Loading…

愛犬連れて運河の旅♪

Posted by maximus1 on 06.2012 イギリス運河の旅   21 コメント   0 trackback
10.end 018フッと!見上げると・・・こんな空・・・上昇気流だ~♪




上昇気流が発生する場所は天気がくずれるそうです

わずか2~3分間くらいだったけど・・・何か・・・良い気分・・・縁起が良い感じ





10.end 047マキシー連れて運河の旅 6歳までは毎年していました


右上の空を見て下さいね~ ここにもあったんですね~上昇気流・・ね

水門のグラちゃんにじゃれついてるマキシー嬉しくてたまりません♪



10.end 088
さっそうと記念写真に収まる我々!(笑)



18世紀初頭に始まった産業革命に依ってイギリスほぼ全土に出来た運河

免許は必要ありませんよ~誰でも運転できます、私にも簡単に出来ます

6年前くらいまでこのナローボート買ってここで生活したいと真剣に思ってました




10.end 078
ロックの中のnarrow boat(ナローボート)初めは怖かったです~




前から水が吹き出てるでしょう、水位を上げてボートを上まで持ち上げます

私はボートの中に ゆらゆら揺れながら上がっていきます最初は少し怖かった




10.end 051逞しく!忙しく!立ち働くグラちゃん♪かっこいい~!リーダーシップを発揮して♪




水門を開けて水を入れ水位を上げてボートを進めて次はボートを岸に停泊し

この後五ヶ所の水門(ロック)が待ち構えており水門を開けて水位を上げて・・・




10.end 041こうやって近くのコテージの人々がボランティアで助けてくれます




色んな情報が聞けます、どこに美味しいお店があるかとか後何マイルで給水所かとか

この時はウエールズ地方ウエールズ弁がありケルト語みたいで理解に苦しみました




10.end 027
これは橋の上をドライブしています




丘から丘へ渡るための水橋、仰天です!イギリスって国の凄さを感じました

過去の遺産を楽しむ活動が1960年~盛んになって現在はとても人気です




10.end 080マキシーもびっくらこいていましたよ 少し不安げ



アクアダクト(水道橋)渡ってるとほんとに不思議な感じです

オックスフォードには長~い水道橋が一度行って渡ってみたいなあ~




10.end 072小さな可愛い吊り橋 上げ下ろしも簡単





この日の夜はこの小さな村に停泊しパブでディナーします地酒のスコッチ飲んで♪あ~楽しい♪

ボートにはシャワー室、キッチン、ガスレンジ、冷凍冷蔵庫、オーディオ、テレビ、ベット完備






10.end 06910日間の運河の旅 マキシーすっかり!船犬です




感じの良い場所があればそこに停泊しランチにしたり♪気ままに歩くような運河の旅

時速4マイル以下と走行速度が決まられており人が歩くスピードと同じくらい

運河の土手を守っているからスピードを上げて進むと土手が崩れるから




10.end 070
船先の部屋には応接セットがあり外の景色を眺めながらティやワインを楽しみます




小さな村の小さなお店で買出ししてボートのキッチンで料理するのも楽しいもの

グラちゃんは時間があると釣り糸を垂れて・・そこに白鳥が来て邪魔されて(笑)



10.end 061当然!マキシー!泳ぎます!もちろんですよ~♪正しいラブラドールですから♪



カモや白鳥をもの凄い!勢いで!飛び込んで!追い掛け回し遊んでいました

誰も怒らないし、誰も止めない!だって彼は犬!しかもラブラドール

こうやって遊びの中で勉強して行きます、どうやったって!鳥は捕まえられないと




10.end 066
小さな村の古い古い石橋 周りの空気も匂いもほんとに新鮮で




来年の春にここの近く(ケント)の運河を旅しようと思ってます

いつまでもマキシマスとこのようにして遊んでいたいなあ~♪

若いマキシーはたくさんの遊びの中から学び人間達に迷惑のかからない犬に

ナローボートの旅は水に浮かぶリゾートホテルに滞在しのどかな田園風景の眺め

静かに進むボート、丘で草を食む羊や牛 水辺に遊ぶ鳥達、豊かな心の旅





赤秋 093
ねぇ~イギリスの林檎ってちっちゃいでしょう 





アップルパイ焼きました・・・マキシーも食べたそう・・・ヨダレが見えるよ~

行楽の秋♪ホリデーの秋♪みなさんはどんな秋の旅でしたか~

友達の朱実は霧島、韓国岳の山登り、山登りは遠慮します(笑)

私達はアップルパイとティで静かに過ごします

みなさまもクリスマス前の最後の秋をお楽しみください♪


               天使にしっぽ

                     Mrs H McNEIL





スポンサーサイト
  

プロフィール

maximus1

Author:maximus1
2001年2月1日生まれ
愛しのマキシマス 13歳9ヵ月
2014年10月30日天に召される
今もマキシーは私達の真ん中に居ます

2015年7月30日生まれのジャズ
2015年9月27日から家族に迎え
また始まったラブラドールとの暮らし
マキシーとジャズ&私と英国人旦那
愛犬と歩けば・・幸せに当たる🐾
気の向くままに綴ります

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

全記事表示リンク