Loading…

🍎野生の林檎たち🍎

Posted by maximus1 on 26.2014 KENTでの暮らし   44 コメント   0 trackback
CIMG0226.jpg
ロイヤル・ガラの原種 甘酸っぱい🍎      8/24撮影

古い・・古い・・林檎の木 



CIMG0233.jpg
この木の下に座って毎日1個づつ・・喉の渇きを満たしてくれる優しい林檎🍎

そのままごろ~んと寝っ転がって流れる雲をぼんやり見てた



CIMG0227.jpg
「毎日、林檎1個食べたら 医者要らず」って・・

イギリスの林檎は最大でもせいぜいテニスボールサイズ
手の中にすっぽり収まり丸かじり ←クリック
皮を剥いて食べるなんてここの人達には考えられないこと




SAM_1790.jpg
マキシーの真後ろが古い林檎の木

行けども・・行けども・・イングリッシュメドーの草原
季節は秋へと移行中



CIMG0218.jpg
小路の上から大量の青りんご 重たさで枝がしなって

小さな青りんごのトンネル 下を通ると清々しい香りです




CIMG0238.jpg
冬の暮らしの準備で大忙しのリス達

私と目が合ってしまい フリーズしてしまって 思わず笑みがこぼれる



CIMG0239.jpg
豊かな自然の恵み 健康的な体で艶々してるリス

キツネや野ウサギその他 たくさんの小動物達の楽園



黄色い薄青りんご・・み~つけた🍎
[広告] VPS

今週はアップルパイを作ります 毎年同じ時期に同じことしてる・・
さてと・・ そろそろ帰ろうっと 美味しかった~🍎




しばらく歩いて行くと また林檎🍎CIMG9909.jpg

裏庭からはみ出した枝が林檎の重さで通行人の頭に当たりそうです
道にはたくさんの林檎が落ちて 勿体ないのでいくつかバックへ



ロイヤル・ガラ み~つけた🍎
[広告] VPS

日本で自宅の庭に柿が実るように ここでは林檎が実ります
柿も好きだけど 林檎の方が好きかも 色んなレシピあるしね
二日酔いの時は必ず!林檎を食べて復活していたワタシ
今週作るアップルパイ 大きなパイになりそうですよ~🍎





前庭の様子

CIMG0261.jpg
キッドで作りました 色を塗ったりして たのしかった~🎶

来年までの間 ハーブやサラダリーフを育ててます 
ペパーミントやハーブが害虫から花を守りますから



CIMG0257.jpg
サラダは毎日欠かせません ここで育つサラダリーフで十分間に合ってますよ🍂

必要なだけ収穫できる自家製サラダリーフ 重宝してます



裏庭の様子

CIMG8144.jpg
向かって右にガーデンウォーマー 後ろに大きな大きな山椒の木

花や野菜を育ててるとこには必ずミントが生えてます 
ミントの繁殖力は旺盛でまるで雑草のよう
花達と共生させると 虫よけに効きますよ



CIMG8126.jpg
一番好きな香りは「タイム」 埋もれて眠りたいほど・・✿

料理に少しだけ必要なハーブ 常備ハーブは暮らしを豊かにしてくれます
ペパーミントでカクテル🍸「モヒート」作って・・ ほろ酔い気分🍸



CIMG0254.jpg
やっと!赤く実りました 8月は天候不順 今年はダメかと思ってた

品種ーAilsaスパニッシュトマト フルーツかと思うほど皮が薄くて甘いよ~🍅
遅ればせながら 私達も自家製トマトクッキング





家族の様子

CIMG0209.jpg
この方・・いつもこんな感じ マイペースでいつも楽しそう

マキシーの瞬間!四肢冷やしプールを常に清潔に保つのがこの方の務め
嫌な仕事も遊びに変えてしまう人 Mrポジティブとはこの方のこと🎶



その頃・・前庭では・・
2012.8.21 035
嫁とマキしゃんがじゃれ合ってますぅ~🎶

Tシャツ一枚では寒い感じの気候になりました 


2012.8.21 048
グルーミング後 マッサージもして へそ空で寛いでます

9月はお天気・・良いみたいです 


2012.8.21 036
こんな顔もするんですよ~ なんだか別犬マキシーですけどね

分厚い胸板 大きな体を投げ出して 無邪気だなぁ~🐕
まだしばらくは庭での楽しみが続けられそうです

平凡な暮らしの繰り返し 自然の営み どうかこれが続いて行きますように・・

今日、25日月曜日は一日中雨でした
雨は植物の生育を促し 適度に降れば暮らしに潤いを与えてくれますが
異常な大雨は困りもんです これも地球温暖化の影響なのでしょうか・・

この度の広島の土砂災害 激甚災害法に適用されたそうです
聞いたこともなかった言葉「激甚災害法」驚きました
被害に遭われた方々の一日も早い復興を祈っております


毎週イギリス時間で月曜日の更新  週一ブログです
日本時間の火曜日の朝となります現在夏時間の時差8時間
コメントのお返事は8時間の時差がありますのでご理解くださいますように・・
マキシーと私達のドタバタブログ🐕訪問ありがとうございます🐕


                     天使にしっぽ

                              Mr MAXIMUS


スポンサーサイト

🌹自家製フラワーティ🌹

Posted by maximus1 on 19.2014 KENTでの暮らし   50 コメント   0 trackback
CIMG9355.jpg
7月まではお天気も良くて 毎日なにかしら摘んでは乾燥

華やかな夏の香りを秋から冬に楽しむフラワーティ 




CIMG9712.jpg
完全なオーガニックハーブフラワー⚘ 

マロウ スイカズラ ローズ プリマローズ ベルガモット ジャスミン



CIMG0132.jpg
マロウの効能←クリック

お気に入りのティカップに一包入れて熱湯を注ぐだけ 
淡い群青色がカップに広がり レモンを一滴落とすとピンクに変身



CIMG9327.jpg
バラの効能←クリック

バラの種類で香りが違い 色んなバラを乾燥させて飲んでみたい・・ 
近所の前庭で咲く見事なバラ 味わいたいバラだなぁ~と思って見てるの私だけ



CIMG9855.jpg
スイカズラの効能←クリック


英名=Honey suckle 蜜吸い 
スイカズラとベルガモットをブレンド 芳醇なティに仕上げました



CIMG9671.jpg
ベルガモットモナルダの効能←クリック
 
片手一杯の花びら 匂いを嗅ぐ 鼻から心へ 爽やかな風が一直線!
スカーッとする感じ 体に効きそうな香り 豊かな気持ち 抗うつの生薬



CIMG9537.jpg

      ハーブフラワーティの盛り合わせ 



CIMG9566.jpg

育児に疲れているあの方や 元気で長生きしてほしいあの方へ
熟年女性の友達に 故郷の家族へ ヨーロッパに住む友達へも
私が元気に暮らしてる 安否確認の意味も込めて・・・送ります⚘

フラワーティを飲んでると体臭がお花の香りになるそうですよ🌹

包んでる時が楽しい 色んな思いが頭をよぎって・・充実した時間
もう・・ 夏もおわりですね・・




札幌からの八重咲きマツバボタンCIMG0103.jpg

咲きましたよ~イヴままさん
袋からパラパラ小さな種が出て来た時は・・どうなることやらって思った 
発芽から開花まで3ヶ月かかりました
茎がくねくねして 花があっちやこっちにくねって咲くんですよ
これは来年グランドカバーとして前庭に咲かせましょう
色んなカラフルな花がパッと咲いてはパッと枯れ 次々に咲いて来る
花芽を一本の茎に3個づつ持ってる花 観察するの好きなんですよ~
イギリスのケントの庭に札幌からの可愛いお花が咲きましたサンキュ





忘れてた結婚記念日
CIMG0119.jpg

すっかり忘れてた・・ 毎日が忙しく自分のことは基本・・二の次

義理母アイビーから毎年送られてくるウエディングアニバーサリーカード
それで毎年気づかされてる 結婚したことへの尊厳を忘れないようにだと思う
自分自身が忘れてしまってる結婚したってことの重大さ・・
アイビーのカードが届かなかったら・・ お互いに初心に帰ることもなく
相手に対しての感謝もしなくなり 空気や家具と同じ存在に・・

また特別なことは何もしなかった 普通の夕食 マキシーとの和やかな夕べ
後ろにあるのがアイビーから  豹が前足をアゴ枕にして寝てるカード可愛い~
こんなカードを選ぶ人 良い人に決まってる🐾




前庭に花壇
CIMG8034.jpg
植木鉢がある少し向こう側に幅1m長さ5mの花壇を作りました

小石を敷き詰めてる下は通気性のあるシートが張られてます
それを剥がして土を耕して灰を撒き馬小屋からの粉糞も撒きます



CIMG9252.jpg
うちには大きな木がないので害虫は居ないのですが カタツムリ系がたくさん

塩水やビールを瓶に入れて捕獲して始末する方法は基本中の基本
私のやり方 コリアンの友達に教えて貰ったやり方です
「キムチの漬物」が入った容器 
食べ終わった空の容器をカタツムリが出そうな所に置いて置くだけ
凄いですよ オェ~佃煮が出来そうなくらい捕獲しています
それに上からまた塩をふりかけて陽の当たる場所に置いておけば
カラカラに乾いて簡単に掃除が可能
だからと言って「キムチの漬物」ばかりそんなに食べませんから
「キムチの素」を買って来て 空瓶に薄くまんべんなく塗って置いて置きます
成果は想像を超えてますから



CIMG9256.jpg
せっせと庭仕事中 家の前を行き交う人と会話しているマキシマス

マキシーと一緒に花壇を造る事に意味がある
オヤツ 電話 クッション ウォーターボールは欠かせない



CIMG0034.jpg
6月に決めて取り掛かり 8月にやっと完成です

そして秋、冬と時間をかけて土壌を豊かにするために静かに寝かせます
来年の春が来て 初めて植物を植えます 

カイガラムシやアブラムシに牛乳を薄めてスプレーすると駆除できるそうです
茶チャママさんが教えてくれた特効薬
スプレーされた虫に牛乳の油分が固まって呼吸が出来なくなりご臨終

他の方から聞いた方法 
木の根元にアルミ箔を敷きつめたら光でコガネムシが木に近づかないそうです

これからも決して化学薬品や殺虫剤等は一切使わない庭づくり
安心してフラワーティが飲めるような暮らしを心がけています



CIMG0048.jpg

ジュビリーパークの犬友ロビン 作家さんです
マキシーが前庭に居るのを見かけ 飛んで来ましたよ~🐾



CIMG0051.jpg

黒ラブ2頭アビーとミッキーをつい最近亡くしたばかり 
マキシーを触ることで 愛しい2頭を思い出すそうです
アビーとミッキー🐾一諸に歩いたマキシマス
ベロベロして・・ なんだかヨシヨシしてあげてるような🐾



CIMG0055.jpg


    また来るよ・・ マキシー🐾

           いつでもどうぞ・・ ロビンさん🐾


私もいつの日か 誰かの家へ 犬を触りに出かけるんだろうな
今年の8月はなんだか締りのない8月で・・ 
もうここは・・ このまま秋に突入です
センチメンタルな秋 読書の秋
 あっ!一番嬉しい食欲の秋があ~るじゃないですか



毎週イギリス時間で月曜日の更新
日本時間の火曜日の朝となります現在夏時間の時差8時間
コメントのお返事は8時間の時差がありますのでご理解くださいますように・・
マキシーと私達のドタバタブログ🐕訪問ありがとうございます🐕




                     天使にしっぽ

                             Mr MAXIMUS





Extra
ケントから美味しい香りのお裾分け
あけみ
マキシーの庭から 博多「三吉」へ
送ったフラワーティをこんなに綺麗に淹れてくれました


あけみ2
ほんとに艶やかな女将さんですね~ こんな歳の重ね方はなかなか出来ない

周りの女性達も活き〃してて みんな美味しいもん食べてそうな顔してる
そこに座ってちょいと一杯と小鉢を2,3品🍶プリーズ🍶

女将さん、裕子さん他の面々さん 楽しんで頂いて送った甲斐がありました
朱美ありがとう・・ 身動きの取れない今の私だけど・・ 取れないままで幸せで
変な天候が続く日本 体調管理して元気にしててくださいね
女将さん・・貴女の100歳の誕生日にはそこでおめでとうを言いたい
元気で100歳目指して・・ お逢い出来るのを楽しみにしております⚘


                        Mrs H McNEIL



暮らしの風景

Posted by maximus1 on 12.2014 自然からの贈り物   50 コメント   0 trackback
CIMG9781.jpg
延々と薄紫色の野原には 野生種のアザミ 「マリアアザミ」←クリック

山には山の愁いあり 海には海の悲しみや 
ましてや心の花園に咲きしアザミの花ならば

  
                      byアザミの歌



CIMG9917.jpg
ブラックベリーと野生の青リンゴ 美しい自然のコラボレーション

すべて野生の小動物達と鳥達の餌になります 人は手を出さない 暗黙の了解



ROMIO 071
「ヘーゼルナッツ」今年は豊作 今摘んで乾燥 クリスマス辺りに頂きます




CIMG9875.jpg
私は生のまま殻を割り食べてます 緑色のナッツは青臭く甘い




扇子 081薄青色で清楚な「チコリの花」←クリック

一面にチコリの花々  もう夏も終わりに近づきました
歩いて10分のCoantry Park こんな環境に巡り合えたことに感謝






我が家の裏庭
CIMG9694.jpg
Leucanthemum フランス菊 名前はReal Galaxy

なんだか庭に「目玉焼き」みたい 花びらが細くびっしりで面白い





CIMG9681.jpg
この花の名前が前から疑問で 今回!ハッキリさせました

ベルガモットとも呼ばれる花 ここではビーバーム又はモナルダ
ミカン科の果実ベルガモット←クリック モナルダ←クリック
この果実の香りがするからモナルダをベルガモットとも呼ぶようになった
どおりでガーデンセンターでベルガモットで捜しても無いはずですよ
念願の花を手に入れて 来年はこの花で前庭を満たします
すでに花びらはフラワーティで活躍中 嬉しくなる良い香りです





CIMG9751.jpg
不思議な事が起きたんですよ~ ポテトのグローバックに赤じそが咲いてた

2012年に赤じそを育てたけど その時は地植えしてた
何故・・ こんな所にしかも1本だけ 生えて来たんだろう・・
ちなみにイギリスには紫蘇は存在しません 日本人達だけが育ててるか
日本食材店だけで売れれてる野菜です





CIMG9843.jpg
夏の暮らしに欠かせない青じそ 元気で~す

毎日食べてる 何にでも入れたり かけたり 巻いたり 大活躍






台所遊び
CIMG9846.jpg
今年の夏はあまり暑くもなく 植物はゆっくり咲いてゆっくり散って

茗荷もまだ収穫してます 混んで来たら摘んで 瓶で保存





CIMG9893.jpg
向かって右が「酢漬け」 左は「だし醤油漬け」 重宝しています





ブラックベリーのグミ
CIMG9832.jpg
2キロのブラックベリー ザクザク洗ってザルにあけ 水分を落とす

鍋に入れ お好みで砂糖を加え トロトロになるまで煮込みます





CIMG9907.jpg
トロトロに煮込んだブラックベリーをヘラを使い濾し器で丁寧に濾す

2キロのベリーも種と皮を除いたら800グラムになりました
基本は果汁40g パウダーゼラチン10g ゼラチンはコラーゲン←クリック
体熱容器に果汁を入れて 次にゼラチンを投入 両方を混ぜ合わせ
電子レンジで40秒 レンジから取り出してまた掻き混ぜて 超簡単
これを先に油を塗ってある容器に移し入れ 冷蔵庫で20分も冷やせば出来上がり





CIMG9965.jpg
砂糖を使わない「大人のグミ」 

1個で手のひら山盛り一杯分ブラックベリーを食べることになりますね
家事の途中で一個口に放り込む 爽やかな酸味と甘さに救われる





CIMG9962.jpg
蜂蜜入り「お子様用グミ」    

グミはドイツが発祥の地
ドイツ語でゴムを意味するGummiに由来する
昔・・ドイツでは強く噛む必要のある食べ物が少なくなり
歯と歯ぐきに関する病気にかかる子供が急増
1920年にハンス リーゲルが果汁にゼラチンで固めコーンスターチをまぶして
ハリボー社を設立 日本には1980年に明治製菓が「コーラアップ」を製品化
1988年に同じく明治製菓「果汁グミ」で大ヒット
日本のグミはドイツのグミより相当柔らかい仕上がりだそうです

良く噛んで食べる 海馬を刺激して健康で長生き!
果汁100%のブラックベリーのグミ 一石五鳥はあると思う





そろそろ・・
キッチン 033可愛い かわいい~スィートピー 旬が過ぎようとしています

幸せな香りです マキしゃんこの香り忘れないでね





キッチン 043また・・来年・・





スィートP 113



あまり気にもしてなかった花 スィートピー 
今では特別な花になりました そしてこれからも・・
マキシーとの思い出がこの花に焼き付いてしまいましたから

今日はスーパームーンが見れるそうです
ここは一日の内に雨が降って雷が鳴り その後晴天にと忙しいお天気で・・
スーパームーンを見るどころか雷に怯えるマキしゃんと一緒に部屋の中
残念ながら・・また次回のお楽しみ・・

日本は週末 お盆ですよ 
精霊流しの歌が・・ 切ない曲です🎶
迎え火を焚いて先祖を迎え 日頃の感謝を捧げて 良いですね
私も遠いケントの空の下より・・ 祈ります 


毎週イギリス時間で月曜日の更新
日本時間の火曜日の朝となります現在夏時間の時差8時間
コメントのお返事は8時間の時差がありますのでご理解くださいますように・・
マキシーと私達のドタバタブログ🐕訪問ありがとうございます🐕



                     天使にしっぽ


                           Mr MAXIMUS


追記
CIMG9969.jpg
激しい雨も雷も静かになり マキシーも安らかな寝息を立てて寝込んでいます
    ブログのアップも完了 カーテンを透して外が明るいんです
     そっとカーテンを開けて見たら・・ そこに大きなお月様


              見ると願いが叶うらしい

              スーパームーン

           肉眼でも見えた 月の表面

夜中の3時 みんな寝静まって・・音一つ無い裏庭  一人で見た大きな月

        少し・・不気味な感じも・・

                    忘れない・・🌑 

              2014年 8月11日 深夜3時 


                            天使にしっぽ







👒2014年・夏👒

Posted by maximus1 on 05.2014 自然からの贈り物   52 コメント   0 trackback
空 008

    見上げたら・・ そこに水面のような「空色の空」



ROMIO 060

   暑中見舞い申し上げます



メドー 071

      家中の窓に「スィートピー」


キッチン 041
塀と芝生の間6メートル位に100本以上のスィートピー←クリック

花言葉ー繊細 優美 ほのかな喜び 優しい思い出 門出
裏庭からの風がスィートピーの香り Very Happy 
母の一番好きだった花スイートピー 捧げます


今年のグリーンカーテンは・・
CIMG9636.jpg
赤オレンジの花が散ると ぶら~んって・・ すごく!美味しいんです

               解ります~ ほらっ・・見えてますよ~



CIMG9643.jpg

   なが~いインゲン豆みたいな「runner beans ランナービーンズ」


CIMG9639.jpg
今年初めてグリーンカーテンとして育ててみました

葉っぱも大きく育ち陽射しを遮り、食べて美味い!


CIMG9825.jpg
来年のグリーンカーテンもこれに決定

毎日結構な収穫 柔らかくシコシコ 小鉢でもOK 付け合せに最適
日本名は「ベニハナいんげん」だそうです




今年初めてのブラックベリー摘み
CIMG9771.jpg
こっこの光景を前に・・ 興奮気味 ブラックベリーの成分←クリック

                やる気!満々!



CIMG9773.jpg
太陽の日差しを浴びて黒光り 大粒でプリプリの艶々 

摘んでは食べ 食べては摘んで 喉の渇きもこれで潤します

12年間、散歩中マキシーと私は口が紫色になるまで食べてました
[広告] VPS

すでにスローの実もたくさん生って ジンに浸け込んでスロージンを造ります
今年は良い感じの実り方  これまたVery Happy



CIMG9827.jpg
2キロくらいはあるかなぁ~って思ったら それでも1キロ371グラム

30~45分くらい摘んだにしては上出来き!1キロなんて簡単 
2時間とか摘んだら持って帰るのが大変よ
いや~毎年のブラックベリー摘み
ほんとに時間を忘れて集中して 楽しかった~!
明日もまた行って ちょっと摘んでこようかな 



CIMG9742.jpg
自宅に戻り 裏庭へ直行!私の体熱発散法 芝生に寝転がってしばらく休憩

えっ!あれは・・なに・・ ブラックベリーがお隣さんから「こんにちは」
そうなんです 我が家の裏庭にもブラックベリー
お隣さんのブラックベリーが塀を乗り越えて我が家に・・ 夏のベリーづくし
さてさて今日の分はジャムにしましょう



夏の宵闇
夜庭 152

         空気が澄んでるせいもあって 星が近く・・大きく光ってる


夜庭 148

今は9時頃まで明るく 食後はたいてい裏庭で過ごしています
夏の宵闇・・庭で寛ぐのも良いもんです 
スィートピーの花びらがピラピラ揺れて香りが庭に充満して・・



夜庭 156

夜の冷気にマキシーも気持ち良さそうに芝生の上でうたた寝です
グラントは遠くの星空を見て・・ なに考えてるのかな・・
こんなにのんびり出来るのも 鬱陶しい「蚊」が居ないから
でも昨日YOYOさんのブログを見たら ←クリック
中国からの果物にやぶ蚊が巣食って問題になってるらしい
フランスからドーバー海峡を渡ってやぶ蚊が来たら・・嫌だなぁ~
もう想像してしまい(笑)不気味な気持ちで~す




夜庭 159

夜見るスィートピー 可愛いい


CIMG5709.jpg

外でたくさん時を過ごしたマキシーは普段より深い眠りに落ちています
マキシーは毎晩ヘソ天ネンネ🐾どんな夢を見てるの~🐾
今日も無事に一日が終わり また明日
当たり前のように毎日が過ぎて 退屈な暮らしに文句が言えて
少しの喜びがあれば・・ もうそれで十分に幸せですから🐾
明日はまたベリー摘み 貧乏性の私に一番楽しい時間かも・・


毎週イギリス時間で月曜日の更新
日本時間の火曜日の朝となります現在夏時間の時差8時間
コメントのお返事は8時間の時差がありますのでご理解くださいますように・・
マキシーと私達のドタバタブログ🐕訪問ありがとうございます🐕



                      天使にしっぽ

                              Mr MAXIMUS


 





  

プロフィール

maximus1

Author:maximus1
2001年2月1日生まれ
愛しのマキシマス 13歳9ヵ月
2014年10月30日天に召される
今もマキシーは私達の真ん中に居ます

2015年7月30日生まれのジャズ
2015年9月27日から家族に迎え
また始まったラブラドールとの暮らし
マキシーとジャズ&私と英国人旦那
愛犬と歩けば・・幸せに当たる🐾
気の向くままに綴ります

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

全記事表示リンク