Loading…

移り行く・・季節の中で・・・

Posted by maximus1 on 29.2013 自然からの贈り物   27 コメント   0 trackback
詩 08127~28日朝にかけて激しい雨と風が・・雷が落ちて木が倒れたり

秋の村雨・・午後には晴れて・・オレンジ色に染まる穏やかな夕暮れ


紅葉 003我が家の紅葉も今年はお・わ・り

3日前に区の職員が来て「貴女の家の横の小道にまで木々がはみ出して住民から苦情が」


紅葉 010ジャスミンも紅葉し蔦の紅葉と交わりあいながら複雑な秋の艶赤色へ

蔦の名前はバージニアクリーパー塀の外側に自生して木々を這い上がり


紅葉 008美しい・・自然が織り成す秋色のアート♪

ピラカンサスには鋭い刺があり泥棒避けに区が植えてそれに蔦が絡んでここまで育ち
どうも区の職員の言う事には来年に塀の外側の植物を一掃するらしく


パブ 020季節の移り変わり・・はらはらバサッと落ちる蔦の葉 落ち葉でさえも美しい~♪

ひょっとしたら・・こんな紅葉と一緒の暮らしも今年の秋が最後かも・・・


パブ 028庭の隅っこにあるベンチも落ち葉のクッションでお洒落して♪あれっテディちゃんの頭に・・♪


そんな~淋しい~何は無くとも秋の裏庭紅葉で癒されてたのに・・・でも大丈夫!
挿し木して発芽させ中、その内に土に返して来年はうちの裏庭で育てますから


パブ 035偶然に赤い落ち葉を頭に乗せて♪それでは・・落ち葉の服着せて♪かわいい~♪

整理整頓!ミニマリスト!空間を大事に!でもね人が暮らしてるんですから
少しくらい散らかってる方がリラックスして生活して行けると思うんですけど・・
「盆栽」見てると・・・息が詰まる思いがする


パブ 046Callicarpa=紫式部 高さ3メートル横幅3メートルの大木


パブ 042艶やかな紫色のベリー♪何か利用法はないものだろうか~布染めとか

紫式部の花言葉=聡明、上品、愛され上手 私には無縁の花言葉だった


パブ 040Hydrorangea=ハイドレンジア ハイド(水)レンジア(容器)紫陽花=水の容器

日本原産の紫陽花ガクアジサイやハマアジサイがヨーロッパに渡り品種改良され
最近になって・・西洋アジサイとして日本に逆輸入されている


パブ 038秋紫陽花・・渋いなぁ~♪まったく興味もなかった紫陽花が七変化の花とは♪

手まり咲きタイプの「アナベル」白から緑へと変化してピンクは赤へと・・
ピラミッドのような形の「ミナヅキ」紅葉と同じ現象で紫陽花も紅葉するんですよ


詩 057お向かいのスーザンから頂いた林檎 イギリスの品種Royal gala apples

勝手に取って良し!と、許可を頂いており欲しい時は道路を渡ってりんご狩り♪


詩 061「アップルタルト」簡単クッキング♪ざくざく切って少し煮て型に入れてオーブンへ

クッキングアップルとイーティングアップルと二種類のりんごがあり
Royal galaはイーティングアップルなので砂糖は使わないでタルトに♪
切り分けてアイスクリームを添えて♪熱々のタルトと冷た~いアイスのコラボです


パブ 002どんぐり木や色んな木の実が成る木がたくさん生えてるイギリス♪すべて小動物の為

散歩に行くと足の踏み場も無いくらいに栗が落ちてる


詩 099グラントが散歩に行く森の栗 計ったら1キロ600グラムもありました♪

これは26日(土)私へのプレゼントだそうです
昨日イギリスは大嵐で被害も相当で・・グラントはこれはチャンスだと・・
今日はまた森に散歩にでかけ4キロくらいはあると思われる栗を持ち帰りました
早速!オーブンで焼いて・甘くてホクホクで美味かった~森からのフリーフード♪


1・13 092ザクロ=Granatumスペインから グラナダは「ザクロ」の意味

スペインの暖かい陽を受けて育った「ザクロ」はジューシーで甘い
柿はフランス、イタリアから日本から輸入されて以来、まずはフランス次にイタリアで
イタリアで最初に柿が植えられたのは1871年フェレンツェのボボリ庭園
ちなみに柿=Persimmonパーシモン、ザクロはシリア、スペインの国花でもあります


詩 045玄関ドア横の寄せ植え、ピンクのかすみ草とタイム、小さな陶器のワンコも♪

秋の味覚こんだけ揃えば・・後は「きのこ」危険なので買います(笑)


詩 047どんなお天気の日でも必ず歩きに出かけます、良く噛んで食べ!必ず運動を!

今週末はまたみんなで森へ栗拾い・・プチピクニックしてマキシーもハッピ~♪


詩 012ご近所の散歩・・あちこちの草や柱が情報誌・・クンクン嗅いで情報収集

ほんとに元気にしています、夏のあれはなんだった!みたいな・・・
でもお陰で 私達も嬉しくて それだけで毎日が楽しくて♪

実りの秋をエンジョイしてます・・自然からの贈り物で心もお腹もいっぱいで♪




おまけ



かなりの数の方々からメールでも・・リクエストで「教えろ~」とのこと(笑)

パブ 114それでは でもあくまでもイギリスのジョークですから念のため


まず・・この警告!のサインプレートは「羊達への警告!」人用ではありません
                          (すでにそれがジューク)

Shepherd-No gurlfriend
Shepheed-find attractive sheep
                  by Grant

プレートの羊の後ろ足を見て下さい、後ろ足だけに靴を履かされて
羊飼いは楽しそうにタバコを吹かし・・

淋しい羊飼いのお気に入りになると群れから離れ孤独な羊になるぞ~!
気をつけろ~!!! の意味

昔!昔!イギリスは羊飼いは臭くてダサくてもてない奴の象徴で・・・
これも・・きつい冗談と言うか お笑いというか・・ 

だからあの警告!のサインプレートは羊達のため
それをあんな所に堂々と掲げてるのが また洒落というかジョークで・・・
あのパブ自体が・・昔は鍛冶屋だったんですから、鍛冶屋が羊飼いを笑ったみたいな
そんな洒落の効いたパブということで・・・私は笑えないし、可笑しくもない・・・
イギリスジョークは時々誤解も招いて、皮肉をたくさん込めたイギリスジョーク
それでは・・知りたがったてたみなさんへ こんな感じで・・チャン!チャン!


                天使にしっぽ


                       Mrs H McNEIL



スポンサーサイト

秋のドライブ♪

Posted by maximus1 on 22.2013 愛犬との暮らし   27 コメント   0 trackback
パブ 075うす曇・・ケントの秋・・穏やかに時が流れます

お~牧場は~みどり~♪草の海♪風が吹くよ~♪まさにそのような


パブ 083良く見ると 牛と馬が仲良く草を食んでます

自宅から30分位のドライブでこの光景に出逢えます


パブ 063こんな二車線のくねくね道路を走りますよ~自然に出来た木々のトンネル

モーターバイクでライドするには最高の道路と風景・・と、風



パブ 106この辺に住んでるのは白人のイングリッシュ、保守的な英国の一面

馬でお散歩なんてこの辺は珍しくもありません、自宅に馬舎を所持してる


パブ 107お目当てのパブに到着~♪

BLACKSMITHS ARMS(ブラックスミス アームス)鍛冶や職人という意味
右端に黒い鍛冶屋の鉄の台が展示されて昔は馬の蹄鉄等をここで造ってたそうです
すべてのスミスさんという名前の由来はここから来てるそうですbyグラント


パブ 109パブの正面から見た向かい側の景色・・お~牧場はみどり~♪住宅はポツンと煙突から煙り

パブ 112造りがいかにも田舎のパブ風♪料理も美味しいと評判で♪裏に周ると駐車場も配されて


パブ 113この注意書き!が理解出来る方は相当イギリスのジョークと英語力のある方とお見受け致す


パブ 115やはり!バイカーが・・気持ち良い~ライドしてここで食事、ナイス!ライフ!


パブ 120私達の横に駐車してたかっこいい「ジャガー」 英語では「ジャギワ」と発音します、かっこわる


パブ 093バプの裏手にあるガーデンスペース美しい花々で迎えられ・・・まるでインテリア雑誌のよう


パブ 096今まで見たことのない・・毛糸のポンポンみたいなゴージャスな花


パブ 119早速!探検で~す♪新しい場所は神経を集中させて♪脳の緊張!若さを保つ秘訣の一つ♪


パブ 094ふかふかの緑のグラスを踏んで歩く気持ち良さ・・・大きな枯葉が落ちてました


パブ 099昔、鍛冶やで使ってた工具に花を植えて・・・上手いなぁ~見習おうっと♪


この日はすぐにでも雨が振り出しそうで・・近くのマーケットに寄って買い物して
パブではお茶だけして帰りました 気持ちの良いドライブで・・・
また・・来週・・何処かのケントへ お邪魔しま~す♪


パブ 121マーケットで買ったムール貝(1.45ペンス=約200円)ハーブバターが二個ついて♪

パブ 122スコットランドの朝取れムール貝 寒い海からの貝は身が締まりぷりぷりのしこしこ♪

下処理がされて売ってあるけど、もう一度しっかり洗いなおして・・・


パブ 125口に入るまでの所要時間!20分弱!強火の熱でサッサクッキング!!!

元気なマキシーと楽しい週末のドライブ♪安くて最高に贅沢な家飯ランチ♪


パブ 057初めての場所へは、マキシー君このように興味深々で・・身を乗り出して目が落ちるよ~(笑)


パブ 061窓のすぐ横を馬が歩いてるから、こんな顔 鼻水垂らして情報集め


すでに12年間助手席はいつも空席、私は後ろの左端30cmに座っています(笑)
マキシーは伸び~てダウンの姿勢 私の膝に両前足を置いて顎は膝上のクッションへ
急なカーブではマキシーの体を支えて守り時々はおやつをあげて♪あちこち撫で撫でして♪
いつも一緒!ドライブも私の膝の上で♪狭いので腰も痛くなり、でもこれが好きなんですよ~♪
犬好きバカのすることは・・普通の方々には理解に苦しむことばかり(笑)


日本はまた台風が二つ迫って来てますね・・困ったもんですね~
韓国と北朝鮮、中国の一部の防波堤のように長く伸びてる日本・・なんで日本ばかりが!
いつも沖縄と鹿児島辺りでカクッと日本に方向を変換する台風!あっち行け!!!
右に曲がるなよ~!!!左に曲がれー!!!そして中国方面へ行けー!!!
とっ・・日本のテレビを見ながら念を飛ばしてるんですけど・・・効かない悔しい

どうか みなさん 台風に備えて万全の準備を整えられますように・・・



おまけ


夜庭 086真昼間!晴天の午後1時くらいの光景 自宅近くの原っぱでの惨劇(笑)

飼い猫と小さな全長(しっぽまで入れて)5cm位のアプリコットカラーのネズミちゃん


夜庭 087しかし、こんなネズミは見たことがなく・・目が赤で毛が艶々で・・ネズミちゃん危うし!

猫は猛烈に喜んでハンター猫に尻尾はすでに巻き込んでしまい肩なんか完全に上がって


夜庭 088おっと~!ネズミちゃん猫の不意をついて上手い事アスファルトへ逃げました~!!

基本的に私はネズミが大嫌いなんですが この時は小さな可愛いネズミちゃんを応援!!
猫を叩こうかと思い木を捜したけど無いし石でも投げようかと捜したけどこれも無し(笑)
でもこれは・・動物達の問題であるから私は静かに静観することにして・・・カメラ片手に


夜庭 089そりゃ~ こうなることは解っていたけど・・・ごめんね~ネズミちゃ~ん


このすぐ後、猫はネズミを咥えて高い塀をなんなく飛び越え何処かへ消えてしまい
せっかくの晴天の午後に後味の悪い気持ちで・・惨状の現場を後にしたのでした(笑)

つい2,3日前は白い猫が鳥を咥えて通りを歩いてるのを見かけたし・・・
マキシーが前庭で空を睨んで唸るので見たら・・・大きなカラスが・・・
道路に血をポタポタ落としながら大きなグレーのネズミを咥えて飛んでいたのです
ここは野生の王国か~みたいな(笑)それだけ自然がたくさんよ~ということで・・♪



                   天使にしっぽ


                         Mrs H McNEIL



★出逢う・・巡り・・逢う・・

Posted by maximus1 on 15.2013 自然からの贈り物   26 コメント   0 trackback
London 096ジュビリーパークに隣接してる「Bickley Manor」大昔の貴族の邸宅、今はホテル

曇り空が多くなって・・右端のこんもりした木の所にマキシーが小さく見えます


London 094ほらね~こんなに離れててもマキシーはどんなに遠くからでも私から目を離しませんよ


い 040見渡す限りグリーンの美しい芝生、気が遠くなるような努力の賜物、BARから見た景色


London 107甥っ子を連れて久し振りに来ました~マキシーもゆっくり寛いで♪Manorの横側のテラスにて


紅葉 024夜の紅葉・・実際見るとなんだか・・背中がゾクゾクするほど妖しい美しさだった


紅葉 062ワイルドフラワーの種から咲いた期待もしなかった「朝顔」

毎年期待を裏切らない美しい紅葉にどれだけ癒されたことが「ありがとう♪」


London 085大きなぼってりと重たい「ローズヒップ」何かを収穫してる時って我を忘れて没頭してる


KENT 011色づいたヒップを摘み風通しと日当りの良い場所に置いて熟成させ乾燥

自家製「ローズヒップティ」は市販されてる物より酸っぱくなくまろやかで美味しい


KENT 046今年の夏は気温の高い日が続き「茗荷」は大豊作!すべて土上げして


KENT 220もろ味噌に昆布の細切りも入れて「茗荷のもろ味噌漬け」美味い!


DSC_3711.jpgさて・・?これは・・?何でしょう・・?
友達から送られて来た写真、驚きました、ところ変わればこんなもの食べてるなんて


DSC_3710.jpg小さな手の甲と同じくらいの大きさで・・さて?何の果実でしょう・・?


友達は英語では「サイパラス」日本では「キプロス」と呼ばれる地中海の島に住んでます
日本は色んな国の呼び名を勝手に日本語呼び名に変えていて例えば「オランダ」
これって!この国で一番困った英語の問題で・・私はこれがすでに英語と思ってたから
ロンドンの英語学校で先生が「オランダ」を指してこの国の名前解る人って聞くから
大いばりで「オランダ!です」と言ったら・・クラス全員と先生も含めてポカーンとしてて
「NO!それは間違いです、ホーランドです」えっ!!ホーランド何故っ!そんな馬鹿な(笑)


prickly-pear-fruit.jpg
これが収穫したばかりの果実・・もう解りましたか~♪


他には日本語で「イギリス」英語では「イングランド」「ドイツ=ジャーマン」
「メキシコ=メヒコ」「ポルトガル=ポーチガル」「インド=インディア」
このように他にもたくさん山のようにあるんですよ~混乱するわ、恥かくはで・・・
みなさんも気をつけて・・甥っ子にはすでに教えてありますので(笑)


cactus.jpgジャーン!!!これです!!!サボテンの実!!!

友達の食した感想はスイカのようなさっぱりした甘さ???
調理はしないそうでご主人の親戚が食べれる状態にして持ってきてくれるそうです
食べてみたいなぁ~イタリア(イタリー)やトルコ(ターキー)では普通に食べてるみたいで
栄養価も高くミネラルも豊富で体内清掃もしてくれるスーパー果実ですよね、これって♪


DSC_3693.jpg
双子の男の子&長男君♪3人の男の子のお母さんになった友達アキちゃん

出逢ったのはもうそろそろ20年前になろうかとしてる確かアキちゃん19歳だったかな
歳は相当離れてるけどお友達(笑)彼女に出逢わなかったらマキシーと暮らしてないかも
逢う度に「犬飼ったら~家あるしさぁ~、可愛いよ~肉球がまた最高に気持ち良い」って
そして・・今度はグラントが「小さい頃から自分の犬が持ちたかった!」って・・・
私の友達ピーターをアキちゃんに紹介し・・瞬時に2人は良い雰囲気に・・そして結婚♪
北海道生まれが・・イギリス、オランダを経てサイパラスへ若い時はタフが一番!!!
若さの強さ!何でも乗り越えられるし!怖いもんナシ!心も体も脂肪ゼロ(笑)



DSC_3461.jpg3人の子供と一緒の時が一番の幸せで♪奇麗に歳を重ねてるねアキちゃん♪


そもそも・・彼女は「憧れのピーターパン」の像を見たかったからイギリスへ留学したらしく
友達のピーターと結婚するなんて・・ピーターも犬を持つことを強く勧めて・・
私も覚悟を決めてブリーダーを捜し(イギリスはペットショップで犬の販売はして無い)
2001年2月1日・・・マキシーがこの世に誕生♪2人で見に行ってマキシーに決めて・・・
次は4人でまだまだヨチヨチの赤ちゃんマキシーに車で1時間飛ばして逢いに行き
みんなで交互に抱きかかえて・・小さな♪小さな♪マキシーを祝福したのでした♪


KENT 111動物病院(VET)マキシーはいまだにここはキライです(笑)一分でも早く!ここを出たい(笑)


マキシーは若い頃アキちゃんの事を自分の彼女と思ってた♪
初めてここにピーターと一緒に来た時はピーターに向かって!本気で吠えてた(笑)
夜になりゲストルームに2人が消えるとその後を追いかけてドアの前でガンガン吠えて!
3歳になりかけた頃アキちゃんが来てマキシー様子が一変しアキちゃんを遠くに置いて
マキシーだけが解ってた、アキちゃんの妊娠を・・マキシーの落胆した顔は今も忘れない
あの失恋でマキシーは大人になったような気がする(笑)


KENT 113ほのぼのさん、あっぷるさんマキシーの背中の毛はこんな感じで~す♪

マキシーの顔はすでに玄関へ向いてます(笑)帰りた~い!ここを後にしたいよ~(笑)
2ヶ月に一回は用もないのに獣医に診せに連れて行き検診して貰います
マキシーには大きな迷惑でしょうが・・私が落ち着いて暮らす為(笑)
とりあえず・・今回も大丈夫っと!いうことで・・良かった~♪



い 037老犬も!老人も!食欲があるうちゃ大丈夫!キラキラ光るマキシーの一筋のヨダレ、美しい


マキシーと暮らし始めて・・毎日が13年目、たくさんの出逢いがありました
つい最近はミミママとHANAとの素敵な出逢いが・・・
犬と暮らす私から離れて行った友人もいましたが、良かった~離れて行ってくれて!
動物をキライな奴にロクな人間は居ないと心から思うから(笑)
出逢って・・そして・・中には別れもあったけど・・すべてが良い思い出で♪


紅葉 063ロミオとの出逢いがこのマッサージマシンとの出会いに・・・♪感謝してまする♪


それでは・・私達♪しばらく紅葉を観賞しながら・・秋を楽しみます♪
みなさまも素敵な出逢いがありますように・・・♪



              天使にしっぽ

                      Mrs H McNEIL



英国ケントの秋もよう♪

Posted by maximus1 on 08.2013 自然からの贈り物   24 コメント   0 trackback
KENT 228私達の住む街 ケント「イングランドの庭園」と呼ばれ、穏やかで花々に囲まれた街

夏の間はロンドンやあちこちからの観光客やドライブで道路が混雑してて・・・
標識が汚れてるけど(笑)雨が降ればすぐに奇麗になるからご心配なく(笑)


KENT 020春に見事な桜を咲かせ・・秋には紅葉する桜 緑の芝生に・・はらはらと葉っぱでさえも美しい

6日、日曜日久し振りのドライブを楽しみました、吹く風も秋の香りがして・・・


KENT 148今は何処もかしこも延々とこのように栗の絨毯が リスが食い荒らしそれでも食べ尽せない

大きな栗の木の下で~♪仲良く遊べません・・痛い!っ!犬を連れての散歩は大回りです
誰も拾ったりしません、あれはリスや鳥達の物と思ってるようですから・・・


London 082野生のバラ種「ドッグローズ」のベリー「ローズヒップ」と呼んでます

ジュビリーパークに群生してて毎年摘んで乾燥させローズヒップティーを手作りしてます


London 108憂いを含んで・・風に吹かれて銀色の穂を揺らす「トキワススキ」3メートルの高さで揺れて

花々よりも葉物の植物が好きな渋いワタシ!もちろん花も好きで絶対に必要なんですけどね
例えば・・稲の穂とか竹林・・コニファーとかアイビーに覆われた家の壁とか・・ねっ


KENT 041Pyracanthaピラカンサスで覆われた壁、鋭い刺があり泥棒避けの為にも育ててます

鳥達の大好物!これ目当てに集まる色んな種類の鳥の鳴き声で早朝からうるさいんです


KENT 236郊外にある小さな・・小さな郵便ポスト 蔦が絡まって良い味だしてるなぁ~

1mに満たない、奥行き50cm位で しかし堂々たる佇まいERの称号と冠を配して


KENT 240小さなポストのすぐ近くにあった「藁葺き屋根の家」

昔は穀物の倉庫だったそうです、今は後ろにあるレストランの目印的・・役目でも美しい♪


KENT 155そして・・我が家の裏庭の紅葉・・癒されておりまする

KENT 076今が旬!で御座います・・・

KENT 216このベンチシートに座り♪紅葉浴・・この時期だけ味わえる最高の贅沢♪

KENT 025ストローのように巻いた花びらのダリア♪直径10~15cmはあり見事なライトピンク

KENT 026お盆のお菓子(笑)落雁のモデルのような幾重にも重なる花びらの黄色いダリアさん


KENT 070秋の紫色の定番 毎年元気に咲いてくれて、ありがたや♪

KENT 052目が覚めるほどの鮮やかなピンクのダリアちゃん、キャって感じで咲いてます(笑)


KENT 181とりあえず・・マキシーも今年の紅葉の中での記念写真、良く生き残りましたで賞♪


KENT 104大!大!好きな!ジュビリーパークの秋♪今日(10・7)の風景ですよ♪

KENT 09612年間と・・毎日が13年目、ただひたすら歩いてます・・ここは私の憩いの場所・・

KENT 101姫青りんご(クラブアップル)落ちてる林檎を持ち帰り「りんご風呂」を楽しんでます♪

fukuoka秋 3386日、日曜日・・いつもなら私は日本へ里帰り、この時期はいつも2人でお留守番


今年は帰る必要もなくなりマキシーと暮らし始めて初めての親子3人水入らず♪


fukuoka秋 347若いワンコがマキシーにご挨拶に・・マキシーも元気にこの秋を楽しんでます♪


KENT 224目的地までは車で移動しています、目がしっかり輝いて!たのしいね~マキシー♪


来週末はまた・・何処か・・深いケントへ・・楽しみです♪
昨日のドライブ中に素敵なパブを見つけたんですよ~ 
お店の外には可愛いハンギングバスケットがたくさん下がってて美味しい匂いもしてて♪
みなさんも・・秋の行楽・・楽しんで~♪



おまけ




[広告] VPS

10月5日土曜日・・ロンドンジャパン祭り

あの有名なトラファルガースクェア全体をジャパン祭りが占拠しました~(笑)

ほらっ・・この前梅干をくれたお友達と待ち合わせして行って来ました
とにかく凄い人混みで・・頭がくらくらして・・日本に帰らない分ここで楽しもうと思って
大間違いで・・でも「こんにゃくの田楽」などを食べ、お友達夫婦は「みつかけ」を・・

KENT 134日本食のブースがたくさんあって どこも黒山の人だかりで ここでの生き残りは不可能で

日本ってこんなに知名度が増してたんですね剣道や空手のデモンストレーション等も人気で
ヨーロッパでも日本ファンがたくさんで・・益々増加中の様子、嬉しいことです♪


KENT 138こんな白人の若い女の子がたくさん居たんですよ~ これなんなんですかね~流行ですか?

何か・・アニメの真似してるのかな、それにしてもほんとにたくさん居たんです驚きました


KENT 139
私達3人はあの人混みの中では話しも出来ないということでレストランへ

ご主人がご馳走してくださって・・日本食レストランで楽しく過ごしました♪
移動の途中 リーゼントストリートの中央分離帯で撮影が・・プロのモデルとカメラマン
絵になります・・私達との凄いギャップも撮ったのですがここにはアップできません(笑)
ヘヘへ・・このように日本には帰りませんが 毎日忙しくまた週末も忙しく(笑)
今日は台風24号が九州を直撃するそうで心配ですよ~ひどいことにならないように祈ります




                天使にしっぽ


                      Mrs H McNEIL



秋のロンドン観光

Posted by maximus1 on 01.2013 愛犬との暮らし   24 コメント   0 trackback
London 009朝起きて・・裏庭へ・・紅葉を愛でながら・・トーストと紅茶で朝ごはん・・♪


秋の深まりに合わせて 紅葉の度数も深くなり 贅沢な秋の紅葉と暮らしています



London 05427日(土)甥っ子連れてロンドン観光へ(笑)

ビックベンとハウス オブ パーラメント(国会議事堂)


London 042トラファルガースクェアから遠くにビックベンが見えますね、晴れのち曇り寒くもなく♪


ネルソン提督の像と大きなライオンの象と噴水で有名な広場、後ろ姿のワタクシ(笑)



London 052エリザベス女王のホースガード、美しい~ボディ、精悍な顔つき、賢い目


BEWARE(警告!)壁の注意書き
気をつけるように!馬が蹴るかも知れないし!噛むかも!
注意書きなんか観光客には効き目ナシ!大勢の観光客が隣に立って写真を撮ってます



London 049恥ずかしながら私達もその中の2人、たくさんの馬の中から選び抜かれてここに居る馬


マキシーと暮らす前に来た時はかっこいいなぁ~ハンサムな馬と兵隊さんで通過して
この時は完全に違う思いで馬を見ていた、微動だにしないでただ立ち続けることの難しさ
どんなだけハードな訓練をクリアしてここに・・感動で泣きそうになった・・



小包 090バーリントンアーケード長い歴史と格式を保ち続ける最も英国らしい店舗が並ぶ♪

甥っ子には「なんだかな~」みたいな感じ(笑)やはり女友達と来たい場所


小包 101豪華なジュエリー達だけど私はジュエリーにまったく興味がありましぇ~ん(笑)

しかも・・恐ろしや 時価の宝石!何処のどなたが買うのやら


London 024アーケード名物、靴磨き屋さん♪今時まず靴磨きが必要な靴を履いてる男性がいるなんて・・

靴磨きのお兄さんがこれまたハンサムで・・あの人に足を差し出すのが恥ずかしい(笑)


小包 106LADUREEparisマカロンで有名なお店 1個1.70~ 高い!でも美味しい!悔しい(笑)

テラスでお茶も出来るので甥っ子としようと思ったら満席で・・残念でした~


London 021アーケードを後にしようとしたら手入れの行き届いた2頭のバーニーズとハンサムな親子


こんな風に犬も自由にお買い物に同伴できる英国・・住んでることを誇りに思います



小包 109フォートナムメイソン(王室ご用達のデパートメント)紅茶でも有名ですね

正面入り口上の「からくり人形の時計」ちょうど1時で人形がぐるぐる動いてラッキー♪


London 025フォートナムメイソンのレストランにて・・超高いけど、もうあまり歩きたくもなくてトホホ(笑)


若い甥っ子君は昼間から「リブアイステーキ」私は「蟹とアボカドのテリーヌ」
後ろの赤いカシミアのセーターを着たレイディがいきなり!キッと!私を見て!
「連れのボーイのべースボールキャプを取りなさい!」「えっ!あっ!SORRY]
ハハハ王室ご用達のレストランはお客も誇りと格式を守りながらメシを食うのであります
「それはベリーバァッド!」と言われて甥っ子はそれにすぐに従い・・
2人で「注意されて良かったね~これでまた勉強になったね」と明るく楽しく食事したのでした
みなさんもフォートナムメイソンでお食事の際は帽子はお取りになりますように(笑)


London 028私達はマキシーと暮らす前は「カワサキ550cc」を乗り回すバイカーでした


甥っ子がいきなり「うわっ!」これボクと同じバイク!ボクのはFZ400
日本とヨーロッパでは仕様が違い同じバイクでもこれはFZS600かっこいいよね~これ
昔、私達もロンドンに来た時はここにバイクを止めてました、懐かしいなぁ~あの頃


London 031「MINI」良い車だなぁ~ でもこんな「MINI」見たことない!


London 035「Velvet Cars MINI」ロンドンの風景に良くマッチして美しいフォーム♪

ボディを触ったら布地で・・ベルベットのような触り心地だった
甥っ子はアーケードもマカロンもナショナルギャラリーのあんまりみたいな様子
通りを走る車は相当面白いらしく今は何でもかんでも映画の中に居るようで楽しいって♪


London 074バッキンガム宮殿の前の真っ直ぐな道を「The Mall」女王様のパーレードでお馴染み

観光客が知らないスポット衛兵の交代が静かに見れて儀式も地味に行なわれて(笑)
おもちゃの兵隊さん・・でも仕事なんですよね、真剣に行なわれる儀式

[広告] VPS


最後に甥っ子に逢ったのは2006年まだ子供だったのに・・・
まさかのロンドン観光ガイドを甥っ子に(笑)でも久々に楽しかった♪
若い甥っ子君を見ながら若い頃の弟を思い出していました、笑い声が良く似てて(笑)



い 095ひろちゃ~んおかえり~♪楽しんだ~♪
               マキシー♪ただいま~♪



大 020秋になり気温は落ちて マキシーは元気になりました 夏は正直言ってもう・・大変だった


マキシーがいまだに興奮するもの!スリッパ、ジョウロ、そしてこのズッポン!(笑)


大 025今は穏やかな気候で・・元気なマキシーはトイレからズッポン咥えて逃げて行きます(笑)


でも追いかけてくれないと面白くないので(笑)逃げる途中に必ず私の目に止まるようにして
庭まで逃げて・・追いかけて来るの待ってるんですよ~(笑)どこのラブも同じだと思う(笑)
甥っ子も日曜日にはホームスティ先に戻り、また来たら今度は何処に行こうかな♪
ケントにたくさんお城があるので今度はお城巡りでもしましょうかね♪


おまけ


London 115

24日火曜日 待望のマッサージマシンが我が家にお嫁入り♪
駐在員の方で日本に本帰国をされる方から安価なプライスでお譲りして頂きました
若いけどフライトやいきなりの慣れない環境で疲れた甥っ子もお風呂後に使い寛いで
グラントもDIY疲れを癒してました、私はもちろんのこと毎日お風呂上りに・・♪
これでマキシーも使えたら・・想像してみて・・犬がマッサージマシンで寛ぐ姿を(笑)


                     天使にしっぽ


                           Mrs H McNEIL




  

プロフィール

maximus1

Author:maximus1
2001年2月1日生まれ
愛しのマキシマス 13歳9ヵ月
2014年10月30日天に召される
今もマキシーは私達の真ん中に居ます

2015年7月30日生まれのジャズ
2015年9月27日から家族に迎え
また始まったラブラドールとの暮らし
マキシーとジャズ&私と英国人旦那
愛犬と歩けば・・幸せに当たる🐾
気の向くままに綴ります

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

全記事表示リンク