Loading…

★イースターホリデー★

Posted by maximus1 on 22.2014 イギリス伝統の催し   32 コメント   0 trackback
CIMG5887.jpg
4月18日金曜日はGoodFridayから今日21日月曜日Bankholiday

イースター復活祭クリック
4日間の連休 
イースター前の晩に両親は家の中や庭にチョコレートで出来た卵を隠します
朝ごはんを食べ終わった子供たちはそれぞれに可愛いバケツやバスケットを持ち
キャー!キャー!言いながら我先にと卵を捜しに飛び出し見つけては食べて
この国の子供達って・・良くチョコレート食べてるけど・・大丈夫なんだろうか



CIMG6030.jpg
グラントの弟家族がロンドンへ行くと連絡があり私がロンドンを案内することに

休みの時は何処にも出かけたくないグラント
マキシーも人が大勢来ると疲れるし・・二人で仲良くのんびりしててね

淡いピンクのリラの花(ライラック)咲き始めました~🌷
いい~かおり~🎶大好きな花・・🌷



CIMG6077.jpg
そこで思い立ったのが・・ロンドン運河の旅💛

ロンドンを走る3つの運河の終結点が「リトル・ヴェニス」
ウォーリック・アベニュー駅から徒歩3分
自宅から30分でロンドンビクトリア駅そこから地下鉄で20分
1時間足らずでジャーン!「ロンドン運河の旅」


CIMG6032.jpg
お勧めはリージェンツ運河を下るカムデン・マーケットまで約50分

風情ある小さな船旅を楽しめます


CIMG6070.jpg
ナローボートと呼ばれるこの船クリック

ボートを自宅にしてる人も居て・・駐船場の横には鉢植えの花々が🌷


CIMG6065.jpg
周辺には落ち着いた雰囲気のあるレストランやホテルも多い

来て良かった~って・・思った🌷水のある場所が大好きです🌷


CIMG6050.jpg
弟家族との約束の時間にはまだあるので、一人でゆっくりお散歩🌷

実は今の家を買う前に真剣に!私はこのナローボートを買って住みたかった


CIMG6054.jpg
ナローボートの「トールペイント」ロゴやドアの絵クリック


CIMG6055.jpg
こんなナローボートに住んでる人って・・きっと楽しい人なんだろうなぁ~🌷

マキシーが若い頃イースターホリデーはいつも運河の旅だった
寝る時もなんだかゆらゆら揺れて、船を下りて地上に足を下ろしても
ゆ~らゆら揺れて・・でも3日かもしたら慣れたけどね


CIMG6042.jpg
待ち合わせ場所「WATERSIDE CAFE]

久し振りに逢った弟家族は子供達が大きくなってて驚いた
道で逢ってたら絶対に!解らないくらいのイギリス人ティーンエイジャー


CIMG6045.jpg
一番奥の席を陣取って🎵再開を祝って楽しいランチタイム🎶

少しの揺れを感じながらの船上ランチは美味しかったですよ~🎵
ここで私は失礼して帰らせて頂きます(笑)
この後みんなはカムデン・ロックまでの船旅を楽しみ、その後はショッピング
ロンドンのホテルに宿泊して貰いました、麻酔科医師・・持ってるから


CIMG6074.jpg
遊覧船のナローボートにみんなが乗船

こんな素敵な遊びをアレンジしてくれてありがとうって・・💛
それでは・・また・・いつの日か・・🌷

短い時間だったけど リフレッシュ🌷
時々はこんな時間も必要だなぁ~って思ったイースター🌷

さっ!家路を急ぎます!!マキシー待っててね~今!帰るからねっ!!!



CIMG6026.jpg
もうすぐ!我が家!

あの八重桜の下を急ぎ足!あまりの散り桜の美しさに・・足を止めパチリ🎵



桜の塩漬けの追記
CIMG6114.jpg
向かって上側に少しだけ張り付いてるのが「米酢」使用の桜

「梅酢」使用は下4分の1・・どちらかと言えば「米酢」の方が優しい色
色目の違い・・わかりますか~🌸来年は「米酢」で山のように作りたい🌸


CIMG6139.jpg
そして・・「ピンクのちらし寿司~🌸」

ほとんどコストもかからないで・・この充実感
桜も終わり🌸 でも塩漬けにして旬を保存🌸
これで・・一年中好きな時に・・春に逢えるね



CIMG6019.jpg

        ただいま~🎶 マキシ~🎶

            おかえり~💛 ひろちゃ~ん💛



CIMG6009.jpg

いつまでも・・こうやって・・ 待っててくれないかなぁ~

さっ・・今度はマキシーと一緒にジュビリーパークでリフレッシュ🌷




                   天使にしっぽ


                           Mr MAXIMUS🐕








「心ぽかぽか毛糸の寄付」最新ニュース

大槌町の仮設住宅
IMG_1813s[1]
ここに「毛糸で創作する楽しい時間の贈り物」を送りました

「布ぅ楽雑記」←クリック
先日、往復6時間かけて大槌町の仮設住宅を訪問されました
是非!この時の皆さんの喜ぶ様子をクウーママさんのブログに行って見て下さい


IMG_1821s[1]
創作する時間は辛いことを忘れて没頭・・手触りも暖かくて


IMG_1842[1]
賛同して毛糸を送ってくれた皆さんの毛糸達はこうやって素敵な帽子に変身🎵

6個の毛糸と6号のかぎ針編み棒のセットだったから始める気になったそうで・・
今では・・毛糸を編むのが楽しくて仕方なくなり、どんな少量の毛糸も無駄なく
色んな物に変身させ中🎵

IMG_1845_201404192355563da[1]
送ってこられた毛糸の範囲内で作ったベスト
明るい空色で・・素敵ですね~💛

IMG_1846[1]
とんがり棒みたいなのは「くるぶしウォーマー」
靴下の上から履いて・・あの紐を足の甲で結ぶのだそうです
良いアイデア🎵残り糸も一切!無駄にしないで・・素晴らしいですね💛

一年中!毛糸の寄付を募ります
送り先は大槌町の仮設住宅、談話室
次回で住所公開の承諾を取り付けてお知らせ致します

それまで家の中にある「不要な手芸用品」を捜して保管して置いて下さいね
ほんの少しの思いやりで・・こんなに人が喜んでくれるのですから
そしてした方も暖かい気持ちにさせて頂いて・・🎶

分け合えば・・足りる・・の気持ちで・・💛


               天使にしっぽ

                      Mrs H McNEIL


スポンサーサイト

恒例冬のバーゲンセール

Posted by maximus1 on 14.2014 イギリス伝統の催し   33 コメント   0 trackback
リバティ 009
クリスマスが終ると一斉に冬のバーゲンが始まります、ボディショップ前にて

今回は久し振りに行ってみたいとこがあって・・みなさんも一緒にお付き合いください♪
        準備は出来た トイレは大丈夫 そしたら!行くよ~♪


リバティ 013
昔の映画の中にもこのハムレーズの大きなお買い物バックを抱えた主人公が登場

リージェントストリートは土曜日ということもあって・・凄い人通り、人酔いしそう
イギリスの冬のバーゲン目当てにヨーロッパ中から押しかけて来ますからね


リバティ 075
UGGオーストラリアのブーツ店、最近人気のお店

中に入れない人達がお店の外で並んで待って、バーゲンが終わった翌日から
同じ商品が元値で売られてます、なんだか買わなきゃ損!損!って感じでついついねっ


リバティ 030
ここに来たかったのですよ~「LIBERTY」もう・・10年近くは中に入ってないなぁ~

通りかかって見る度に「私はほんとにイギリスに住んでる!」と実感する


リバティ 029
やはり!こういう老舗の百貨店もやってた~♪

ショーウィンドウを囲んでる柱がすでに芸術してるよね~♪


リバティ 027
ロンドンで最も代表的なチュダーリバイバル様式のアーツ&クラフツの建築物

「LIBERTY」1875年東洋からのオブジェや織物等の美術工芸品を輸入販売
始まりは従業員3名で一人が若い日本人青年だったそうですコチラ→「LIBERTY」


リバティ 018
正面向って右側の二階にある渡り廊下、下の道を真っ直ぐ行くとカナビーストリートへ


リバティ 022
ちょうど2時だったのでタイミング良く!からくり人形時計が音楽と一緒に動いて♪

    みなさ~ん♪それでは・・いよいよ!中に入りますよ~♪

リバティ 060
クラッシックな入り口を通過するといきなりの吹き抜けを利用してのディスプレイ

手芸を楽しむご婦人を魅了してやまない「リバティプリント」
ここはそういう方達のパラダイスでは♪手芸に興味のない方も楽しめる材料の数々


リバティ 069
リバティ1階はスカーフ、バック、アクセサリー、ジュエリー、香水、お菓子


リバティ 066
ブラウニー、トリフチョコ、品良くデスプレィされて大人のチョコレート


リバティ 065
素敵な丸いボックスチョコレート、どれもこれも包装が洗練されてお高い雰囲気

2階はレディスウェア、カフェ
3階はナイトガウン等のレディスウェア、シューズ、わたしゃまったく!興味なし!


リバティ 063
エスカレーターは無くクラッシックな螺旋階段と装飾がなされたリフトで移動します

リバティ 059
一枚板のくり抜きデザイン、歴史を感じる渋い輝きの手すりや階段

イギリス海軍の軍艦「インプレグナブル」と「ヒンダスタン」を解体し
この木材でリバティは建造されリバティの建物の長さは「インプレグナブル」と同じ長さ


リバティ 058
リバティの紋章入りのステンドグラスが螺旋階段の明かり取り・・♪


リバティ 057
食料品が売ってないデパートなので食料品臭がなく木の香りやファブリックの香り

デザイナー達との関係を大事にする姿勢は今も生き続け
常に若手のデザイナー商品を店頭にラインアップして活躍の場とチャンスを提供
私!マジに!後藤さんの「花一輪挿し」をセールスに行こうと思ってた
他にも日本人の若い名も知れない優れたデザインをロンドンリバティでって・・
でもマキシーとの暮らしを優先させて・・現在に至ってるハハハ♪


リバティ 031
4階のカーペット、ファブリック、手芸用品、食器、生活用品

5階は雑貨、家具、美術工芸品、木材の5階建て歩いてるとミシミシ音がする


リバティ 053
自然光をうまく使ったデスプレィ♪プロの技!


リバティ 052
シンプルなグラスを並べただけなにのこんなにお洒落で・・外のブルーとマッチして♪


リバティ 051
ありゃ!み~つけた~♪大きめのマグ♪使いやすそう・・お買い上げ~♪


リバティ 050
今年の干支、午年み~つけた・・普通は剥製で貴族の家の壁にかかってるけど

これは下に置いてある四角いやつ、紙を組み立てて立体的に作ります
しかも所々にリバティプリント柄が使われて環境に優しいオブジェですね


リバティ 039
リバティウールの毛糸、仕入先も厳選して入れてるそうです手触りが凄く良かった


リバティ 038
有名なリバティプリント・・見れば!見るほど!目移りがして・・

ここだけじゃなく相当な数のファブリックがところ狭しと置いてあります
せっかく来たのだから記念に買おうと選び始めて、あり過ぎて決められない


リバティ 043
リバティセンスで磨かれた手芸に必要な物が揃っています

こんなリボンのテープとか刺繍糸も綺麗で、しばらく居ると手芸なんてしないくせに
欲しくなって来るんですよね~・・でも少し・・買ってしまった
私にじゃないですよ・・手芸好きのあの方へ♪


リバティ 046
ボタンのアート♪ジュエリーでもあり、一つですでにアクセサリー♪

一つ、一つ、見て行くと・・可愛くて・・面白くて・・途中で止められなくなって


リバティ 048
凄い数のボタンズ 外はだんだん暗くなってくるし、マキシーの顔がちらつくし

他にもたくさんあって・・また来ようっと・・センスの良い物を見にまた・・


リバティ 044
吹き抜けの明かり取りが二ヵ所あって自然光を上手く利用して

並んでる商品にも付加価値がついて、買う側も気持ちよくお買い物が嬉しくて
こんな百貨店・・ず~っと存在し続けて貰いたいものです


リバティ 067
建物の裏側にある出入り口

最近は日本でもリバティプリントが買えるそうで日本リバティもあるそうで・・
でもこの建物が良いんですよね~店内の雰囲気が素晴らしい
ロンドンに来ることがあれば・・是非!お勧めの場所

さっ!帰ろっ!皆様もお疲れさまでした~この後にティでもいかがですか♪


おせち 009
本日のお買い上げ~♪

6号のかぎ針編みとウールの心暖かくなる毛糸、リバティプリント2種類
私が毛糸を編みわけじゃないですからね・・人様にプレゼントするんですよ
このことは次回のブログでお知らせ致します



春、夏、秋は前庭まで迎えに必ず迎えに来てくれるけど・・冬は家の中で・・
マフラー 061

        マキしゃ~ん♪ただいま~♪きゃわいいね~♪



バースディ 150
2人で仲良くお留守番♪

いつもこうやってコタツに入りテレビを見てるんですよ♪
微笑ましい2人に見とれて・・また明日・・

日本は厳しい寒波がやって来てるみたいで・・・
ブログしてるお陰で日本の天候の違いが解るようになって
東北、盛岡はー7~8とか・・道路も凍って危険な状態
松江も寒いとこで・・日本に住んで居た時は考えもしなった各地の天候
やっぱ!日本海側は寒いんですね・・とっいうのを最近!やっと!実感しています

しかし・・雪国の人達は雪を楽しむ業も知ってるから・・人は逞しいですね
滑ったり!転んだり!しないように・・気をつけて


                天使にしっぽ

                       Mr MAXIMUS


   おまけ



マフラー 053

福岡の大切な家族から年賀状が届きましたよ♪これと手作りのマフラーも♪
冬の暮らしは手芸が楽しいですね、贈る人を想いながら一針♪一針♪つくつくと♪
小さな女の子が私の為に編んでくれた宝物、世界で一つの暖かいマフラーLOVE
次回のブログで紹介したいと思います、手芸!最高!心がこもっていますからね♪

ここに日本からの年賀状がこれで3枚に後の一枚は札幌の「イヴままさん」
抽選番号が・・もしなにか当たったら・・まぁ~そんなことはないか~(笑)
寒い中、郵便局まで行ってくれてイヴままさん、ありがとう♪
今年も宜しくお願いします♪札幌も寒いみたいだから風邪とかひかないようにね

 
                  Mrs H McNEIL


  

プロフィール

maximus1

Author:maximus1
2001年2月1日生まれ
愛しのマキシマス 13歳9ヵ月
2014年10月30日天に召される
今もマキシーは私達の真ん中に居ます

2015年7月30日生まれのジャズ
2015年9月27日から家族に迎え
また始まったラブラドールとの暮らし
マキシーとジャズ&私と英国人旦那
愛犬と歩けば・・幸せに当たる🐾
気の向くままに綴ります

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

全記事表示リンク