Loading…

暑いです、オリンピックもすぐそこに・・・

Posted by maximus1 on 25.2012 ボリジの砂糖菓子   10 コメント   0 trackback
スィートP 035
ここ2,3日は31度マキシーはゼェーゼェー喘いでいます



毎日暑いです、こんなに暑いのに慣れてない私達は青菜に塩状態

昼間は外に出ません・・仕方ないのでシェスタしてます

マキシーは病気にでもなったのかと思うほどグッタリしてます

夜には温度もぐんと下がり寝苦しいなんてことはありません

オリンピックはテレビで日本を♪応援します♪





coco 012
「ぬいぐるみ」ではありませんよ~♪マルチーズ、メス、4歳、1.8㎏





イギリスでモルティーズ(Maltase)マルチーズでは通じません

マルタ島原産、3千年以上の歴史を有する非常に古い犬種です

猟犬や使役犬を小型化したものではなく終始愛玩犬として飼育されました

極めて特異な犬種です、抱き犬として生まれて来た犬

散歩も特に必要としません、荒々しい扱いはとても怯えます

常に優しく抱かれていたい犬、膝の上で静かに一生を過ごします

ラブラドールとは大違い!でも私はラブのおバカがだ~い好き!





coco 013
このサイズの違いはどうですか、両方共♪同じ犬♪する事、成す事みな同じ




二匹はあまりお互いに干渉しません、まず一緒に遊ぶということは皆無

犬種が違い過ぎマキシーはガンドック♪可愛い子ちゃんは抱かれ犬♪

小さな犬ですが、とても賢くて気が強く芯がしっかりした犬です





スィートP 040
ボリジ薬用花(officinalis)一年草、別名スターフラワー花色マドンナブルー





ボリジの砂糖菓子を作ります(Crystalized flower)

ガンマリノール酸を多く含みウツやイライラ解消

葉は乾燥又は生のまま熱湯を注ぎTeaとして飲みます

抗ウツ、抗炎症、血行強壮、鎮痛、利尿、神経鎮痛、免疫力アップ

ヨーロッパでは昔から勇気をもたらすハーブと言い伝えられてます

抗ウツ作用が悲観や寂しさを緩和してくてるから・・・





スィートP 041
バラ 013
バラ 014
花弁は外しません花びらだけだとピラピラで、葉も食べるのですから花弁も




用意する物
ボリジの花、卵白、刷毛、non-stick baking pepar、カスタードシュガー

花びらの表と裏にまんべんなく卵白を刷毛で塗ります

あらかじめ用意したお皿にペーパーを敷いてシュガーを平に広げておきます

卵白を塗った花びらの裏側を下にして重ならないように並べて置きます

並べ終わったら上からシュガーを花びらが見なくなるまで振りかけます

日陰の埃があまり飛んで来ないような場所で保管、乾燥したら出来上がり♪





ラベンダー 005
花びらを生のままサラダに、ワインに浮かべたら花がピンクに変わります





ボリジの花びら恋占い

花を水の1m位の上から落として花びらが留まったらハッピーエンドな恋に

揺れて流れて隅の方に行ってしまったら不安定な恋になるんだそうですよ





バラ 047
ボリジの砂糖菓子と沙織さんから頂いたパリ土産KOUSMIティ





クスミティの事は知ってたけど名前が「くすみ」とか縁起でもなく

女の敵「くすみ」イングリッシュティより高いし名前も気に入らないし

ロシアンティ香りを楽しむティ 砂糖もミルクも入れないで飲む

KOUSMI CHOFF(クスミチョフ)創業者ロシア革命によりフランスに亡命

ロシアでのノウハウを生かしつつ「香り」を楽しむロシア風ティ

パリに本店を構え英国の紅茶とは異なる楽しみ方で賞も獲得

午後ティにして飲んでみます、東京でブレイクしてるんだって・・・





ラベンダー 074
自家製バラのティを飲んでるマキシー君




エストロゲンの分泌を促し消化器の活性化、免疫力の高める

加齢臭や口臭を劇的に抑える、ビタミンC,E ポリフェノールを多く含む

旦那も私もバラジュース呑んでます、マキシー犬なのに口は良い匂いですよ

公園で今飼ってる犬が12匹目のレィディが教えてくれたんですよ

紅茶を飲ませると犬の性格が穏やかになるし毛艶も良くなるって

6年位続けています、自家製カモマイルティ、各種ベリーのティ

スイカズラのティ、良かれと思われるハーブはすべてティにして♪

温かいティを飲んだ後のマキシーは胃と体が暖まり気持ち良さそう♪

みなさんも愛犬に自家製愛情ティを飲ませてみてはコストはゼロ♪



                 天使にしっぽ

                         博子McNEIL










スポンサーサイト
  

プロフィール

maximus1

Author:maximus1
2001年2月1日生まれ
愛しのマキシマス 13歳9ヵ月
2014年10月30日天に召される
今もマキシーは私達の真ん中に居ます

2015年7月30日生まれのジャズ
2015年9月27日から家族に迎え
また始まったラブラドールとの暮らし
マキシーとジャズ&私と英国人旦那
愛犬と歩けば・・幸せに当たる🐾
気の向くままに綴ります

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

全記事表示リンク