Loading…

大きな♪大きな♪エルダーフラワーの木♪

Posted by maximus1 on 25.2012 自然からの贈り物   1 コメント   0 trackback
016.jpg
ジュビリーパークの野生のエルダーフラワー



006.jpg
エルダーフラワー入り抹茶、ごま茶、ミネラルウォーター



Ivy 013
毎年作る コーディアル 免疫力もアップしてくれます



Ivy 014
我が家のコーディアルは普通のものよりも濃いく作ります



この夏もエルダーの効能豊かな飲み物で過ごすことが出来ます
http://gooey.exblog.jp/8940028/

我が用と来客用はボトルに保存しています、これは友人達へのプレゼント用

良い香りで喉ごしも爽やかで自然の恵みに感謝です

瓶の後ろのラップで包んであるケーキ旦那のお母さんの手作りで



Ivy 017
レモンケーキとチョコレートケーキ



まるでご飯を炊くように ケーキを焼く義理の母

裁縫、編み物、料理、ガーデニング、ほとんどすべてをこなす義理の母

たくさんのレシピを頂きました 今ではヒロコ味に変化していますが

基本のバウンドケーキはまだまだ修行が必要ですトホホ


Ivy 021
10年前に貰ったすべて手作りのプレゼント



メグちゃん片付けものしてたら見つけました(未使用)

それにしてもこの小さなスコップはプーを拾うためのスコップですか

白い丸いケースは何に使うのでしょう?

大型犬は生後9ヶ月には成犬になり体もあっという間に大きくなって

それにしても改めて! ありがとう!

あの一年はマキシーに振り回されて普通の生活の記憶がありません

トレーニングに没頭し とうとう自分もトレナーの修行をする事に



2012_1_27 031
生後3ヶ月半くらいの頃 可愛い小さなマキシマス



この写真や他の小さなマキシーの写真を送ったからね~

メグちゃんは上の作品を作ったんだね

成犬になったマキシーのプーはあの小さなスコップでは無理(笑)

それにしても良く出来ててマキシマスの名前もステッチで刺してあって

スコップに付いてるワンコもバックと同じバンダナをしてるんだね

大事に取って置いて・・・次の・・・  ありがとう♪



022.jpg
ジュビリーパーク、そろそろイングリッシュメドーの季節を向かえています



これからパークの植物に種が付き始めます

緑の中を颯爽と翔ける犬達は見ていて気持の良いものですが要注意!

大型犬のちょうど目の辺りに植物の種の部分が当たります

ここで預ったフラットコーテッドレトリバー 4歳 オス レイトン君

不運な事に種が目に入り、しかも目の裏側に回ってしまい

そこで養分を得て育ってしまい 結局レイトンは右眼球摘出

片目の犬になってしまいました 彼はまったく気にしてなく

相変わらずのノーティーで走り周っていましたが・・・

必要以上に心配する必要はありませんが

頭の隅に置いといて・・・それぞれに気をつけて・・・



                天使にしっぽ

                        博子McNEIL



スポンサーサイト

念願のぬか床が嫁いで来ました♪

Posted by maximus1 on 18.2012 未分類   6 コメント   0 trackback
030.jpg
最近のお天気 気持ちの良い毎日が送れています


コンサバトリーの中は基本的に晴れでも雨の日でも楽しめます

特に雷とかは格別 グラント(旦那)はワインを急いで開けて

夏は自然の稲光ショーを楽しんで、冬は雪で「かまくら」に

花火と稲光、マキシーは怖がっていつもベットの下に隠れてますよ




fukuoka 060
後藤家の門外不出のぬか床をとうとう頂きました


絵 010
手荷物検査も無事通過♪ 念願の後藤家のぬか漬けが我が家に♪


後藤さん宅にはデハイドレーター(乾燥機)が完備されてます

頂いた新竹の子を私のお土産にしてやろうと準備してくれて♪

乾燥竹の子、初めて調理しました、最初は柔らかくなるのか心配で

まる一日水に戻して、この時にまんべんなく竹の子を揉んで緊張を解す



023.jpg
変身前の階段を一歩一歩進んでいる那珂川町の新竹ちゃん


026.jpg
嫁ぎ先のイギリスで見事に復活した那珂川町の新竹ちゃん、きれい!


食生活が充実しました、山椒は我が家の庭から15歳益々元気に育ってます

毎日色んな野菜を漬け込んで楽しんでいます、すでに友人にも分けて喜ばれ

嬉しいことに後藤さん次回のお土産用に破竹を収穫し乾燥してるそうです

普通の竹の子より破竹は私の大好物、秋の再会が今から楽しみです

基本的に一番好きな日本食は漬物と焼き魚、味噌汁、卵かけご飯

乾燥竹の子!本当に!美味しかったです!生より美味い!ありがとう♪


047.jpg
今年15年目の山椒様 益々元気に育っております 


高さ2m50cm位横幅も高さと同じ位でもちろんぬか床にも入れました

山椒味噌にしたり 英国とヨーロッパ中に生息している友人達に送ったり

このブログをご覧になった方で興味のある方は遠慮なく問い合わせて下さい

幸せのお裾分け 私も友達からして頂いて それを私はまた次へ♪




046.jpg
みんな大好き♪青じそちゃん♪


母が老人介護ホーム「オーベル筑紫が丘」にお世話になるようになり

実家で母が大事に育てていた青じそちゃん育て主が居なくなって・・・

去年の秋の里帰りに種を収穫して持ち帰りました、ここで私が育てます

これで母の青じそちゃんは住む国を変え、育て主も変わりイギリスで♪

秋にはまた種を収穫し 紫蘇の実漬けも作り 春にまた種を撒いて・・

イギリスという国で私の母の青じそを育てる事が出来るのが幸せです

これもまた友人達に分け与えたいと思っております♪ 幸せのシェア♪




041.jpg
マキシーの一番♪好きな場所♪



10メートル位の棚に並ぶは並ぶ!犬のおやつの数々♪

犬のスィートショップですね♪大きなビスケットが剥き出しで♪

マキシーはヨダレをダラダラ垂らしながら品定め♪

でも絶対!盗み食いはしません、そしてお馴染みノーリード




015.jpg
長い友達同じラブラドールのチャリー君14歳


どっちがどっちか?解ります、向かって右がチャリー君

左に居るのがマキシー君です、お互いに知り合って長いけど♪

いつ逢っても子犬の時のように二匹でじゃれあって♪

最近は動きもぎこちなくはなっていますが、見ていて微笑ましい光景で♪

ラブラドールですから二匹共、体のあちこちに脂肪球をぶら下げていて

本犬達はまったく!お構いなしで二匹でハシャギまくって♪

悲しいような・・・嬉しいような どうか二匹共元気で長生きしておくれ♪


           天使にしっぽ
                    博子McNEIL

博多からイギリスに・・・♪

Posted by maximus1 on 08.2012 愛犬との暮らし   3 コメント   0 trackback
絵 020
イギリス中盛り上がっていたエリザベス女王在位60年記念式典


どこもかしこもユニオンジャックだらけ車にも旗を掲げて走っていたり

スーパーの商品にもユニオンジャックが私の好きなトイレットペーパーにも

ラブの子犬がメインキャラクターでテレビの広告も可愛いラブが登場します

国をあげての大イベントを横目に私達は田舎に散歩に行ってました

イギリスの為に後10年は頑張って頂かないと元気でお過ごし頂きますよう




013.jpg
時代遅れのパンクファッション 帰って来たと思う瞬間




fukuoka 072
那珂川「清滝」露天風呂 最高でした



fukuoka 131
ステンドグラスアーチスト「後藤ゆみこ」住居兼工房 http://wave-g.com/



那珂川「清滝」の反対側の山の上、自然に囲まれて素晴らしい環境

久し振りに訪れました 山風が吹いてて気持良かった

元気な若い犬達がガンガン吠えて向かえてくれてました

3歳オス ゴールデンかなりユニークな性格 威厳を持った躾けが必要

2歳 メス 雑種の日本犬 普通の日本犬 優しい目だけど警戒ばかりして

一泊して後藤さんの美味しい手料理とワイン 長い空白の時間を埋めまくり

たくさん積もる話しにいっぱい花を咲かせて・・・♪♪♪

持つべきものは友達だね 秋にまた逢いに行って犬達と遊んで・・・♪♪♪



fukuoka 063
ナニワイバラの花も満開で すでに彼女は山の人



犬の名前の由来はアイヌ語からとったらしいです

 ゴールデン「ラウシ」先祖の骨のある場所 静粛な場所 安住の地

 日本犬「チカップ」鳥、ふくろう 甲斐犬みたいな体の柄をしている

アーチスト達はごだわりがあって大抵が人のしないような事をし

人がつけないような名前をつけたり それはそれで面白いので楽しむことに



fukuoka 054
友人と作品 55歳とは思えない顎からのライン いつも美しい朱美さん



会わない間に作品が成長してました、ギクッとする作品もあったりと

深く優しい光のプラズママジック 色ガラスを使って光を自由に操り

ステンドグラス それは光のアート 空気に映る光のアート

ガラスを通して変化する光と時間プラズマのアートでもあります

益々良い作品を作り出して頂きたい 楽しみにしています



024.jpg
エルダーフラワーを摘むグラント



毎年この時期にエルダーの花でコーディアルを作ります
       (エルダーの花を砂糖で煮て作る甘味料)

エルダーフラワーはスーパー植物 お水に花を入れて冷蔵庫で冷やし

夏の飲料水に 爽やかな匂いと清々しい喉ごし免疫力もアップしてくれます

コーディアルは我が家のすべての夏のスィートに使います

枝を十字架に組んで作る魔除け イギリスでは大昔から伝えられています



エルダー 015
後藤さんに教えて貰ったロースィート 


友人を招いてメグちゃんのお母さんから頂いたお茶とロースィート

アフタヌーンティをささやかに楽しみました

みなさんビックリ 感心されて 嬉しいったらありゃしない



苺 085

マキシー君です ほんと!元気です 11歳とは思えない



とはいっても歳ですから 普段の健康検査以外にもVETに連れて行ってます

ラブラドールは遺伝的な欠陥があり歳を重ねるごとに体のあちこちに

脂肪球が出来ます 癌を心配してVETに行き尋ねるのですが

心配いらないとのこと でも相当の数あって今は数えたくないほどで

公園で逢うおばあさんの言葉を信じて!今居る犬は彼女の6匹目の犬

色々実戦で経験しており「私は犬を脂肪球では亡くしてないから」

彼女があまりにも心配する私に言ってくれた言葉です 

若いVETよりも説得力がありまして

さあ~明日も元気に マキシーと楽しく散歩にでかけます

11年間一日も欠かしたことありません、「死は足からやって来る」

金さん銀さんの言葉、私の母の言葉でもあります、さあ~歩きましょう♪


              天使にしっぽ

                     博子McNEIL

   

博多、福岡楽しい18日間♪

Posted by maximus1 on 02.2012 未分類   2 コメント   0 trackback
fukuoka 142
櫛田神社、博多の総鎮守として「お櫛田さん」の愛称で親しまれている神社


博多祇園山笠7月1日~15日まで700年以上の伝統ある祭りwww.hakatayamakasa.com
他県の方には理解に苦しむ「しきたり」もたくさんあって

まず山笠の関係者は山の期間中きゅうりを食べてはいけません

きゅうりの切り口が櫛田神社の祇園宮の神紋と似ているから

女人禁制の祭りでもあり山笠中は性交もご法度であります

子供の頃からお父さんに連れられて行った朝山
(朝の山を見に行くんじゃないですよ)

朝4時50分に山笠が町を走ります、眠たい目を凝らして見た激しい祭り

朝靄の中を「おいさ!おいさ!」で駆け抜けていく締め込み姿の男達

追い山の緊張感と人混み 夜店のイカ焼きの臭い 男達の汗と酒の臭い

私の人生半世紀をかけていた思い出多過ぎ「博多祇園山笠」




fukuoka 083
かけがえのない友達と福岡の小京都、朝倉郡「秋月」へ



古民家を改造したモダンなワインショップ「葡萄月」

ワイセラーも完備、室温6℃ buduy@k-int.jp

店主は中学校で美術の先生でご本人は版画家でもあるそうです

店内にはギャラリーもありご本人や友人の作品が展示されていました

ワインはフランス産が多く美味そうなボトルがゴロゴロ寝てました

フランスに友人が居て仕入れているそうです

美味しいコーヒーと楽しいお喋り友人2人はしっかりお酒を仕入れてました

次回に訪れる時は裏でそれぞれが持ち寄った季節の食物とキルトを敷いて

ご主人お薦めのワインを抜いて大人のピクニックでもということに♪♪♪




fukuoka 079
石臼挽きお蕎麦「ちきた」奥まった山林に静かな趣きで

fukuoka 074
メインのお蕎麦の前の前菜 お決まりのコース



長いイギリス生活で忘れかけようとしている大切なこと

情もその一つだけど 繊細な味 おもてなし 気配り 思いやり あ~

この国(イギリス)まったくこの反対側に存在しているように私は思う

それはそれでタフに生きられるから良いんだけど面倒臭くないし

でも時々は自分にこんなトリートは必要です、心に効きました~ほんと

蕎麦とくれば日本酒 珍しいお酒とおろし蕎麦 ほろ酔いにうまい蕎麦

この店 朝打った蕎麦がなくなったら閉店します 潔くてよろしいですね




fukuoka 082
秋月名物 「葛餅」

fukuoka 080
秋月の山林 この少し上で「やまめ」が食べれます


秋月城跡へ行くまでの道にお土産店や桜で染めた洋品店があり

直線500メートルの両側には約200本の桜の木が並んでいます

春、4月「桜の花のトンネル」で有名5月は実をたくさん実らせてました

朝倉郡「秋月」今回案内役をしてくれた友達に感謝します

友人達はすでに次回は何処に行こうかと思案中 嬉しい限りです

福岡里帰りレポート 次回に続く




fukuoka 026
出発時のスイートピー

fukuoka 182
帰宅したらビックリの成長でロンドンは暑かったらしいです


他の植物も花々も凄いことになっていて

福岡の楽しい日々はどこへやらいきなりのガーデニングでトホホ




fukuoka 174
帰るギリギリで袋を渡されて お土産です


めぐちゃんこんなにたくさん色んなお茶が入っていたよ

お母さんに「ありがとう」って伝えてね 

スイートピーも咲いたことだし良いお天気の日を見計らって

友人を招いて日本茶でアフタヌーンティを楽しむことに♪♪♪





fukuoka 176
帰宅して次の日のジュビリーパークとマキシー


旦那とマキシーは仲良く私の留守を楽しんでいました

もうこうやって11年間2人でお留守番 慣れたもんです

それでもウルサイババアが居ないと淋しいみたいで 

2人して私の後ろをついて廻ってますよ 可愛いですね

居ない間に確実に愛は育つのです 可愛い犬には留守番させろ!ですよ

過保護にして飼い主が外出もせず と、いうか出来ずに犬とベッタリ一緒にいるなんて

犬にも人にも悪影響 長過ぎるお留守番はいけませんが 4時間くらいは留守番できるように

普段からトレーニング留守番をさせたほうが愛犬と貴女のストレス予防になりますよ

                    
                                
                  天使にしっぽ
                         博子McNEIL      

 
  

プロフィール

maximus1

Author:maximus1
2001年2月1日生まれ
愛しのマキシマス 13歳9ヵ月
2014年10月30日天に召される
今もマキシーは私達の真ん中に居ます

2015年7月30日生まれのジャズ
2015年9月27日から家族に迎え
また始まったラブラドールとの暮らし
マキシーとジャズ&私と英国人旦那
愛犬と歩けば・・幸せに当たる🐾
気の向くままに綴ります

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

全記事表示リンク