fc2ブログ
Loading…

秋の紅葉と栗拾い

Posted by maximus1 on 02.2022 自然からの贈り物   12 コメント   0 trackback
2022110119393724d.jpeg
裏庭の紅葉 

10月31日夏時間が終り
日本との時差が9時間となりました

今年の10月はずっと暖かく忙しくしてたら
11月に入ったばかりなのに
雨の日が多くなり始めました
一雨ごとに寒くなるなぁ


複雑な色合いの美しい紅葉
202211020636450e9.jpeg
バージニアクリーパーの葉とピラカンサスの実

大きな思い違いを簡単にやらかしてしまう私
またやってしまってたのを今日(11/1)解った(笑)

家族や友達にコロナが19年の3月から始まり
今年は22年だから・・
もう4年も日本に帰ってないって怒って言ってた(笑)

今日ブログ更新の為にフォトアルバム見ていたら
なんと19年の10月に里帰りしてる写真を発見
とっいうことは20,21,22年で3年じゃないかぁ(笑)
3年だったら・・少し救われた気分です(笑)


毎年恒例の栗拾い🌰
2022110208333344f.jpeg
友達Kちゃんと愛犬アズ(友達は生まれて初めての栗ひろい経験で感動してました)

一つの幹から7本の木が育つ
高さ凡そ20メートル
ゾクゾクするような不思議な空間


栗のイガを上手に避けながら歩くJAZZ
20221102004516577.jpeg
もう7年間も一緒に栗拾いしてるんですよ🌰

去年は不作の年で一粒も拾わなかったけど
今年は大豊作
果実類は1年おきに豊作と不作を交互に繰り返す
隔年結果となるそうです
豊作の年は表年 不作の年は裏年と呼ばれます

私達が拾ってるのは森に自生する山栗🌰
今年の栗は大きくてみんなで大喜び(笑)

山栗なのにこの大きさ
20221102004053656.jpeg
普通、山栗は小粒なんですけどね

私達の秘密の場所があり
今回は30分位で一人5~6キロ拾いました
友達は初めての栗拾いで大興奮
静かな森の中
すごーい!すごーい!を連発してうるさかった(笑)


これは約10㌔越え
IMG_0739.jpg
日本人の友達とその友達に一人㌔単位であげました

それでもまだまだたくさんある栗
洗って外に放置して乾燥後、冷凍保存しました


先ず大量消費可能な焼き栗🌰
20221102004126ee7.jpeg
これは夫君の大好物

毎日ランチに焼いて指の先を真っ黒にしながら(笑)
無言でひたすら剥いては食べ 食べては剥き
毎年、秋は焼き栗が昼ごはんの夫君です


私達、日本人女子の大好物「渋皮煮」
20221102094148150.jpeg
日本の栗より渋皮が薄い感じです

栗を流水で良く洗いタオルで拭いて乾燥
その栗をビニール袋に入れ一晩冷凍庫へ

翌日冷凍した栗を熱湯で5分間茹でます
お湯に手が入れられる温度になったら取り出して
包丁で切り込みを入れるとツルツル剥けますよ

鬼皮を剥いたらボールに入れ流水でスジ等を取り
その栗を鍋に均等に並べ砂糖と水をお好みで入れ
弱火でコトコト煮つめてとろみが出たら完成です🌰


大!大!好きな「栗きんとん」
20221102100730db8.jpeg
岐阜、中津川は栗きんとんで有名ですよね

昔、中津川の「すや」栗きんとん☆彡
日本に里帰りした友達から貰ったのが始まり
毎年、いっぱい栗を拾って焼き栗で食べてた私達

結局は栗の中身を取り出し砂糖を加え練り
木綿で絞れば出来上がり
毎年作るようになったのです

今は和三盆を使って作ってるから美味しいに決まってる
周りの友達達にも大好評なのも当たり前なんだけど
イギリス人夫君には不評なのです
この方、餅やあんこ、あんみつ等も一切食べない
イギリス人の中には稀に食べる人も居るけど
一般的に和菓子はあまり好んで食べない傾向にあります



まさに・・これが栗きんとん ワタシ作
IMG_0745.jpg
いっぱい作って冷凍させてます

柿と柿の葉をイメージしたと思われる小皿
こちらのアンティークショップで見つけ即!購入

お皿の裏に「亮泉」と彫ってあります
もしかしたらお宝かも知れませんね
和菓子を食べる時はいつもこのお皿で頂いてます



秋の高い青空
202211021038455a5.jpeg
JAZZの定期健診 獣医からパーフェトと言われ超嬉しい

愛犬の元気が私達夫婦の元気
夫君の大きな歯の手術も順調に回復中

私は10月の終りにまた一つ歳を重ねました
まぁ大きな病気も今のところはしそうにも無く
でもこれからは・・
いつも今のところって言うことになるなぁ(笑)

10月30日はマキシーの7回目の命日でした
マキシーは今も私達の真ん中に居ますよ♥

ここは秋から急に冬へ加速中
だってもう11月
カレンダーも残すところ後1枚となりました

朝晩めっきり寒くなりましたからね
鍋物が美味しい季節の到来
気持ちもお腹も暖かくして過ごしましょうね🍲


                天使にしっぽ
                        マキシー🐕
スポンサーサイト



急に寒くなった九月の終り

Posted by maximus1 on 29.2022 自然からの贈り物   16 コメント   0 trackback
20220921215026aea.jpeg
散歩で行く森に自生してる野生のリンゴが旬を迎えてます🍏

9月29日(木) 晴れ 気温16℃
長袖の上着が必要となりました

野生の青リンゴ🍏
英語はGreen apple (緑色のリンゴ)

何故?日本は緑色なのに青リンゴなのか?
他にも青信号、青汁 等々
平安時代にまで遡るそうです☆彡クリック
昔は色を表す言葉は4つしかなかったそうです

「赤」「白」「黒」そして「青」
青と緑に分かれるのは鎌倉時代になってから
日本の歴史が大きく影響しているそうです

固くてあまり甘くない野生の青リンゴ
20220922051218791.jpeg
アップルパイを作るのに最も適してます

りんご本来の素朴な味
改良なんてされてないから形も小ぶり


今年初のアップルパイ作りました
20220928053335556.jpeg
向かって右端の2個はJAZZのアップルパイ

出来立てほやほやも美味しいけど
翌日の方が味が落ち着いて美味しいよ

今年はオーブン料理を控えようと思います
光熱費高騰の折 
オーブン料理はガス使用量が大きいからね
今年の冬はガスの供給が心配なところ
まぁイギリスは大丈夫だとは思うけど
なんか・・面倒なことになったもんだ

今はレンチン料理のレシピ本まである時代
パスタもレンチンで湯がいたようになるからね

現実にはそこまで深刻な状態ではないけど
なんか・・そんな・・気分というか・・

この先いつまで・・
ロシアとウクライナの戦争が続くか解らないし
ほんと何が起こるか予想もつかない世界情勢
備えと守りの暮らしをしようと思います


厳格で暖かく国民の母親的存在だったエリザベス女王
202209230702476a4.jpeg
9月8日(木)エリザベス女王死去

常に存在してたエリザベス女王
英国全体が悲しみに暮れていました

女王を在りし日を悼みながら
荘厳な葬儀の様子が全世界へ中継され
一連の葬儀を視ながら女王の国葬に感動でした

葬儀は20年前からすべてミリ単位で準備され☆彡クリック
葬儀全般が非常に正確な手順で行われるように
BBCの記者の服装から棺桶の製作に至るまで
女王の要望も入れられ綿密に計画されていたそうです

パディントンベアとの動画出演☆彡クリック
ハンドバックからマーマレードサンドを取り出す女王
2012年、ロンドン五輪開会式では
ジェームズ・ボンドと一緒にパフォーマンス映像
ユーモア溢れる女王には逸話がてんこ盛り☆彡クリック

女王は大の動物好きだったことでも知られており、
特にかわいがっていたのは犬 なかでもコーギー
女王が亡くなるまでに飼ったコーギーの数は
30匹を超えるとみられている

生前飼っていた4頭のコーギー
2頭はアンドリュー王子が引き取り
後の2頭は引き取り手は明らかにされていません
女王の執事が引き取ったのではと言われてます

今日9月29日(木)はすでにいつも通りのイギリスに戻り
それぞれの心の中に深く刻まれたエリザベス女王です



ホーンソンベリー
20220922051720e74.jpeg
5月に真っ白な小さな花をびっしり咲かせる

木はメイフラワーと呼ばれ良い香りがします
それが秋には赤い実を実らせる

この赤い実がホーソンベリー
「心臓のためのハーブ」ともいわれ
時々心臓がドキドキが気になる方へ


最近はこのベリーを摘みながらの散歩です
20220922051738c66.jpeg
実を良く洗い乾燥させ熱湯を注いでティを作ります

ホーソンティーは甘くて美味しそうな香りですが
味はほとんどしません
ほんのりと甘みと酸味がある程度です
心臓の働きを高める効果があるそうです☆彡クリック

老犬の四肢の先や耳、しっぽ等
末端がいつも冷たい場合
心臓や血管の力が衰えていると考えられ
ホーソンベリーは毎日与えても良いそうです
高齢の犬にも与えられるホーソンベリー☆彡クリック
友達のご主人が心筋梗塞になり
今は完全復活
それでも無理は出来ない体になってしまい
毎年このベリーを摘んで郵送しています
私もそろそろ飲み始めようかな・・


秋の高い青い空に浮かぶ白い雲
20220928061222804.jpeg
花よりボール byJAZZ

日本の入国時検査を原則撤廃
これを受けて私の周りの日本人友達
秋の学校の休みに合わせ日本へ帰国決定

今もロシアの上空飛行禁止
お蔭で今まで11~12時間だったフライトが
今では15~16時間しかもマスク着用は必須

12時間のフライトでも相当疲れるのに
15時間はあんまりだー!

母親がまだ生きてくれてるなら
絶対にどんなことがあっても帰るけど
今年もまた先送り 
来年こそは何があっても絶対に帰りますけどね

今年は寒くなりそうだけど・・
暗く考えても辛いので・・
秋の美味しい物でも食べて明るく過ごしましょ
さぁ・・今年も天高くワタシ肥える秋でまいります♪

  
                   天使にしっぽ
                           マキシー🐕 




JAZZは7歳になりました🎂

Posted by maximus1 on 04.2022 愛犬との暮らし   20 コメント   0 trackback
20220804062723707.jpeg
毎年7月の終り頃から野生のブラックベリーが旬を迎えます

7月の初め頃からじわじわ気温が上がり始め
それでも25~27℃が最高気温だったけど

18日(月)19日(火)に観測史上初めて気温40℃超え☆彡
42℃に達する所もあり
暑さに慣れていないイギリス国民
朝5時に起きて7時頃までに散歩を済ませ
家中の遮光カーテンを閉め切り
外の陽射しが入る部屋のドアも閉め
ここまでするとレンガの家の中は涼しいのです

早めに購入していたポータブルエアコン
「散歩で逢う高齢の女性が冬には今年の夏の天気のこと
夏には今年から来年にかけての冬の天気を言い当てるのです
でっそのおばあさんが冬に今年の夏は強烈に暑くなると言ったので
ポータブルエアコンを5月には購入してたというわけです」


お蔭で私達は涼しくしてました
20日(水)は気温が27℃とグッと下がり
たった2日間だったけど心底参りました



散歩に行ってるカントリーパークに群生してるブラックベリー


今日は8/4(水)朝は23℃ 最高気温27℃
凄い量で実ってるブラックベリー
これが一度摘んだら止まらなくなる(笑)


2022080208214978b.jpeg
大きいのだけ摘んでるけど・・

25分位で1㌔なんてあっという間
ジャムやスムージーに入れて食してます


暑い夏のご利益(笑)
20220802170430665.jpeg
色んなサイズのトマトが今年は豊作🍅

スーパーで買って来たトマトの種から育てました
何でもかんでも値上がりしてる今日この頃
トマトや紫蘇、ブラックベリーもタダで食べ放題が嬉しい限りです


そして私のソールフード福岡県産の紫蘇♥
20220802165936ae9.jpeg
元気にわさわさ育ってますよー嬉しいったらありゃしない♪

毎日お昼と晩ごはんに必ず食べてる紫蘇
一回に最低10枚位はもしゃもしゃ食べてる
ビタミンKを多く含む葉物野菜の紫蘇さん☆彡
血液凝固作用
骨形成と強化の促進
血管をキレイに保ち石灰化予防


日本で暮らして居る時に出逢った本「夜中の薔薇」
20220802170110a1a.jpeg
向田邦子さんのレシピ本から「トマトの青ジソサラダ」

長年私のお気に入り「トマトの青ジソサラダ」
これが食べたくて紫蘇を育ててると言っても過言ではない

向田邦子さんのレシピは色んな人に嫁いで行き
行った先で少しづつ変化しつつも
基本のトマトと紫蘇は不変です

本のタイトルがウィットに富んでいて(笑)
向田さんはシューベルトの「野ばら」の歌詞
「童は見たり(わらべはみたり)野中のバ~ラ♪
これを『夜中の薔薇』と勘違いしてたそうで(笑)
それを本のタイトルにするユーモアが素晴らしい

そしてこんな勘違い的まちがいあるあるですよね(笑)
今でも向田邦子さんのエッセイを読み返したりして
あの時代は良い時代だったなぁってこのご時世で思います



JAZZのためにバースデーバーベキューしました🍗
20220803074849dd4.jpeg
夫君以外はすべて女性4人 それと小さなワンコ1匹

焼き場は夫君が担当
愛犬2頭と女性4人で大盛り上がり(笑)

去年はブログにはアップしませんでしたが・・
夫君の弟が末期の癌で亡くなり54歳でした
JAZZも体調を崩し私の親友も病に倒れ
踏んだり蹴ったりの去年の今頃だった

嫌な事は次から次に重なって来る
去年の今頃は野菜達の成長も良くなかったなぁ

一応JAZZの去年の誕生日にBBQしたけど
なんか・・虚しい感アリのBBQだった
今年はそのリベンジBBQ(笑)
いっぱい笑って楽しい時間を過ごしました



友達の12歳の娘ちゃん手作りのワンコ用クッキー♥
2022080307042504d.jpeg
こういうのって・・ほんと嬉しいよね

友達のワンコとJAZZに手作りしてくれました
2頭共もっとくれっ!アピールが凄かった(笑)
私少し食べてみたんですけど美味しかったです♥


プレゼントもいっぱい貰ったJAZZ
20220803070630b8f.jpeg
ステーキ肉入り晩ごはんを食べて幸せは絶頂に(笑)

JAZZはもう頭がどうにかなりそうにのぼせまくり(笑)
誰かが動けばその後をついて行き
開始が午後3時 終わったのが夜8時過ぎ
その間ずーっとシッポをブンブン振りながら動き周り(笑)
みんなといっぱい遊んで幸せボーイでした


そして・・この満面の笑顔です
20220803073310150.jpeg    
ジャズ7歳の誕生日おめでとう♥カンパーイ🍻

手のかからない良い愛犬です
あっという間の7年でした
まさかのコロナ感染症でパンデミック
今年は2月にプーがウクライナと戦争を始め
最近はガソリンの価格が上がり食品も値上がり
今は夏だから良いけど・・

原油不足で今年の冬はどうなることやら・・
電気もガスも足りなくなるとか言ってるしね

あの散歩で逢うおばあさんによると・・
今年の冬は相当寒くなるそうです(泣)
この人の言うことって当たるからなぁ

でも・・まぁ・・なんとかなるさ
とりあえず健康でいることに努めないとね
健康体でさえいれば・・なんとかなるさ
後は愛犬JAZZと楽しく過ごすことにします

まだまだ暑い日は続きます
暑さ対策を万全にして猛暑をやり過ごしましょう
暑中お見舞い申し上げます🍉

1年も早や半分過ぎようとしている

Posted by maximus1 on 22.2022 愛犬との暮らし   26 コメント   0 trackback
20220622064654f76.jpeg
前庭のラベンダーが旬を迎えてます

一年振りに嗅ぐ爽やかな香り
軽装で過ごせる嬉しい季節の到来です

先週は異常な30℃越えの暑さとなり
今週は一気に20℃位に気温が下がり
平年並みの気温になりました
これもすべて地球温暖の影響らしいです


20220617190542445.jpeg
黄色のリキマシアプンタータと白いマーガレット

いつも散歩に行くとこにいっぱい咲いてたから
森を管理してる人の許可を得て3株頂きました

我が家の前庭のガーデンに移植してから早4年目
ほんとに手間いらずで花壇を埋め尽くす勢いです


裏庭の野菜もすくすく成長中
2022061719080649c.jpeg
私の夏の食生活に欠かせない「茗荷」

今はすでに他界した留美子さん
15年以上も前に頂きました
優しくて思いやりに溢れた方でした
今も茗荷の時期になると必ず留美子さんを想います



202206140731302bf.jpeg
今年も買ったトマトから苗を発芽させました

すでに1m位に育ってます
こんなにたくさん発芽してしまい(笑)
せっかく芽生えた命
絶対に無駄にはしないからね

一つづつ小さなポットに移植
たくさんの人達に差し上げました



20220614073041e32.jpeg
艶々のサヤ 活きの良いグリーンピース

家庭菜園で育った野菜達は格別に美味しい
冷凍グリーンピースはもう食べれないなぁ
育てたグリーンピースは甘くてホクホク
これからは毎年育てることに決めました



日本人のソールフード「紫蘇の葉」
20220623064157b7c.jpeg
なんと嬉しい福岡県産のシソの葉です

群馬県出身の友達のお母さんが送ってくれて
私も1袋頂けることになりました

これもまたたくさん発芽させてしまい(笑)
たくさんの日本人の方々へ差し上げました
最後の1鉢は今週の日曜日に引取です



20220622064326ac1.jpeg
虫に喰われないように特別過保護に育ててます

我が家には7つの紫蘇が育ってます
これさえあればの日本野菜
私のとっては茗荷、シソ、ニラ
海外生活者の家庭菜園は自己防衛


202206230703396aa.jpeg
ニラは年間を通して良く育ち大変重宝しています

旬のニラは柔らかく風味も豊か
収穫の為に根元近くから切ります
でもまたしばらくしたら再生するから凄いよね

前は何でもかんでも育ててたけど
中でも一番後悔したのはブロッコリー
幼虫がわんさか発生
ブロッコリーの葉っぱは虫のエサ状態
そして菜園の上をたくさんのモンシロチョウが飛び
もう二度とキャベツ系の野菜は育てないと誓った(笑)
今はほんとに食べたい野菜だけ育ててます

 
森の中はひんやり涼しい森林浴
2022061719135345d.jpeg
鳥のさえずりを聞きながらの森歩き

特に何の変化も無く
毎日、JAZZと散歩に行き
今やれることをやり
たまに友達と逢いお茶して過ごしてます

相変わらずウクライナの戦争は終わりそうもなく
コロナ関連ニュースはもうあまり放送されなくなり
これで良いのか・・悪いのか・・

これから厳しい暑さが続きますが
外出時は暑い日や暑い時間帯を避け
こまめに水分補給して暑さ対策も万全に🎐
私も朝6時には起きて散歩に出かけてます


                天使にしっぽ
                        マキシー🐕

2年半ぶりに義理母宅へ

Posted by maximus1 on 25.2022 愛犬との暮らし   6 コメント   0 trackback
20220524083041272.jpeg
日本名はアヤメ こちらではアイリス 

やっと来た爽やかな五月
洗濯物がいつでも外干しできる毎日
庭の花も散歩で行く森も植物が輝いてる

ブログもさぼり庭仕事に没頭してました
その五月もそろそろ終わりですよ
一週間があっという間に過ぎていく💨



義理母に逢いに行ってきました
202205250552288fd.jpeg
自宅から片道約4~5時間位(イギリスの中部の町) 

2年半ぶりに逢った義理母
今年94歳で気丈に明るく暮らしてました

部屋もいつもながらキレイに片付いており
毎日の日課をきっちりこなし
朝、昼、晩の食事もしっかり手作り
庭はガーデナーが来てくれてるそうです

スープの冷めない距離に弟家族が住んでいて
買い物や身の周りに必要な事をサポート
年寄り扱いせず個人を尊重これが良いのよね


昼間は暑くても夜は冷える義理母宅地方
202205250657182f7.jpeg
3泊4日滞在 JAZZは義理母が大好き♥

趣味はジグソーパズル
これがボケ防止に相当効いてるらしい
私にも勧めてたけど・・私には無理(笑)
似たような色のパズルを埋める根気が無い

ほんとにいつも感心する生活態度と考え方
どうやればあんな風に生きられるのだろう・・

毎週日曜日、夫君は義理母に電話(もう10年以上続けてる)
まだまだ元気にしてくれると信じて・・
なにはともあれ逢って元気な姿に一安心です



散歩で行く森のエルダーフラワー
20220521054745e6d.jpeg
今が旬を迎えてます

毎年これを摘み乾燥させてティにしています
独特の爽やかな香り
検索するとマスカットの香りをありますが・・
私はそうは思わないけどなぁ

エルダーフラワーの効能☆彡
●風邪やアレルギー症状を緩和する効果
●リラックス効果
神経をなだめて不安を取り除き
憂鬱な感情を和らげる効果があり
寝る前に飲むと快い眠りをもたらすといわれています



野生のリンゴの花
20220521054832275.jpeg
この花が散るとリンゴの実が生る

すでに花は散りましたが・・
夏の終り頃には小ぶりのリンゴがたわわに実り
毎年恒例のアップルパイに変身

このナチュラルカントリーパーク
自然豊かで四季折々の楽しみがあり
家から歩いて15分以内に所にあることに
ほんとに大きく気持ちを救われてます



JAZZを探せ(笑)
20220524082751dec.jpeg
出口近くになると毎日必ず帰りたくないストライキをするJAZZ

冬から春はまだ短かった緑の野原
どんどん伸びて小型犬だと見失う長さ

この中は地面近くの根っ子部分はひんやりしてて
良くこの草の中で涼んでる犬もいます


ボール咥えて涼んでました(笑)

かわいいなぁ♪


202205240705204a1.jpeg
家族とJAZZの元気が私達の元気

来週末は6月ですよ
時間が経つのが早くて体がついていけない(笑) 
暑くなる前にまだまだいっぱいする事が山のよう

出来る事を今の内にしてしまいます
ロシアもコロナにもしっかり距離を置き
自分のメンタルを守りながら軽装で過ごせる季節を楽しみます🌷


               天使にしっぽ
                       マキシー🐕








  

プロフィール

maximus1

Author:maximus1
2001年2月1日生まれ
愛しのマキシマス 13歳9ヵ月
2014年10月30日天に召される
今もマキシーは私達の真ん中に居ます

2015年7月30日生まれのジャズ
2015年9月27日から家族に迎え
また始まったラブラドールとの暮らし
マキシーとジャズ&私と英国人旦那
愛犬と歩けば・・幸せに当たる🐾
気の向くままに綴ります

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

全記事表示リンク