Loading…

始まり🌱

Posted by maximus1 on 09.2015 犬へのチャリティ活動   48 コメント   0 trackback
CIMG2553.jpg
自宅から車で約40分以内の所にある「FOAL Farm」☆


私達が暮らすケント州
イギリスとフランスの間にあるドーバー海峡
イギリス側の湾岸地域 サリー州 ケント州 サセックス州
中でも一番気候の温暖なケント州

「Garden of England」イギリスの庭園と呼ばれてる由縁です




ありとあらゆる動物達を受け入れ厚く保護します

伝染病に感染した動物達以外の殺処分は一切行なわれません

犬友フリスティさんから前から誘われていたFOAL Farmでのボランティア
2015年1月2日 意を決して行って来ました

広々とした牧場 木々や草花の緑に囲まれた素晴らしい環境
保護されてるすべての動物達は幸せそうに暮らしてました




CIMG2605.jpg
大きくて綺麗な黒豚さん 2頭居ましたよ~ 堂々と生きてます(笑)

豚は本来すごい清潔好きな動物 清潔に身の回りが整って(笑)
こういうの見ると・・べジダリアンになろうかと思ってしまうけど・・
悲しいかな・・ベーコンを食べれなくなるのは・・ちょっとね~・・
べジダリアンにはなれないよ~ ごめんね~豚さ~ん

イギリスのすべての保護施設ではリフォーム後に必ず!家庭訪問を行います
まずリフォーム前に厳しい審査と身元調査が必修ですから・・

保護動物の疾患治療、去勢、避妊をファーム側で行い
健康体にしてから後に里親募集しますので・・ 
引き取る方も負担がなくて保護動物の引取りが容易に行われるのです 
施設の保護動物数が一定に保たれてる




CIMG2570.jpg
ファーム内にあるショップ

売ってる物はすべて各家庭から寄付された不用品
リサイクルショップの売り上げは全額を保護されてる動物達に使います



CIMG2569.jpg
動物達の為になることですから 皆さん惜しげもなく寄付

家の中もスッキリ!気持ちはほっこり♡
販売されてる物はほとんどが10円~せいぜい高くて500円
掘り出し物が山のよう🎶 私のお気に入りショップです🎶




CIMG2558.jpg
犬と猫の里親募集の掲示板

私はまだ見れません
ボランティアでお掃除のお手伝いはしますけど・・
犬舎の方へは絶対に!近づかないし 近づけない

今は危険だ (笑) もし・・保護犬と目が合ってしまったら・・
ぞろぞろみ~んな連れて帰りそうだからなぁ~・・



CIMG2575.jpg
猫舎は広くて高さもあって暖房も効いていた なによりも凄く清潔

これなら私も住めるよ~ ポカポカ窓際の猫棚で気持ち良さそう
庭付き一戸建て 出入り自由 日当たり良好 美味しい食事

常にやって来る猫好きスタッフや猫好きボランティア
猫ジャラシで遊びながら やってる人間の方が癒されてるんじゃない

正直言って・・ もっと悲壮感漂う辛い場所かと思っていたら
あの中に入って行ってゴロゴロしたいなぁ~って思ったよ



CIMG2585.jpg
猫達もすっかり寛いで住んでしまってるから・・・

別にここからどこへも行きたくないって・・感じ(笑)
「連れて帰ってよ~」なんてアピールもナシ!
まったく媚びてなく これまた堂々として🐈
これがほんとに嬉しかった!

中学生の時に猫を拾って 親に隠れて育ててた
いつまでもそんな事が続くわけもなく 母親に見つかってしまい
我が家は猫屋敷へと変化 一時期は10匹以上居たと思うけど・・

その後は自分がメス猫に盛りがついたようなことになり(笑)
やんちゃ盛りを日本で過ごし その勢いで・・現在に至る
まさか!犬と暮らすなんて 考えもしなかった14年前(笑)

今はワンコ分離不安症を患い 時間の薬 服用中




決めました🐈CIMG2589.jpg
案内された清掃のスタッフルーム

ほんとに何処もかしこも清潔に保たれてます
ありとあらゆる動物達の暮らしてる小屋も舎、ハウスすべての場所
まったく不快な臭いがしませんでした

それは善意のボランティアの皆さんがそれぞれの出来る範囲で参加
毎日人が足りない日は無いそうです
それでもする事やこれからやりたい事等が山積み状態
一人でも多くの清掃ボランティアの参加は心から大歓迎
両手でしっかり!私の手を取って 感謝の言葉を頂きました

私達側からの条件は・・ 
犬舎には近づかない事 犬舎の清掃は出来ない事

  まずは猫舎の清掃に従事することになりました



CIMG2615.jpg
 
1月5日月曜日から 2015年が始まったと実感
さて・・さて・・どんな年になるのやら・・



毛糸 072
         いつでも・・何処へ行くのも一緒です


来週は老犬のお世話役ボランティア開始
黒ラブ2頭 11歳の兄と妹 楽しみです

心は相変わらず空っぽのまんま 時々泣きのスイッチが入ったり
でもだいぶラクになって来ましたよ・・

まずは・・今、自分に出来ることから 少しづつ社会参加を始めました

ここ2、3日は陽が射すと春の日を思えるようなお天気です🌷

急な気温の変化は体調を崩しやすいですから・・
自己管理して・・この時期を乗り切りましょうね☕

                 天使にしっぽ

                         MrMAXIMUS🐕













スポンサーサイト

チャリティの季節♪

Posted by maximus1 on 27.2012 犬へのチャリティ活動   23 コメント   0 trackback
寄付 010麗子さんのご家族と友人のご家族でチャリティコンサートが開催されました♪



ピアノ、バイオリン、チェロの演奏会10代のお嬢さん達が演奏します

私の住むケントからフェンチュリーセントラルまでロンドンを突っ切る事に 

自宅から最寄の駅へ 電車でロンドンビクトリアまで30分 

ビクトリア駅から二階建てバスに乗り換えてピカデリーサーカスまで

それではみなさんもご一緒に♪ 行きますよ~♪




教会 113時間の余裕があり天気も良いので♪グリーンパークで二階建てバスを下車



教会 116ピカデリーサーカスまで歩く事に♪グリーンパークをゆっくりと散策♪



教会 127向かって右の地下鉄マークがたくさんある所がピカデリー右に歩いて行きますよ





教会 137最近見かけるこんな船の形をした観光客用の観光バス




教会 142ロンドンらしいショーウインドー可愛い缶に入ってクッキーやチョコレート 




教会 149王室御用達のデパート「フォートナム&メイソン」ほとんどの観光客はここで紅茶を買いまする




教会 156「F&M」のショーウインドウ今年のクリスマスデスプティ、テーマは「シュータイム」



教会 161ここはピカデリーサーカスのちょうど真ん中 ロンドンではお馴染みのお土産スタンド




花一輪 130ピカデリーからすぐの所に「三越」みなさんお腹がすきましたね お昼にします




花一輪 132普段はお酒を飲みません がっ今日は一杯 キリンの一番絞りの生♪イヒヒ




教会 167ここからが大変!チューブが工事で停止、バスに乗れ!やっと乗ったら急に降りろだと!




教会 169次のバスに乗り換え到着!道に迷い助すけてくれた親切な英国人




教会 1722時間遅れて辿り着いた教会 一部はすでに終わり、着いて良かった~



教会 180入り口には手作りの募金箱♪会場は満席♪収益金は東日本大震災の被災犬達へ




教会 182大喝采でコンサートは終了いたしました健気な少女達のダイナミックな演奏♪



今回だけでなくまた開催してくれるようなので是非!また行きたいと思います

誘ってくれてありがとう麗子さん素晴らしいオーガナイズでしたね♪おめでとう♪

「天使のしっぽ」からも寄付させて頂きました、やっと少しだけど出来ました

早!一年8ヶ月 忘れていません 映像であの犬達を見る度に心苦しくて・・・

私はこれからも英国の恵まれない犬達の為に・・無理せず 自分なりに・・・





教会 188千恵さんに駅まで送って頂き♪ありがとう御座いました♪そこからは超特急でマキシーへ♪





SAM_1053.jpg「ただいま~♪」マキシー♪淋しかった~♪今日もまた珍道中だったよ~♪




目的地には着いてるのに教会が見つからなくて最後の方は自分との戦いだった

もう少しで諦める寸前!諦めなかったのは麗子さん達家族の日本を思う心に感銘して

英国に住んで子供達と開催したチャリティコンサート気持ちが暖かくなりました

収益は東日本動物救済本部http://doubutsukyuen.org/に寄付されます




花達 008私も無事に帰宅し♪マキシー君♪自分のベットでへそ天ネンネで~す♪



もうすぐクリスマス 街のあちこちでチャリティのコンサートやパフーマンスが

募金活動も活発になりますね 自宅の不用の物をチャリティショップへ寄付しましょう

買い物は何パーセントかチャリティに行く商品を買い求めましょう


それではみなさんもお疲れ様でした 私と行動を共にすると大変です

必ず!珍道中間違いなし でも私は楽しい 道を間違い遠回り これもまた楽しや♪



                   天使にしっぽ


                         Mrs H McNEIL


  

プロフィール

maximus1

Author:maximus1
2001年2月1日生まれ
愛しのマキシマス 13歳9ヵ月
2014年10月30日天に召される
今もマキシーは私達の真ん中に居ます

2015年7月30日生まれのジャズ
2015年9月27日から家族に迎え
また始まったラブラドールとの暮らし
マキシーとジャズ&私と英国人旦那
愛犬と歩けば・・幸せに当たる🐾
気の向くままに綴ります

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

全記事表示リンク