Loading…

暮らし・・変化中

Posted by maximus1 on 26.2015 KENTでの暮らし   42 コメント   0 trackback
CIMG3459.jpg
今日1月26日最高気温11℃最低気温4℃ 暖かい

窓辺に春を取り込んで・・Primrose「Double pink」
冬空にヒラヒラピンクの花びら 見てると少し嬉しい気分に🌸





2013年9/23  マキシー12歳7か月 Hanaは3歳大 046
ロンドンのウエンブリーからHanaファミリーが遊びに来たね

今思えば・・あの時は心配ばかりの毎日が始まり2年目を迎え
体調がまるでお天気のようで 晴れたり曇ったりの繰り返し
マキしゃん!カワイイね~♡キレイだね~♡
Hanaママさんに誘われて・・ Hanaのお家に行って来た



いっ・・いらっしゃ~い♡
CIMG2929.jpg
もう~やっぱ犬って良いなぁ~ 逢った途端に気持ちが安らぐ🐕

来て良かった この顔 見てるだけで笑えてくる





新年初のお食事会
CIMG3237.jpg
Hanaママさんはとてもユニーク って・・私に言われたくはないだろうけど(笑)


日本人ご夫婦だけど「おもてなし料理」が得意ではないらしい(笑)
ご主人は電気関係のエンジニア 結婚以来、常に他国に長期出張
長女と長男二人の子育てをイギリスの環境でやり遂げた 偉い!
まるで母子家庭的暮らし 子供向けの料理は得意だそうです(笑) 

ご主人がいなかったので酒の肴系を作る能力が欠如
彼女自身もお漬物とかあまり好きではないらしい・・


でもね 見た感じは 日本の田舎の素朴なおばさん系(笑)
煮炊きが得意で田舎料理もサクサク出来そうな感じなのです
それが・・いなり寿司を作ったのは去年ハワイで教わったそうで・・
一緒に居ると「は行連発」な私 へぇ~とかハァ~とか驚きの連続(笑)

これでは食事に期待は出来ないので 自己防衛のために(笑)
「こんなのあるけど持って行こうか」って尋ねたら・・
「キャー嬉しい持って来てくれるの~」だって・・「私、稲荷ずし作るから」
お酒も飲まない人だから当然期待する方が無理

前の日から仕込んで冷凍保存バックに詰めて 小さな引っ越し状態(笑)    
飲み物はミント&ライムのカクテル🌿モヒート★ この材料も詰め込んで
なんだかね~うちにもこんな人 遊びに来てくれないかなぁ~(笑)

そして・・やっとの思いで到着したら・・
テーブルには ほんとに「稲荷ずし」だけが大盛りで置かれていた(爆笑)
偶然にこの日はご主人のBirthday なのに・・「稲荷ずし」とケーキだけ・・(笑)




CIMG2924.jpg
ワタシはMix犬 さて・・何と・・何の・・Mixでしょう 驚くよ⚘

長いロンドン暮らしですっかりイギリス人女性のようになってるHanaママ
このイギリス人女性達 料理をする人はするけど凝った料理はしない
いやいや・・それでは誤解が生じる 凝った料理をする人は居るが・・
かなりの少数派(笑)結婚して家庭を持っても
「私!料理は出来ない!したくない!」みたいな女性がたくさん居る

そして・・それが許されるし まかり通る
ではこのような女性が主婦の食卓はどうなっているのか・・
私も身近にそんな女性とは友達ではないので・・見た訳ではないけど

レンジでチン!イギリスはこんな女性たちが大半を占める国
チン!料理は世界一かも(笑) メインの魚、肉&野菜添え
ありとあらゆるレシピがチン!で食べられる
インドのカレー等は作ると大変だけど チン!カレーは美味しいのです
便利で経済的 種類も豊富 しかも美味しいと来てるから(笑)

でも・・最近の若い男女達はオーガニックの食材で料理する人が増えた
石鹸を手作りしたり健康に気を使いだし・・スマートに暮らしてる
料理をしない女性たちは一昔前の人間扱いに近い内になるだろう





CIMG3275.jpg
添い寝してくれてるHana 20分後くらいに自分のベットへ♡

夕方には帰る予定だったけど暗くなり雨が降って来て・・
話しの花がバンバン咲いて♡ 楽しい時間は過ぎて行き・・

グラントの夕食、デザートすべて用意して来てるから 彼は快適
電話して「一晩ここに泊まり明日帰るから」と伝える
「どうぞ!どうぞ!ごゆっくり・・楽しんで~」との事 優しい~グラちゃん

最低でも14年間 日本に里帰り以外は家を空けたことなどなかったのに
友達宅に外泊なんて・・ 
自由にこんなことが出来るようになったことが・・切ない





CIMG3281.jpg
翌朝の散歩 ひろ~い芝生の広場を走り回るHana🐾

マキシーは2012年の秋から歩いて公園に行けなくなり
それから2年間あまり ほとんどこんな公園には来なかった
忘れかけてたマキシーとの散歩風景が頭の中を駆け巡る🐾





じゃぁね・・Hana また来るね♡CIMG2961.jpg
ねっ!見て!見て!ご主人がゴム手袋して汚れた食器洗ってる(笑)

ちゃんと食洗器あるのに夫婦二人だから今は手洗いに・・
旦那様が水仕事 この光景 イギリスでは常識なんですよ~

料理を提供した奥様 提供されたご主人 男女平等!
テーブルから食器を下げて 食べたら! 洗え!の英国風(笑)
Hanaママさんは純粋だから すっかり英国風になったんだね
それにしても(笑)上手いこと仕込んだね(笑)

我が家は私がすべて仕切ってます 
母の教えに未だ従ってるところもあったりして・・
それとキッチンの物を勝手に触られたくないから
他人が洗ってくれても気持ちがスッキリしないので・・
基本・・自分でしないと気が済まない性格だから仕方ない





マキシー♡楽しかったね~♡ でも家が一番いいねっ♡メドー 026
マキシーとの時間 この世にこれ以上の幸せは私に存在しない


私だけではないのです・・
愛しい忘れがたい仔が かつて犬や猫と暮らしてた人達には居る

今は新しい仔を迎えて暮らしてるけど
その仔が今もふっと思いの中に現れて 胸が締めつけられる悲しみに
新しい仔も愛してるけど その仔でないと心の寂しさは埋まらない

では私はこれから死ぬまで心の底からは幸せになれないんだ
そうか・・ 覚悟して生きないとね 
私だけではないのだから・・


Hanaの父犬と母犬を発表しま~す🐕 
父犬はアメリカンブルドック 母犬はベルジャンシェパード
この二つがMixされてHanaが生まれました🐾

体育会系女犬です 躾がしっかりされていますから居心地最高♡
近いうちにまた行く予定にしていますが・・
もうすでにHanaママさん「お茶漬けでも良いよねぇ~」とか言われた(笑)
気持ち・・えっーだけど(笑) 一緒に居ると楽しいから(笑)

ほんとに「お茶漬け」だったら またアップするからね
    お楽しみに~🌷

                     天使にしっぽ

                            Mr MAXIMUS🐕


スポンサーサイト

黒ラブ2頭とお留守番

Posted by maximus1 on 19.2015 KENTでの暮らし   48 コメント   0 trackback
1・13 095
今の所は暖冬でヒヤシンスもこんなに元気に育ってますよ~🌷ガラスに私が映ってる(笑)

2、3月が寒くなったりするからなぁ~ 去年も暖冬で雪は降らなかったし
今年も雪は降らないのかも・・ 





黒ラブs宅へ🐕🐕
CIMG2820.jpg
Hello~🎶 こんにちは~🎶 元気にしてた~🎶

ありゃぁ~すっかり忘れて!全身マキシーカラーで来てしまった~(笑)
てっ言うか・・黒い服が無いのよ~ 
14年近くの間に自然と服が み~んなマキシーカラーに

この仔達はマキシーよりも大きい こんな大きな黒ラブも珍しい
私の顔を舐めてるのは妹のTandy(タンディー)
横になってる仔は兄のGus(グス)




CIMG2823.jpg
常に多頭飼いのアンジェラさんと8頭の先代犬達の写真

中でも最初に子犬から家族に迎えたジョー (黒ラブとシェパードの雑種)
40年くらいも昔の事なのに・・今でもジョーを想うと辛いそうです




驚きの黒ラブsの過去
CIMG2832.jpg
アンジェラさんは熱心な前回紹介したFOAL Farmの支援者

ジョーの後 迎えた愛犬達はすべてFOAL Farmからの養子縁組犬
黒ラブsは2013年2月の終り頃にFOAL Farmからだそうです
2015年1月も半ば 一緒に暮らし始めてそろそろ2年目

まさか!そんな風には見えないから
もうアンジェラさん家族と11年間暮らしてる愛犬達だと心から思ってた

健康上の理由で愛しい3頭の愛犬黒ラブ達を泣く泣く手放すことに・・
75歳の一人暮らしの男性で癌を発症(家族は居なかったそうです)
自分が病院に行くと愛犬達が困ると考え 痛くても我慢を続け 
とうとう痛みでのたうち回る状態に 近所の人が知る事になり
病院に通報 病院から連絡があり黒ラブ達はFOAL Farmへ

もう少し・・愛犬達を看取ってから病院へ行こうと思っていたそうです
自分の命を削ってでも愛犬達と過ごしたかった男性の気持ち
何か他に方法があったとは思いますが・・ 痛いほど解ります

3頭はオス2頭(長男、次男)メス1頭(一番下の妹)11歳
一番上の雄は引き取られた時点で体調を壊しており入院 帰らぬ犬となる

冬の暮らしは施設の犬達が辛かろうと毎冬支援物資を寄付してるアンジェラ
13年の2月いつものように車いっぱいに支援物資を積んでFOAL Farmへ
2頭の悲しい目をした黒ラブと出逢う 切ない事情で里親を捜しているのを知り
その日の内に面倒な手続きを済ませ自宅に連れ帰り 現在に至る♡




さっ・・ご主人を連れて病院へ
CIMG2830.jpg
私にして欲しいことを書置きして貰ってます

4~5時間のお留守番 外へ連れ出してオシッコ1回 基本それだけ
緊急事態が起きた時の連絡場所 後はのんびりTVでも見て過ごします
キッチンにはティ、ビスケット、雑誌も用意され自由にどうぞのメッセージ

この男性ばかりではなく多くの愛犬家達がこのような状況にあり
実際に私も同じ思いでマキシーと過ごしていましたから・・病気になれない!
私に何かあればマキシーが・・お酒は14年間飲んでませんでした・・がっ・・
最近、少し飲んだりしてみたら(笑)止めてる間に飲めなくなってた(笑)

一日中でなくて良い せめて病院へ行ってる時間
愛犬の面倒を見てくれる家族なり人が居てくれたら・・
 ↑                            
マキシー地区の愛犬家達のチャリティー団体 上記の事が可能です
利用者が各自の状況を用紙に書き込み登録
ホリデー等の娯楽によるボランティアの使用は出来ません

ボランティアで依頼者の愛犬と過ごす人々はほとんどが私のような
愛犬を亡くし今すぐは犬を迎える事も無く または二度と迎えないか
老犬達の事を熟知しており お世話を受ける老犬達の為にも良くて
ボランティア側の心にも効いて 双方にとって最良のシステム
これに参加できるようになったことに関して・・心から感謝致します





CIMG2837.jpg
兄犬Gus 誕生日は解らないけど 間違いなく今年で12歳に・・

アンジェラさん達が出かけ ドアがバタンと閉まったら
床に寝てたグス 急に立ち上がりソファに飛び乗りました
えっ!まだソファに自力で乗れるんだー 
見た感じ、そうは見えなかったけど・・
胸の遊び毛が真っ白 君たちは純粋黒ラブじゃないね

だから・・か~ 大きいのはそうなんだ~オスでもあるしね
雑種は純血種より丈夫だから・・長生きするよ♡良かったね♡



CIMG2835.jpg
妹犬Tandy タンディーは甘えん坊 真っ黒お嬢さん

いくらアンジェラさん達が居ないからって・・
2頭のワンズの気持ちを無視して 添い寝とかしても失礼だし(笑)
ここ2ヵ月くらい友達の愛犬とかにも逢いに行って添い寝もしてみたり
自分の気持ちを試す為に色々やって(笑)

私はマキシーに逢いたくて マキシーに触りたいのであって・・
犬達は大!大!大好きだけど・・ 
マキシーでなければ満たされないことが判明した(笑)
だからこのボランティアが出来ると確信 
割りとすっかり冷めて世話出来るし、普通に過ごせる私 偉いなぁ~(笑)




アンジェラさん達が帰宅 では・・そろそろ・・
CIMG2798.jpg
また・・来るね🎶 

ボランティアじゃなく 近くに来たら友達としてピンポーンするね🎶
グス&タンディー幸せだね こんな良い人達に出逢えて・・
一生の終りをアンジェラさん達に看取られること・・良かったね~♡
私もほんとに嬉しいよ~外は寒いけど心はポカポカ

恵まれない犬達を幸せにすることが出来る私達
春の日本行き後に考えてみようかな・・ねっマキシー🐾



去年のちょうど今頃⚘毛糸 048
お正月には届くように早くに金沢を出た年賀はがき(笑)

どこをどうしていたのやら・・ ジュンコのハガキ♡
1月も中頃になって届いた 今となっては良い思い出

老犬のお世話ボランティア 
次はゴールデンレトリバー12歳メスだそうです
近い内に飼い主の方がここに来て顔合わせを済ませ・・
黒ラブsと同じプロセスを経て・・たぶん来月には一緒にお留守番
でも・・私が受けるのはこの2件だけ
私自身も国内旅行や友達訪問を楽しみますので・・🐾
マキシーが与えてくれた空きの時間 今を有効に使います
どこへ行くにもマキシーとは一緒ですからね・・🌷

マキシーが繋いでくれた たくさんの幸せな縁・・
大切にするからね・・ マキシマス🐕


                      天使にしっぽ
                             
                            MrMAXIMUS🐕


始まり🌱

Posted by maximus1 on 09.2015 犬へのチャリティ活動   48 コメント   0 trackback
CIMG2553.jpg
自宅から車で約40分以内の所にある「FOAL Farm」☆


私達が暮らすケント州
イギリスとフランスの間にあるドーバー海峡
イギリス側の湾岸地域 サリー州 ケント州 サセックス州
中でも一番気候の温暖なケント州

「Garden of England」イギリスの庭園と呼ばれてる由縁です




ありとあらゆる動物達を受け入れ厚く保護します

伝染病に感染した動物達以外の殺処分は一切行なわれません

犬友フリスティさんから前から誘われていたFOAL Farmでのボランティア
2015年1月2日 意を決して行って来ました

広々とした牧場 木々や草花の緑に囲まれた素晴らしい環境
保護されてるすべての動物達は幸せそうに暮らしてました




CIMG2605.jpg
大きくて綺麗な黒豚さん 2頭居ましたよ~ 堂々と生きてます(笑)

豚は本来すごい清潔好きな動物 清潔に身の回りが整って(笑)
こういうの見ると・・べジダリアンになろうかと思ってしまうけど・・
悲しいかな・・ベーコンを食べれなくなるのは・・ちょっとね~・・
べジダリアンにはなれないよ~ ごめんね~豚さ~ん

イギリスのすべての保護施設ではリフォーム後に必ず!家庭訪問を行います
まずリフォーム前に厳しい審査と身元調査が必修ですから・・

保護動物の疾患治療、去勢、避妊をファーム側で行い
健康体にしてから後に里親募集しますので・・ 
引き取る方も負担がなくて保護動物の引取りが容易に行われるのです 
施設の保護動物数が一定に保たれてる




CIMG2570.jpg
ファーム内にあるショップ

売ってる物はすべて各家庭から寄付された不用品
リサイクルショップの売り上げは全額を保護されてる動物達に使います



CIMG2569.jpg
動物達の為になることですから 皆さん惜しげもなく寄付

家の中もスッキリ!気持ちはほっこり♡
販売されてる物はほとんどが10円~せいぜい高くて500円
掘り出し物が山のよう🎶 私のお気に入りショップです🎶




CIMG2558.jpg
犬と猫の里親募集の掲示板

私はまだ見れません
ボランティアでお掃除のお手伝いはしますけど・・
犬舎の方へは絶対に!近づかないし 近づけない

今は危険だ (笑) もし・・保護犬と目が合ってしまったら・・
ぞろぞろみ~んな連れて帰りそうだからなぁ~・・



CIMG2575.jpg
猫舎は広くて高さもあって暖房も効いていた なによりも凄く清潔

これなら私も住めるよ~ ポカポカ窓際の猫棚で気持ち良さそう
庭付き一戸建て 出入り自由 日当たり良好 美味しい食事

常にやって来る猫好きスタッフや猫好きボランティア
猫ジャラシで遊びながら やってる人間の方が癒されてるんじゃない

正直言って・・ もっと悲壮感漂う辛い場所かと思っていたら
あの中に入って行ってゴロゴロしたいなぁ~って思ったよ



CIMG2585.jpg
猫達もすっかり寛いで住んでしまってるから・・・

別にここからどこへも行きたくないって・・感じ(笑)
「連れて帰ってよ~」なんてアピールもナシ!
まったく媚びてなく これまた堂々として🐈
これがほんとに嬉しかった!

中学生の時に猫を拾って 親に隠れて育ててた
いつまでもそんな事が続くわけもなく 母親に見つかってしまい
我が家は猫屋敷へと変化 一時期は10匹以上居たと思うけど・・

その後は自分がメス猫に盛りがついたようなことになり(笑)
やんちゃ盛りを日本で過ごし その勢いで・・現在に至る
まさか!犬と暮らすなんて 考えもしなかった14年前(笑)

今はワンコ分離不安症を患い 時間の薬 服用中




決めました🐈CIMG2589.jpg
案内された清掃のスタッフルーム

ほんとに何処もかしこも清潔に保たれてます
ありとあらゆる動物達の暮らしてる小屋も舎、ハウスすべての場所
まったく不快な臭いがしませんでした

それは善意のボランティアの皆さんがそれぞれの出来る範囲で参加
毎日人が足りない日は無いそうです
それでもする事やこれからやりたい事等が山積み状態
一人でも多くの清掃ボランティアの参加は心から大歓迎
両手でしっかり!私の手を取って 感謝の言葉を頂きました

私達側からの条件は・・ 
犬舎には近づかない事 犬舎の清掃は出来ない事

  まずは猫舎の清掃に従事することになりました



CIMG2615.jpg
 
1月5日月曜日から 2015年が始まったと実感
さて・・さて・・どんな年になるのやら・・



毛糸 072
         いつでも・・何処へ行くのも一緒です


来週は老犬のお世話役ボランティア開始
黒ラブ2頭 11歳の兄と妹 楽しみです

心は相変わらず空っぽのまんま 時々泣きのスイッチが入ったり
でもだいぶラクになって来ましたよ・・

まずは・・今、自分に出来ることから 少しづつ社会参加を始めました

ここ2、3日は陽が射すと春の日を思えるようなお天気です🌷

急な気温の変化は体調を崩しやすいですから・・
自己管理して・・この時期を乗り切りましょうね☕

                 天使にしっぽ

                         MrMAXIMUS🐕













遅れて届いた贈り物🎁

Posted by maximus1 on 07.2015 未分類   0 trackback
CIMG3195.jpg
我が家の西洋カメリア「ケントビューティ」  1月6日撮

昔は椿の花にまったく!興味なかったのに・・
18世紀にイギリスへ フランスにも渡り「椿姫」は有名ですよね
奥深い椿の花々  世界の椿たち ←是非ご覧ください


クリスマスが終わり・・お正月気分の年末のある日・・
次々にクリスマスプレゼントが届きましたよ~🌷



2015年の嬉しいお年玉になりました💛
CIMG3080.jpg
まずは「小さな庭」のテトちゃんママさん


陶芸教室に通うかたわらマキシーを忠実に再現したクリスマスオーナメント
裏には 「MAXIMUS」 名前の型押し 
手作り陶器のマキシーオーナメント 大切な思い出の品となりました
今年のクリスマスには必ず飾るからね~🎶

越後魚沼「布乃利そば」
年越しそばで頂きました こんな強いシコシコ麺は初めて食べたなぁ~💛
お蔭で幸せな気分の年越しでした・・感謝!ありがとう♡
木箱の上に乗せてる、福岡の大切な友達MsAKEMIさんからの和菓子


滋賀県の和菓子「あも」
CIMG3120.jpg
「あも」とは「餅」という意味だそうです

どうしても食べさせたいって・・送ってくれて ありがたや~
美味しい物を知り尽くしてるMsAKEMIさん 流石でした!
クリスマスで洋菓子ばかり食べてたから・・
新年の気分と相まって日本を想いながら濃い抹茶と美味しく頂きました♡
ほんとに送ってくれてありがとねっ💛



次は1月2日に届いたイヴままさんからのクリスマスプレゼント♡
CIMG3167.jpg
クリスマス前にすでに発送されていたこの小包    イヴちゃんとマキシーが仲良く並んでる♡

年も明けてしまい・・ほとんど諦めの境地 
でも心のどこかで信じてた 絶対に大丈夫って・・♡
イヴままさんは忙しい日々の暮らしの中でこれだけが気になってたと思う
しかしこんなに時間がかかって届いたのは初めてだなぁ~
イヴままさん精神的にお疲れさまでした お気持ち・・痛いほど解ります 



イヴままさんの小包は開けたら ほわわ~んってお花の香りが漂って🌹
CIMG3152.jpg
ホワイトローズの手作りクリスマスリース

マキシーの頭に乗せるのに ちょうど良いサイズ
これ乗せて・・ 写真撮りたかったなぁ~

白一色のリース 今はマキシーの遺影と一緒に飾っております



CIMG3149.jpg
北一硝子のお醤油差し 有名ですよね



前に小樽に旅行へ行った折にすでに買い求めたのですね
その想い・・ほんとに嬉しいです

イヴままさんは希少価値(笑)
ここまで純粋培養されてる大人女子はあまり・・お目にかかれない
でも・・私が仲良くして頂いてるブロ友さん達
私以外は・・み~んな優しくて思いやりに溢れてる人ばかり
なんだか・・これだけで・・毎日の暮らしが楽しい・・⚘
イヴままさん♡ありがとう♡

  

そして・・次はジュンコママさんから♡
CIMG3145.jpg
金沢の和菓子「うら田」


鼓の形で「おしるこ」金沢駅も鼓をデザインした建築なんですよ
「おしるこ」なんて・・最後に食べたのいつだろう・・
熱湯を注ぎ熱々をすすりましたよ お腹も心もポカポカになりました
忙しい中・・送ってくれて・・ありがとう ほんとっ嬉しい♡


毎年恒例の日本のカレンダーが届きました
CIMG3192.jpg
某有名な○○印刷に勤めてる友達 10年以上も毎年送ってくれてます

毎年もう送らないで良いからって言ってるのに律儀に送って来る
たくさんのカレンダーは重たいし送料も大変・・10年以上もだなんて・・
でも届いたら やはり嬉しい日本のカレンダー♡
日本の四季折々の写真に心が和みます 

色んな方々へまた私から発送するからね・・
MrSONOBEさん今年もほんとにありがとうね~♡



小包に頭突っ込んで・・CIMG4022.jpg
去年の今頃・・ジュンコママさんから届いた小包

ついこの間のことなのに・・
ほんとに楽しかったね~🎶



CIMG4039.jpg
小包の中から黄色いキューキューボールを見つけて大喜びのマキシー


 テトちゃんママさん⚘ イヴままさん⚘ ジュンコママさん⚘
それと去年早々に届いた贈り物・・
クウーママさん⚘  あっぷるさん⚘ テラのママさん⚘
MsAKEMIさん⚘ MrSONOBEさん⚘
ほんとに!ほんとに!心からありがとう♡
もっと!もっと!感謝の想いを伝えたいけど・・
私の想いを的確に伝える言葉が見つからない・・のです

人を愛したことがあれば理解できると思うけど・・あの激しく好きな最中で 
相手に対して「愛してる」だけでは物足りない我が想い(笑)

愛犬を撫でながら「好きだよ~💛」だけでは不満足な我が気持ち
        それと同じ思いです♡

でっ・・心からほんとうにありがとう御座いました💖

このたくさんの思いやりの気持ちへお返しを・・
私なりのやり方で・・恵まれない動物達へ還元したいと思っております 

早速1月2日に夫婦してボランティアへの参加にサインして参りました

その時の様子は次回にアップ致します🐕

自分達に出来ることを無理のない程度で・・今年はそういう年にして行きたい

      本年もまたどうぞ宜しくお願い致します🐕

コメント欄は閉じて置きますので・・
寒さも少しは緩和され朝が明けるのも確実に早くなりますね・・
もうすぐ・・春が・・🌷


                 天使にしっぽ
                           MrMAXIMUS🐕





🎍新年🎍

Posted by maximus1 on 02.2015 KENTでの暮らし   60 コメント   0 trackback
元旦 089
クリスマスりースは飾らなかったけど お正月は縁起担いで「しめ飾り」 通りすがりの人達が足を止めて見て行きます
 
 2015年・・ 始まりました・・🎍   





 

マキシーとず~っと一緒
CIMG9430.jpg
肩から見える大きな翼・・まさに「天使にしっぽ」だね・・

  新年の朝 ドアを開けたら・・

          「空にマキシマス🐕」
  







2014/1/1(撮)   本日1月2日 晴天 気温11度/4度
元旦 014

       明けましたね 楽しい年になりますように・・



今年は静から動へ 旅します
体のメンテナンスもしっかりやって・・
次のステップの為に心と暮らしを整えます
 
    平和な2015年になりますように・・ 

泣いたり笑ったり・・ 晴れたり曇ったり・・
    本年も宜しくお願い致します 

             天使にしっぽ
                      MrMAXIMUS    





       
  

プロフィール

maximus1

Author:maximus1
2001年2月1日生まれ
愛しのマキシマス 13歳9ヵ月
2014年10月30日天に召される
今もマキシーは私達の真ん中に居ます

2015年7月30日生まれのジャズ
2015年9月27日から家族に迎え
また始まったラブラドールとの暮らし
マキシーとジャズ&私と英国人旦那
愛犬と歩けば・・幸せに当たる🐾
気の向くままに綴ります

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

全記事表示リンク