Loading…

流れ落ちる滝のような紅葉蔦

Posted by maximus1 on 03.2012 ヴァージニアクリパー   14 コメント   0 trackback
紅葉 030
裏庭に私達だけの蔦の紅葉♪この光景の中で暮らしております♪




ヴァージニア州から持ち込まれたアメリカ蔦ヴァージニアクリーパー

円盤状の吸着盤で90度以上の難所も這い上がります

来週にはもっと赤みが増して裏庭全体が燃えるような紅色の紅葉




紅葉 022
着物の柄のようでほんとに奇麗です




どんな困難な場所でも這い上がる!いいぞ~っ!這い上がれ~!

秋は普通センチになるのものですけど私は逆!元気を貰います

このヴージニアクリーパーのように生きて行きたいものです




London 021
久し振りのロンドン ピカデリーサーカス 


秋① 015
真っ直ぐ行くとトラファルガースクエァ ナショナルギャラリー、ネルソン提督の像


秋① 014
ロンドンらしいアイスクリームスタンド


秋① 016
お洒落なイタリアン 今度はここで食事しようかな





パスポートを更新していたので友人と待ち合わせてロンドンへ

そこ一時間くらいの間にこの数の盲導犬に遭遇

英国は盲導犬の普及率は日本のそれと比べものにならないほど





London 013
凄い人ごみの中を進む盲導犬 ビクトリアステーションにて




何故ラブラドールが盲導犬に適しているか

知能が高く従順で協調性がどの犬種より優れており

闘争本能や縄張り意識などあまりなく「皆仲良く」をモットーとした犬種




苺 013
ショッピングセンターで




見た目も優しく可愛いので犬嫌いの人やお年寄り、子供が怖がらない

毛や体の手入れが簡単で臭いもほとんどありませんから

優しい顔つきなので人に不安や恐怖心を与えない




バラ 008
最近はスタンダードプードルまで カフェにて



スタンダードプードルも登場してきました

この犬種もラブラドールとまったく同じ見た目も怖くないし毛が抜けない




秋① 084
マークス&スペンサーの入り口でも




www.kansai-guidedog.jp盲導犬の普及率比較

自分の飼い犬が一年後、いきなりの訓練生活を送るなんて

人の為になるから立派な行い?戦争に行くのはお国の為=立派

人間の事は人間が補う、盲導犬ならぬ盲動人を育てたら

人が人の目の変わりになってやれば盲導犬は不足してるんですから

盲導犬は昔のドイツの戦傷兵の為に作られた制度

科学がこんだけ進んだ現在ならもっと良い方法があるはず

盲導ロボットを作れば良いと思いますけど・・・

真剣に盲導人のアイデアは今の時代になり手は多いと思います

四っ足で生活自体がまったく違う犬を無理矢理!訓練するより簡単




IMG_1213.jpg
ラストチャンスアニマルレスキューのチャリティショップ


We operate a no destruction policy
(私達は何があっても保護した動物を殺さない)

ラストチャンスアニマルレスキューのポリシーです

愛犬のゲストハウスの収益金がまとまった金額になりました

友人と一緒に小切手で寄付して来ました

清々しい気持ち、嬉しい帰り道 元気を貰いました




IMG_1217.jpg
ショップの前で寄付で持ち込まれた物を売っています




家庭の不用品を寄付します 家の中は片付いてスッキリ

売り上げはすべて恵まれない犬達のために活用されます

因みに写真のピクニックハンパー5ポンド(約550円)

掘り出し物もたくさん有りすべてが格安!チャリティショップ最高





IMG_1225.jpg
猫背で二重顎(笑)必死にチャリティの事を話してる私



自分に出来ることを確実にしています

人間のおろかな考えで確かにたくさんの動物達が被害に合ってます

非難や論議は何の役にも立ちません、起こってしまったことですから

身の回りの不要な物を近くの動物保護センターに寄付してください

親子チャリティコンサートを開いて収益金を恵まれない犬達のために

他にも色んなチャリティがあちこちで花咲いたら・・・






空 049
マキシマス この犬が私の生き方を180度変えました(鼻に毛が一本ついてるよ~)



ラブラドール種 言葉では言い尽くせない犬種

他に類を見ない素晴らしさ子犬の頃は躾で大変ですけど

遣り甲斐がある犬種 必ず貴方に還ってきます

体力の続く限りマキシーとチャリティ活動続けます

それは牽いては自分達の為 させて貰ってると思っています

それぞれが♪それぞれに♪あの街やこの町で・・・

犬達が豊かに暮らせる世の中はすでに人にも良い筈ですから




http://mi0101.blog111.fc2.com/blog-entry-388.html

これを制作されたbabatyamaさんの根気と熱意に敬意を表します



            天使にしっぽ


                      Mrs H McEIL
スポンサーサイト
  

プロフィール

maximus1

Author:maximus1
2001年2月1日生まれ
愛しのマキシマス 13歳9ヵ月
2014年10月30日天に召される
今もマキシーは私達の真ん中に居ます

2015年7月30日生まれのジャズ
2015年9月27日から家族に迎え
また始まったラブラドールとの暮らし
マキシーとジャズ&私と英国人旦那
愛犬と歩けば・・幸せに当たる🐾
気の向くままに綴ります

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

全記事表示リンク