Loading…

🌿ハーブティの効能🌿

Posted by maximus1 on 24.2014 未分類   50 コメント   0 trackback
CIMG8094.jpg
土日に時間が出来たらマキシーを車に乗せてここでお茶してます

あれ~青い空に・・今度は上昇気流のⅩマークが・・


CIMG8095.jpg
手入れの行き届いた大きな西洋柳のベンチには爽やかな風が吹いてます

マナーハウス昔は貴族のお屋敷 この日は結婚式が行われた←クリック


CIMG8098.jpg
マナーハウスの建物と白い薔薇が良くマッチして🌹

2年前までは散歩の帰りにいつも立ち寄ってお茶してた


CIMG8102.jpg
家から徒歩で20分以内 裸足で寛いでるグラント

 この後アンティークショップに行くことに・・


七輪 257
行きつけのアンティークショップ かなりの無理を聞いてくれます

今、捜してるのは乾燥させたハーブを入れる洒落たガラスの容器
他にもクッキーを焼く前に押す陶器で出来たデザインスタンプ 
ガラスのスプーン・・その他色々と・・


七輪 260
見つけましたよ~ やっとこさです 

6種類を別々の容器に入れられて そのままテーブルに運べます
次回でご紹介~🎶



✿マロウの花✿

CIMG7872.jpg
植えてもいないのにワイルドフラワーの種から勝手に育った「マロウの花」

エルダーフラワーも根っこは隣りからだし今度はマロウの花ですよ


CIMG7880.jpg
気管支や呼吸器疾患の改善、最近では花粉症、消化器官にも効くそうです

タバコを吸う人にも最適のハーブ「マロウの花の効能」←クリック


CIMG8093.jpg
このポットで10個くらいのドライマロウを使いました

淡いこれまた群青色 これにレモンを2,3滴絞り入れたら淡いピンクに・・
エルダーフラワーを入れてもピンクになりますよ♡

只今・・色んなハーブ乾燥中 
これやってると楽しくて・・一日があっという間におわり🌿



🍓我が家のイチゴが収穫期で~す🍓

柴 032
一個がぼてっと重たくてびっしり実が詰まってるうえにジューシー🍓

マキしゃんも大好きな大きな我が家のイチゴちゃん🍓


柴 033
摘み立てのイチゴのお味は格別にうまい!なにより無農薬で安心


柴 037
    そっ!そのベロは・・いったい!どうなってるんだ~


いちご 060
我が家には二人のチェック!チェック!ボーイが居ます


一頭はこうやって何処にでも頭を突っ込んで知りたい欲求を満たすボーイ🐕
もう一人は寝る前に庭に出てから始まって鍵がかかってるかチェック!
ガスの元栓チェック!窓の鍵チェック!寝るまでに30分はかけてやってる(笑)


いちご 078
買い物から戻ったら チェック!チェック!ボーイ 即!登場!


CIMG8068.jpg
あっ!帰って来たぞ! 確かめなければ!これって僕の生きがいなんだハハハ

美味そうな匂いが奥の方からするぞーっ 何処だ!何なんだ!
今日の買い物はいつもと違うとこに行ったんだな・・ふむふむ・・
       プハーッ!満足!満足!
前みたいにたくさん歩けなくなったから これが一番の楽しみなのさ🎶
結局!僕たちラブ種は美味しい物とその傍が好きだからね
   僕のスローライフも楽しいよ 十分満足してる毎日だよ



バラ 026
               

                          💖おかえり~💖

待っててくれるマキシーが居るから楽しいんだよ・・
考えたくないけど 考えないって無理があるから
願わくば・・ 元気で一日でも多く・・おかえり~ してねっ♥


毎週イギリス時間で月曜日の更新
日本時間の火曜日の朝となります現在夏時間の時差8時間
コメントのお返事は8時間の時差がありますのでご理解くださいますように・・
マキシーと私達のドタバタブログ🐕訪問ありがとうございます🐕


                       天使にしっぽ


                               Mr MAXIMUS🐕





⚘故郷の友達から嬉しいフォトメール⚘
CIMG0820.jpg
「桜の塩漬け」故郷の大事な友達に送ったら🌸
酒粕バウンドケーキを作ったよってフォトメール

そしてこんなに素敵なお菓子に変身させてくれました⚘

CIMG0831.jpg
博多の小料理屋「三吉」 博多綱場町9-2

常連さん達の永遠の憧れでもある 御年92歳戌年の女将さん
みんなに元気にして貰ってると言いながら・・実はみんなを元気にしてる女将さん
この方に私が住むケントの八重桜で作った「桜湯」を味わって欲しくて・・

みんなでワイワイ賑やかに「桜湯」を楽しんで🌸
結納以来だとか・・イギリスからの桜に驚いたり・・お酒にも合ったそうですよ
中央の美しい女性が女将さん お世辞抜きに綺麗な方です
写真から美味しい匂いや笑い声が聞こえてきそう🎶

向かって左端の女性、大槌町の仮設の皆さんへ 手芸品を送ってくれた友達
歳下なのに時々母のような感じで・・ほんとに心の支えのような存在♥

今度はマロウティとローズティを送ります またみんなで楽しんで~🎶
願わくば・・ その後ろのカウンターで美味しい肴でおちゃけでも一杯🍶
次回はいつ帰れるか今の所決められないけど・・
帰れるようになったら 一番に博多へ そして夜は「三吉」へ⚘
その時を楽しみにしております🎶待っててちょ♥
手作りの「桜の塩漬け」を生かして使ってくれて こうやって教えてくれて
ほんとうにありがとう⚘嬉しかばい♥


                    Mrs H McNEIL



スポンサーサイト

🌹バラのグラニータ🌹

Posted by maximus1 on 17.2014 KENTでの暮らし   54 コメント   0 trackback
CIMG7624.jpg
空に大きなペケマーク ×はこちらでチュ(kiss)とかハグ(抱く)の意味

生まれて初めて外国人から貰った手紙の最後に3つの×××
私にとってペケ3つは・・嫌われてると思ってた


CIMG7627.jpg
毎朝ここで軽い朝食をすませ☕庭に出て少し体操そして芝生にごろり~ん

さて・・お散歩に出かけますか スローライフですからその辺をぶらり⚘


CIMG7747.jpg
気温は今の所まずまず・・というか・・今までの最高気温25度

マキシーには最適の気温の中 1週間があっという間に過ぎて行きます


CIMG7934.jpg
季節とともに変わり代わりに咲く花々⚘ 可愛いなぁ~こんな感じの前庭良いなぁ~🌷


CIMG7930.jpg
薔薇は前庭に植える花🌹 ウェルカムフラワーNO 1の花


CIMG7935.jpg
いつか時間が出来たら・・うちの窓辺もこんな風にしたいなぁ~⚘


CIMG7761.jpg
綺麗な芍薬の花 こんな芍薬みたことないよ 歩くの楽しい~⚘


CIMG7768.jpg
あ~ぁ・・美しい紫陽花の花 

今度はまた違う道を歩いてみようっと 庭づくりの参考になるしね🎶



🌹薔薇のグラニータ🌹

CIMG7306.jpg
毎年作るバラのグラニータ🌹食しながら同時に香りも楽しめます🌹

栄養成分=ビタミンC,ビタミンE,ポリフェノール🌹今年はこのバラで作ります🌹
「M-グラニータ」という名前の薔薇の花がありましたよ🌹←クリック


CIMG7785.jpg
うちの赤い薔薇さん🌹お肌を活性化させ新陳代謝を良くして冷え性を防止

更年期障害を軽減させ免疫力を高める薔薇の効能クリック


CIMG7859.jpg
香りを際立たせるために早摘みし乾燥させたドライローズ🌹

生花とドライローズ🌹半分づつの量で煮込みます🌹


CIMG7866.jpg
グラニータ=イタリアのシチリア発祥の氷菓クリック

バラをボールに入れ水道水を流しながらざっと水洗いして煮込みます
30分くらい煮込んだら火を止めてそのまま一晩放置



CIMG7885.jpg
翌日・・木綿布で濾して ここまではコーディアルを作る要領と同じ

薔薇の香り効果=緊張を解して脳や神経をリラックスさせてくれます
女性ホルモンのエストロゲンを活発にして分泌を促す


CIMG7888.jpg
濾したバラのエキスにお好みの量の砂糖を加え弱火でゆっくり煮詰めて行きます🌹

バラを食す🌹消化器官の活性化、加齢臭を抑える効果も得られます


CIMG7889.jpg
粗熱を取り・・ 静かに冷凍庫へ

CIMG7944.jpg
時々取り出し少し固まったらフォークやスプーンでガリガリ掻き混ぜます

サービスする前に冷凍庫から出してしばらく置いて
フォークやスプーンで砕く感じでこさぐように器に盛ります
今年のは赤い薔薇と乾燥した薔薇を使いましたので
色合いがダークレッドに仕上がりましたが香りは今年のが最高点🌹
 


CIMG7970.jpg
🌹今年のバラのグラニータ🌹出来上がり~🌹
器は底が丸く上に反っていて手前を指で押さえると体を乗り出さずに食べれるます

イタリアでは夏の朝食にグラニータとブリオッシュ←クリック
半分に切ったブリオッシュにグラニータを挟んで食べるらしい・・
それは・・ちょっと遠慮しま~す🌹



これは去年のピンクのグラニータ🌹

グラニータ 091
毎年必ず作るバラのグラニータ
お友達にも大変喜ばれ なにより旦那が大喜び🎶
コストはほとんどタダですから私が喜ばない筈はなく
薔薇の効能は女性の味方🌹
これからも・・「バラを食す」趣味と実益を兼ねて続けます🌹



グラニータ 064
去年のマキシー🌹大きな大輪のピンクの薔薇🌹美しい~🌹
マキシーも大好きな氷菓グラニータ 今年も美味しく頂きました~🌹




6月13日金曜日 獅子座の満月
CIMG7915.jpg
夜10時頃の前庭から見た空

ハニームーン(赤みを帯びた月)和訳=「蜜月」色っぽいね~🌑
満月とハニームーンの条件が揃うのは珍しく次に同じ条件が揃うのは
2098年だそうで・・今回はプラス13日の金曜日


CIMG7667.jpg
お家の中でまったり寛いでま~す
ワタシは満月チェックで忙しく 二人は仲良くWカップサッカーの観戦中
マキシー「ひろちゃん諦めたら~今夜は満月見えないよ」だって・・・


CIMG7917.jpg
イギリスの夏 夜は10時くらいまで薄っすら明るいんですよ

それにしても綺麗な「群青色」の空
満月は見れなかったけど これの方が好きだなぁ~
家の中から聞こえて来るWカップの歓声を聞きながら
一人でリキュール🍷おちゃけと群青色の夜の空・・リラックス~🍷

しばらくはワールドサッカーの観戦⚽
さて・・さて・・ どうなることやら・・楽しみですね⚽


毎週イギリス時間の月曜日の更新
日本時間の火曜日の朝となります現在夏時間8時間の時差
コメントのお返事は8時間の時差がありますのでご理解くださいますように・・
マキシーとMcNEIL家のドタバタブログ🐕訪問ありがとうございます💛



                       天使にしっぽ

                            Mr MAXIMUS






🌾6月のイングリッシュガーデン🌾

Posted by maximus1 on 10.2014 未分類   40 コメント   0 trackback
CIMG7274.jpg
この道を抜けた所にマキシーの動物病院があります

マロニエの並木・・葉っぱ浴ウォーキング


CIMG6816.jpg
マロニエってフランス語 英語はホースチェスナッツツリー←クリック

可愛いピンクのマロニエの花
イタリアでは木の実をポケットに入れてると風邪をひかないと言われてるそう


CIMG7264.jpg
家からマキシーの病院へ薬を取りに行く道すがら・・片道20分位

この家の前庭が今の所この辺では一番のお気に入り
雑然とした佇まいのイングリッシュガーデン←クリック



CIMG7252.jpg
さては今年のバラの誘引・・怠ったなぁ~去年は良かったのに🌹


CIMG7283.jpg
好きだなぁ~こういうの・・重厚な黒いドアにピラカンサスの赤い実がびっしり


CIMG7555.jpg
ここはご主人が庭いじりして奥さんは知らんぷりの家
今年は花数が少ないな~オジサン体でも壊してるのかなぁ~。。。


CIMG7302.jpg
チェダースタイルの家とドア、アプローチの石畳が良い味出してるね~🎶

こういう感じで・・私みたいに道行く人々は前庭ウォッチングを楽しみます
イギリスでは前庭は世間様の為・・美観の為なのです
次回に続く・・・



右一軒隣のディビット宅へ

CIMG7686.jpg
前庭は至ってシンプル 基本ヘザーや多年草で抑えた感じ


CIMG7400.jpg
ランドスケープガーデナーのデイビッド 私の生きた植物図鑑
ここで土曜日は軽い食事を頂きましたので BBQはしませんでしたよ
イングリッシュガーデンに芝生は必要不可欠!寛ぎの場所⚘


CIMG7407.jpg
アーチにはホップの蔦を這わせて・・それくぐって行くと・・


CIMG7413.jpg
ディビットが趣味で造ってる小さな家
屋根のタイルや材木にも凝って🏠コツコツ楽しみながら遊んでる


CIMG7421.jpg
ひろ~い裏庭 住居部分は全体の4分の1
まさにここがイングリッシュガーデンと呼ぶに相応しい庭
さぁ~帰って・・私もやりますぞー!こんな所で時を過ごすと・・
やる気がみなぎって来るのでありまする・・⚘



でっ!さっそく次の日曜日🌻ガーデンセンターへ🌹
CIMG7684.jpg
今ある花々との調和を考えて慎重に選びます 


CIMG7682.jpg
やはり・・これっ「フーシャ」 左のはRHSで優勝したようです


CIMG7710.jpg
それと・・これ~っ「マダガスカル ジャスミン」


CIMG7708.jpg
黄緑色で葉色が美しい白い小さな花を咲かせるジャスミン「エンジェルリング」


CIMG7652.jpg
コンサバトリーの外壁に這わせてるジャスミン「ステファネンセ」
年代物のレンガの壁に良く似合って香りも美しく・・ジャスミン好きのワタシ


CIMG7704.jpg
ジャスミンの下には「PRIMULA vialii」 プリムラ ビアリー
その姿から「妖精のろうそく」「天使のろうそく」と呼ばれてる花苗
トップは燃えるような赤と柔らかな藤色の花房


CIMG7569.jpg
去年仕込んだ「ワイルドストロベリー」のリキュール
ワイルドストロベリー絵柄のアンティークリキュールグラス


CIMG7713.jpg
ワイルドストロベリーを育ててる方へ
こうやって必ず!乾燥させると香り高いイチゴに変身🍓
生のままだと浸けこんでる間にボトルの中でふやけてしまい締りのないお味に
すべてのベリーは乾燥させて造ることをお勧めします
それからお好きなお酒に浸け込んで🍓甘さもお好きな甘さで🍓


CIMG7679.jpg
イギリスのケントの我が家に 岩手県からやって来た「風船カズラ」
札幌からの「マツバボタン」小さな芽がたくさん🌱イヴままさんありがとう💛
無事に!発芽!大成功・・・🎶 嬉しい命の誕生です🌱


CIMG7674.jpg
これで3回目の鉢替え 見てください!しっかり根が育ってます🌱
クウーママさん・・ありがとう💛デイビットに早く見せたい!驚くだろうなぁ~🌱


CIMG7349.jpg
従来通りだとイギリスは6月も23~5度くらい
7,8月で27度を超える日が何日かあるか・・ないかで・・
だから花々や植物もゆっくり長く咲いてくれて・・
夏でも30度を超えることは稀 
どうか・・今年は去年のような1カ月も30度が続くような事になりませんよう

私はガーデニングをする前にこのチアバター100%を爪の間に塗り込んで👋
手荒れも防ぎ、爪の間にも土が入らず重宝してます
イギリス人達は固い石鹸に爪を立ててキィーと引っ掻き
爪の間に石鹸が入り込み土が入らず、そのまま水洗いで爪の間も綺麗なまま
イギリスのおばあちゃんの知恵⚘


CIMG7587.jpg
普通に綺麗な庭には 普段からの努力が欠かせない
せっせと!ペットに優しく環境にも安全な雑草キラーを散布する 雑草キラーマン!



そろそろマキシーの出番ですCIMG7650.jpg
マキシーのカラーもリードもハーネスも ぜ~んぶ箱に片付けました
基本マキシーって若い時からリードなんか使わなかったしね
今は自分が好きにその辺歩いて ご近所さんもみんな知ってるから
「あらっマキシーお散歩なの」って感じで・・車もあまり通りませんから
なんだか・・ ほんとに・・ のんびりライフ中🌻


CIMG6975_201406101003373ec.jpg
4月の初めごろに体調を崩して・・ そして・・ また復活!
獣医が驚くマキシーのタフさ 
運動も食事もすべては腹八分健康法 
今のところは・・ 普通に楽しく「食べたい!病気」

キッチンに時々訪れては・・「なんか・・な~い」だって・・・
いつまでも「食べたい病気」のマキシーでお願いねっ💖

毎週イギリス時間の月曜日の更新
日本時間の火曜日の朝となります現在夏時間8時間の時差
コメントのお返事は8時間の時差がありますのでご理解くださいますように・・
マキシーとMcNEIL家のドタバタブログ🐕訪問ありがとうございます💛



              天使にしっぽ

                         Mr MAXIMUS🐕




🌼初夏のエルダーフラワー🌼

Posted by maximus1 on 03.2014 未分類   48 コメント   0 trackback
CIMG7397.jpg
暮らしの風景

歩いて15分の所にある「ジュビリーカントリーパーク」
6月1日(日)ブラックベリーの様子を見に来ました


CIMG7386.jpg
車が入ってこれない空間

自転車が通って良い道は一本!この道だけ!


CIMG7383.jpg
地面の草が短くなってる所を人も犬も歩いて・・草の道

人の足や犬の肉球にも優しいクッション


CIMG7371.jpg
自然と野生の植物や木々が溶けあい・・爽やかな風が吹いて・・

野生のハニーサッコウ(紅スイカズラ)


CIMG7374.jpg
鳥や小動物の水場

破れた柵の隙間から池めがけて!飛び込んでたマキシー🐕


CIMG7378.jpg
ワイルドチェリー🍒人差し指の先くらいの大きさ🍒


CIMG7382.jpg
ドッグローズ花が終わると赤いぷりぷりのローズヒップが実ります

毎年摘んでローズヒップティーに☕





さて・・ブラックベリーはどうかな・・もう花が咲いてると思うけど・・
[広告] VPS

今年は気合を入れて摘みますよ~去年はそんな気分じゃなかったから・・


CIMG7391.jpg
30分も摘めば1kgなんて簡単!買うと結構高いからね

紫色のアイスクリーム、グラニータ、コーディアル、ジャムなんでも作るぞっー!
ほんと・・今から・・楽しみのブラックベリー摘み、なんてったてタダだも~ん🍓




🌼エルダーフラワーのコーディアル🌼
012_201406021830106ec.jpg
自宅裏庭のエルダーフラワー←クリック

根っ子は隣の塀ギリギリにあるのです、と・・言うことは隣の木なのです
でも根っ子は隣でも茂るのは塀越しのうちの庭なのです、ラッキー♥



CIMG7559.jpg
英国の初夏の味エルダーフラワーコーディアルのジュース

Elder flowerエルダーフラワー 和名=西洋ニワトコ
魔女が棲む木とか魔よけの力があるとかエルダーのある家は守られてるとか
ハリーポッターのダンブル校長が持っていた杖は実は「エルダーの杖」
私も毎年エルダーの枝でお守りを作って枕の下に入れてます



CIMG7572.jpg
イギリス生まれのハーブドリンク🌼エルダーフラワーのコーディアルを作ります

材料はエルダーの花とレモンだけ クエン酸を使う方もいますが・・
私のレシピは義理の母アイビーから・・昔はクエン酸なんて使わなかったって
今しかできない旬の味!花が終わる前に・・今年は大量に作ります
コーディアルの意味=材料から抽出したエキスのシロップ



CIMG7577.jpg
直径20㎝の鍋にレモン2個とエルダーの花の塊を7個位入れて30分位煮ます

火を止めてそのまま一晩放置、ゆっくりとエキスが溶け出します
インフルエンザの特効薬としても有名、利尿や発汗作用に優れており
体内に溜まった毒素の排出を助け、粘液を浄化して呼吸器の気道を健康に保ち
花粉症や鼻炎の症状の緩和します



CIMG7609.jpg
翌日綿布で煮込んだエルダーとレモンをきれいに濾してピュアなジュースにします

そのピュアなジュースを鍋に入れお好みで砂糖を加え再び煮込み・・
砂糖が溶けて全体に馴染んだら出来上がり🌼
濾した花とレモンは布をキャンディみたいに縛って入浴時にバスタブへ



CIMG7607.jpg
完全に熱が冷めたら用意していた容器に移し保存

冷蔵庫で4か月・・もっと、でも相当作っても常飲するとすぐに無くなりますから
当然スーパー等でも販売してるからいつでも手に入るけど
味が格段に違うのは仕方のないことで・・自家製にはかなわないからね
青いマスカットのようなエルダーの花の香り味・・爽やかな飲み心地
日本でも今では簡単に苗木が手に入るそうですから・・育ててみては♥




CIMG7579.jpg
エルダーの枝で作ったお守り👼

ラベンダーとトルコブルーの石・・



CIMG7597.jpg
うちのは濃い~コーディアル🎶香りがお届け出来ないのが残念

昼下がり・・コーディアルの効用で・・穏やかな午後が過ごせます
不安で焦る気持ちやウツな気分が和らぎ神経の緊張がほぐれるそうです
ゆっくりした気持ちで安眠できるスーパーハーブドリンク♥おいちい~🍷





31日(土)またBBQしました🍗
CIMG7504.jpg
これで二回目のBBQ

さすがに今週はしないと思うけど・・どうなることやら・・


CIMG7554.jpg
ふたりして深く寝込んでるので 失礼してお風呂へ

二階から見たふたり 闇夜に仲良く添い寝中

CIMG7456.jpg

今週の土曜日もし天気が良かったら またBBQしない~🐾って言ってるような
今週はバラをグラニータに変身させコーディアルも作ります🌹
花やハーブの効能を体に取り込む・・
保存して移り行く季節の中で・・旬をもう一度楽しめるなんて・・⚘
今日も一日庭いじり 明日も・・ まだ終わらないんですよ~🌻


毎週イギリス時間の月曜日の更新
日本時間の火曜日の朝となります現在夏時間8時間の時差
コメントのお返事は8時間の時差がありますのでご理解くださいますように・・
マキシーとMcNEIL家のドタバタブログ🐕訪問ありがとうございます💛





                        天使にしっぽ🐕

                              Mr MAXIMUS🐾




  

プロフィール

maximus1

Author:maximus1
2001年2月1日生まれ
愛しのマキシマス 13歳9ヵ月
2014年10月30日天に召される
今もマキシーは私達の真ん中に居ます

2015年7月30日生まれのジャズ
2015年9月27日から家族に迎え
また始まったラブラドールとの暮らし
マキシーとジャズ&私と英国人旦那
愛犬と歩けば・・幸せに当たる🐾
気の向くままに綴ります

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

全記事表示リンク