めての球根物の開花は大きな房でプリプリのピチピチ
季節が巡り時が来れば・・ 必ず咲いて・・ また逢える植物達・・
見る度に・・ あの時を思い出す・・♡




♡気持ち昂り・・ 時を忘れるパン作り♡
CIMG3491.jpg
自家製天然酵母エキスで作ったカンパーニュ

噛んでると旨味とコクが口の中に広がり・・シアワセ~♡
手間をかけた甲斐がある瞬間




基本の中種(ルバァン)作り
1428623399.jpg

㊢左上=用意する物 密封容器、強力粉、自家製酵母、水
①1日目 酵母エキス100㌘強力粉120㌘を密封容器に入れ
      全体を軽く混ぜる(捏ねたり、かき回したりの必要ナシ)
㊢右上=蓋をして暖かい場所に12時間程度置く、ガス発生開始
      12時間置いた容器を次に冷蔵庫で一晩休ませる

②2日目 一晩休ませた酵母容器 強力粉150㌘ 水100㌘
      酵母容器に強力粉と水を加え軽く混ぜる(捏ねない)
㊢左下=暖かい場所に今度は2~3時間置く
      (ゆったりと2倍位に膨らんでいればよい)
      その後・・また・・冷蔵庫で一晩休ませる

③3日目 2日目の酵母容器 強力粉60㌘ 水30㌘
       酵母容器に昨日と同じに材料を入れ軽く混ぜる
     その後・・暖かい場所に1~2時間置き 冷蔵庫に一晩入れる
この工程を5回程行えば酵母が強くなるが3日目から中種として使える

㊢右下=中種の出来上がり プクプク気泡が見えるでしょ
      このまま冷蔵庫で保存



保存している中種を使いパン作り
CIMG3808.jpg

3~4日に一回(粉80㌘+水40㌘)同じ用法で足していくと
中種は元気に生き続ける、発酵力が弱まる時は酵母液を少し足す
種継ぎをすることで大体1~2ヵ月保存可能




友達と楽しい語らい・・ランチタイム 
CIMG3845.jpg

パンはリュスティック(フランスパンの一種)に合わせたのは・・
生ハム オリーブ Taramasalata(ギリシャ発祥のディップ)
Taramasalata(タラモサラータ)は私の大好物♡
初めて出逢ったのはもうかれこれ20年以上も前
まさかの明太子味がイギリスで・・ほんとに嬉しかったなぁ~♡




自家製酵母ちゃん達♡1428621824.jpg
ミカン酵母液              ブルーベリー酵母液

レーズンで作る場合は下に沈殿するまで待つのが理想ですが
酵母作りの講師によると・・このように上に発酵泡が出来れば良いそうです
冷蔵庫で保存 1~2ヵ月で使い切るように・・だそうです・・ 
心配無用 作ってもあっという間に無くなり 足りないくらいですから



CIMG4755.jpg
4月4日に仕込んだストロベリー 11日の今日はすでに冷蔵庫で保存中

私はジュース50%+酵母液50%の贅沢割り(笑)
最近はなんだか体の調子が良い感じがしています
冬の間にまとわりついた脂肪布団はまだまだ脱げないけど・・
気長に楽しみながら・・ 続けます 継続は力なり





ヨダレボーイのマキシマス🐕
CIMG5818.jpg
オーブンからパンやお菓子の焼ける匂いがしたら・・ヨダレボーイが現れて(笑)

喜んでシッポぶんぶんマキシーが居なくなり 作る張り合いも無く・・
やっとこさで・・ オーブン料理でもするかって気分になりました
久しぶりにパンを焼きながら・・
無意識で床にヨダレが垂れてないか・・ 探してしまった(笑)

でもマキシーも草葉の陰から喜んでると感じます(笑)

しかし・・この・・「草葉の陰」 という言葉

昔々試験を受けに行く時に友達のお母さんが私の手をヒシと握りしめ
「頑張ってね、草葉の陰から祈ってる」って言われたことがある・・
えっ~とは思ったけど・・一瞬の青春の時 でも喉に小骨だった

そこで・・今、早速Google検索
「草葉の陰」という成句になった場合
それは単に「草の葉に隠れた所」という意味だけではおさまりません。
草の葉の下、地面に埋葬された状態。
すなわち、「墓」の中にいる状態を示す言葉になります。
要するに、「あの世」です。

そうだろうなとは思っていたけど うやむやに生きていたら(笑)
友達もとぼけた奴だったけど まさかお母さんまでとは・・
今頃どうしているのかなぁ~ 逢いたくなりました(笑)

                  天使にしっぽ
                          Mr MAXIMUS🐕






報告と感謝を伝えに・・

Posted by maximus1 on 06.2015 KENTでの暮らし   48 コメント   0 trackback
CIMG4800.jpg
🌸さくら~さくら~弥生の空は~🎶🌸

早咲きの「オカメ桜」 家のすぐ前、そこの通りに咲いてます
花言葉=豊かな教養
イギリス人でケントに住んで居た
 桜研究者 コリングウッド イングラム←㋗
名前の由来は日本人の美人の意味で命名したそうです
オカメって・・彼の傍に誰か日本人は居なかったのだろうか(笑)





先日マキシーの生家へ行ってきました
CIMG4551.jpg
14年前に行ったきり 前日から胸がときめく★

イギリスはペットショップで犬猫は売買されておりません
14年前はまず「ケンネルクラブ」に電話 欲しい犬種 住所を教えて
近くのブリーダーを紹介され そこへ電話 面接も兼ねて訪問する
そして子犬が産まれて来るまで待つ・・

6ヶ月後の2001年2月1日に 子犬が産まれたとの電話が入り・・
急いで!ケントの奥深くにあるビレッジAppledoro(アップルドル)へ





14年ぶりの訪問です
CIMG4510.jpg
車中・・14年前が鮮明に蘇り・・ ココロざわめく マキシーは居ないのに・・

14年前とまったく同じ風景  懐かしい~♡
黒ラブさんがお出迎え🐕 ハロ~❤





家の中の内装もこんなだった・・変わってないなぁ~
1428184271.jpg
チェダー様式のプレートやカップのコレクション 相変わらず素敵です

優秀なラブラドールのブリダー Mr、Mrsブラウン夫妻
まさかの訪問に大喜び・・ ギュと抱きしめられ頬ずりまで・・♡
お互いに涙の再会となりましたが・・
暖かい気持ちで満たされていました♡





すでにブリダーは8年前にリタイヤしたそうです
1428281318.jpg
2匹のボーダーテリアと2頭のラブラドールにも大歓迎されました♡

イエローラブ9歳(オス)トビー🐾  ブラックラブ7歳(メス)アニー🐾
ボーダーテリアはいつの間にか何処かへ行ってしまって・・🐾

トビーはタイガーの縫いぐるみを常に咥えていて・・可愛い~♡
アニーは少し前に1時間くらい散歩したらしく静かにしておいて顔(笑)





1428184563.jpg
マキシーの母親犬の名前はディジー 父親犬の名前が思い出せない奥様

昔の記録を引っ張り出して 未だに大事に保管してあって嬉しかった
向かって右の一番下に私達の名前とマキシーの血統書名「キング」
最後に記載されてるのはマキシーが一番最後に産まれたから
それも初耳でした・・最後の仔は小さいくて育たないことも多々とか
父親犬の名前ブラッケン ロッジ ブレイブ 長い名前だね





そしてページの後ろから1枚の写真が・・
CIMG4545.jpg
写真の裏面に鉛筆で1匹づつ名前が書いてあるお宝写真

どの仔がマキシーと思います
右上奥にちょこんと座ってるのが「キング」ことマキシーです
こんなに小さかったんだ みんな可愛い~みんな欲しい~❤

産まれて最低8週間 母親兄弟とで暮らすから
我が家に来た時はもう少し大きくなってたマキシー





トビーはお腹ナデナデお願い中もタイガー君を咥えたまた(笑)
CIMG4535.jpg
経験に基づいたご夫婦のたくさんの励ましの言葉

愛犬を失くして一番やっかいなのが・・後悔
24時間寝ないで看病 それを例え1年中やったとしても後悔する
そんな時は愛犬が好きだった事や楽しかった事を考えるように・・
自然とスマイルが戻るから・・





CIMG4543.jpg
アニーも愛想ナシで幸せそうね~(笑)

人は辛かったり悲しかったことは深く心に刻む・・
取り出しやすい刻んだ悲しみ 忘れがたい辛い思い出

楽しい思い出は割に早く忘れるよね・・
だから・・また何か楽しい事したくなるんだろうね・・

ここに来て良かった 
ブラウン夫妻と話しをして気持ちが穏やかになった





CIMG4552.jpg
この方の後ろ姿・・ なんだか切なそうな・・ 

マキシーを取り上げてくれたブラウン夫妻に感謝します

親さえも誰も変えられなかった私の悪い生活習慣や捻じ曲がった性格
毎日が修行のようなマキシーとの暮らしが始まり(笑)

マキシーを躾けながら 躾する者に相応しい人へ
雨の日も風の日も・・怠けてなんかいられない
いつも間にか悪天候をも楽しむようになって行った

リードをぐんぐん引っ張り行きたい方へやりたい放題の成犬マキシー
近所の人達はひそひそ話す「あれは犬が人を連れて散歩してる」(笑)

意を決してトレーニングクラスへ 言う事聞かない犬達
シニアトレーナーのサイン1つで 忠実に動く犬達 あっ気に取られる
トレーニングの勉強を始め とうとう私は犬のトレナーへ成長
マキシーはパピークラスでパピーの社交性を計るトレーニングドックとなる

5歳になったマキシー トレーニングクラスへ行くのを突然に拒否
クラスの中でただ静かに立ってパピー達から飛びかかられて
じゃれつかれ乳歯で喰いつかれたりがもう疲れて来たんですよね
それで二人で思い切ってリタイアを宣言 穏やかな暮らしの始まり

マキシーを家族に迎え・・たくさんの素晴らしい人達に出逢い
自然の環境の中で生き四季折々の木々や花々を堪能し
       地に足をつけた生き方 
    マキシーには感謝しても・・し足りない
 
       ほんとにこんな私を躾けてくれて ありがとう♥


 



姿が見えなくなって・・5ヶ月
あ 072
英国田舎紳士と呼ばれる オスのラブラドール

あの日の夜と次の日 そして週末 
月曜日からマキシーだけがいない普通の日々の始まり
今、思うと・・あれは今まで生きて来て 一番辛い日々だった

これから何をして・・どうして生きて行けばって怒涛に迷ってた
14年近くも純粋で無邪気な愛と生きていたから・・

一人ぼっちで世の中に突き出されたような気持ちだった
心細い毎日 私以外のみんなが幸せそうに見えた 不幸だった
マキシー抜きのクリスマス これはきつかった
お正月・・冬 暗い私にぴったりの季節 

春を感じたある日 眩しい春の陽射しに打ちのめされた
やっと来た春にマキシーが居ない 悲しくて〃また泣いて・・

でも・・今日は4月5日 なんか少し大丈夫になってます
マキシーの生まれた家に行ってから なんだか・・気持ちの整理が始まった
辛かった時の事をやっと少しだけど過去形で話せるようになりました
    時間の薬も効き始めたのかも・・

いまだにマキシーからは守られて・・これからもずっと一緒・・
         ありがとう・・マキシーLOVE♡

             天使にしっぽ
                      Mr MAXIMUS🐕




  

プロフィール

maximus1

Author:maximus1
2001年2月1日生まれ
愛しのマキシマス 13歳9ヵ月
2014年10月30日天に召される
今もマキシーは私達の真ん中に居ます

2015年7月30日生まれのジャズ
2015年9月27日から家族に迎え
また始まったラブラドールとの暮らし
マキシーとジャズ&私と英国人旦那
愛犬と歩けば・・幸せに当たる🐾
気の向くままに綴ります

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

全記事表示リンク