Loading…

暑いくらいの秋♪インディアンサマーです♪

Posted by maximus1 on 05.2012 アプリコットのタルト   14 コメント   0 trackback
SAM_2126.jpg
マナーハウスでまたお茶してました、まだ夏のよう・・・





インディアンサマー日本でいうと小春日和

北アメリカで秋から初冬にかけての穏やかで暖かい日和のこと

イギリスでは上記の意味も解った上でインドのように暑いから

「今日は暑いなあ~インディアンサマーみたいだ」と使っています

英語でインド、インド人はインディアン

私達が知ってるあのインディアンは英語でアメリカンインディアン






なでしこ 026
マーケットの生産者が売ってるアプリコット(杏)



デニス 025
アーモンドスライスとアプリコットの薄生地タルト





米を研いでご飯を炊くようにサッサとスィート類を作ります

ピザもタルトも薄いのが好きなのでこのようなタルト

バニラカスタードクリームをトッピングしていただきます





SAM_2032.jpg
インディアンサマーでも・・・実りの秋です





マキシーの後ろに群生しているのは茗荷ジャングル

横のは「ほうずき」英語でチャイニーズランタン

座ってる所はウータークレスが雑草のように生えています





P1010661.jpg
私の茗荷ちゃん達 可愛い~でも食べます





日本に里帰りした時にも必ず買って食べる茗荷

でも味が違います、私の茗荷ちゃん達の方が美味い!






デニス 050
実家から持って来て種から育てた青じそちゃん達





毎日食べてます・・・内臓がきれいになる感じ

イギリス人旦那は茗荷もしそも絶対食べません

一人でゆっくり楽しんで食べてます、友人達にもお分けしたりして





デニス 057
牛蒡も育てていますよ~楽しみに待ってます♪




種さえあれば何でも育ててしまいます

もちろん良質の土と太陽♪水♪これさえあれば嫌でも育ちます

日本野菜も欲しいものはほとんど自分の庭で手に入る・・・感謝♪





春Ⅱ 017
生後9週間目のマキシー




この後すぐに色んな知恵がつき始め

人は靴やスリッパを自分が咥えてるのを見ると追っかけて来る

退屈すると・・・必ず人の目を一回見てからスリッパを咥え逃げる♪





ラベンダー 009
一階のトイレのドアはいつも開けっ放し、当然使用中もです



扇子 004
夏はマキシー忙しい♪新しいスリッパやサンダルが登場するから♪



ポテト 003
マッ!マキシー!それだけは!止めて!それは日本から・・・



扇子 165
父ちゃんのスリッパもこの通り!ボクはスリッパ咥え名人だぞー!



扇子 008
エヘへ~ 怒らないでね~ 返すから~ デヘへ 



これを彼は飽きもせず11年間も繰り返ししている♪

一体どれくらいのスリッパやサンダル、靴を破壊した事やら

ラブラドールの人と喜びを分かち合おうとする性格

人が喜んだり♪笑ったり♪楽しくしてたりが大好きな犬種♪

小さな頃は躾で大変だったけど結局は自分を見つめ直す良い機会

逆に人が悲しんだり、落ち込んでいたり、病んでいたりすると

自分もガクンと力を失くし悲しそうな目をしてこっちを見て

だから私は辛くても悲しくてもマキシーと一緒に楽しくして・・・

その内に性格まですっかり変わってしまい元気になった

他の犬種にも興味が出来て・・ボランティアにも・・・

ケーキを焼くのが上手になったのもマキシーが喜ぶから・・・

どんどん!ずかずか!どこでも歩いて誰とでも話すのもマキシーの為

小型犬はスリッパ咥えたりして困らせないけど小さ過ぎて・・・

大型犬のラブ達は大変だけど絶対!退屈はしませんよ

犬と人生を過ごす事が出来て・・・ほんとに良かった・・・♪

お宅のワンコはマキシーみたいにスリッパ咥えて・・ですか・・・

それとも・・・なにか・・・他の・・・知りたいなあ~♪


           天使にしっぽ


                  Mrs H McNEIL
スポンサーサイト
  

プロフィール

maximus1

Author:maximus1
2001年2月1日生まれ
愛しのマキシマス 13歳9ヵ月
2014年10月30日天に召される
今もマキシーは私達の真ん中に居ます

2015年7月30日生まれのジャズ
2015年9月27日から家族に迎え
また始まったラブラドールとの暮らし
マキシーとジャズ&私と英国人旦那
愛犬と歩けば・・幸せに当たる🐾
気の向くままに綴ります

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

全記事表示リンク